oasismathの日記

家族みんなが大好きな洋楽やX Factor, Gleeの話題、週末の日記、ワインや料理の話、ときどきミュージカルの告知など、雑多なテーマについて書き綴るブログ。

ディズニーランド:ゴールデンウイークの無謀なお出掛け2

今年から下の娘が幼稚園に入りました。しかし入園から数日後「面白いことがないからもう幼稚園やめる。」と言い出したので、いやいやこれから色々楽しいことあるよと説得し、ディズニーランドに行くことを約束して何とか幼稚園を続けてもらいました。

 

そして本日がその約束の日。朝6時に起床し、ディズニーランドで食べる食料などを準備して、普段はダラダラしている子どもたちも今日ばかりはパチリと目を覚まし、7時半に家を出発しました。

 

普段は開園前に着くことなどなかったのですが、今日はゴールデンウィーク中にもかかわらず首都高はほとんど渋滞もなくスムーズに現場まで行くことができました。

しかしやはりゴールデンウィークゴールデンウィーク、開園前の入口前には人、ヒト、ひとで溢れていました。

 

f:id:oasismath:20130429084704j:plain

 

本日の開園は9時からだったのですが中に入るまでに30分近くもかかってしまい、子どもたちは暇を持て余し、ひたすらじゃんけんを繰り返す。

 

f:id:oasismath:20130429091044j:plain

 

そしてようやく園の中に入ることができ、サイと子どもたちは「スーパードゥーパー・ジャンピンタイム」へ、私は「プーさんのハニーハント」のファストパスを取りにダッシュ。

その後、子どもたちの楽しみにしていたアイスを手渡し、私は再びポップコーンはちみつ味のGET、ランチショーの予約の確定、「ワンマンズ・ドリーム」の抽選(ハズレ)など、雑務をこなして再び現場に戻って来ました。

 

f:id:oasismath:20130429101436j:plain

 

 「スーパードゥーパー・ジャンピンタイム」は、子ども中心のショーで、ミッキーやミニーが比較的近くでダンスをしたり触れ合えたりできるので我が家の子どもたちはとても気に入っています。

 

f:id:oasismath:20130429111343j:plain

 

この後、イッツ・ア・スモールワールドキャッスルカルーセルと子どもたちの好きないつものコースを経て、今回はじめてランチ・ショー(リロのルアウ&ファン)を体験しました。

 

f:id:oasismath:20130429142257j:plain

 

いやー、高いお金を払うだけはありますね。

全席指定で今回はそれほど良い場所ではなかったのですが、ショーに出ていたリロ、スティッチ、ミッキー、ミニー、チップ&デールが全員私達のテーブルまで登場、一緒に写真を撮ることが出来ました。

最後は子どもたちもステージに上がり、リロたちと一緒にフラダンスを踊って終了となりました。

ゴールデンウィークということで、食事をするのにも行列に並ばなければならないだろうと思っていたので、思い切ってランチショーを予約しましたが大正解でした(でも高いけど)。

ただ、予約時間が中途半端な1時半からだったので、ショーが終わったのは3時前、今日はディズニーランドの30周年のパレードをしていたのですが、席取りができず遠くから眺めるだけとなってしまったのが残念です。

 

夕方近くになり、そろそろみんな疲れてきたところでお土産購入タイム、その後はメインのエレクトリカルパレードに向けて開いた時間にアリスのティーパーティー、そして長女とはビッグサンダーマウンテンに乗りました(暗くて良く見えないですね)。

 

f:id:oasismath:20130429184831j:plain

 

長女は以前にもビッグサンダーマウンテンに乗ったことがあったのですが、今回はほぼ夜の暗い中で乗ったのが相当怖かったらしく、泣きだしてしまいました。

 

気をとりなおしてエレクトリカルパレードを見た後、再び子どもたちのお土産物色タイムを経て家路につきました。

 

ゴールデンウィークの最中のディズニーランドなど無謀ではないかと思いましたが、振り返ってみると概ね希望のアトラクションとショーを鑑賞することができ、とても充実した1日となりました。