oasismathの日記

家族みんなが大好きな洋楽やX Factor, Gleeの話題、週末の日記、ワインや料理の話、ときどきミュージカルの告知など、雑多なテーマについて書き綴るブログ。

シーバス〜中華街〜きんきの煮付け:ゴールデンウィークの平凡なお出かけ2

本日は私の両親が横浜観光をしたいということで、横浜駅のベイクオーター前からシーバスに乗って山下公園まで行き、その後中華街でランチをするというコースを辿りました。

さすがはゴールデンウィーク、普段はそれほど混んでいないシーバスが30分待ちです。そして山下公園までは直通でたったの17分、楽しめたかどうか実感する前に目的地に着いてしまいました。

 

そして何らかのイベントをしている山下公園を素通りし、人集りの中華街へ勇気を持って突入! ちょうど正午を過ぎたあたりだったので、どの店も行列ができてます。

取り敢えずサイに行列に並んでもらっている間に、私は子供達と両親を連れてかき氷とお土産を買いに人混みの中を泳ぐように進んでいきます。

何とか目的を達成すると、サイから「店に入れたから早く来て」との連絡を受け、再び人混みの中を全力で引返しました。

 

今回入ったのは、台湾料理の「青葉 本館」という店です。

http://tabelog.com/kanagawa/A1401/A140105/14000489/

それほどメジャーではない店だと思いますが、値段も良心的で我が家はちょくちょく食べに行っています。

食べ物はどれも美味しいですが、デザートの「クコの実入り オーギョウチゼリー」はお勧めです。

 

そこそこ時間も経ち両親の帰りを見送った後、我らも家路につきました。大して歩いたわけではないのに、人混みに疲れたのか私は1時間ほど夕寝を頂きました。

 

さて、気を取り直して夕飯です。今日は帰り際に鮮魚の「きんき」が売っていたので、きんきの煮付けにすることにしました。

まずは鱗とエラ、内蔵を取り腹の中を良く洗います。(鱗はボールなどに水を張ってその中で鱗取りでゴシゴシやると、周りに飛び散らないのでお勧めです。)

 

f:id:oasismath:20130505185356j:plain

 

次に、醤油、酒、みりんを等分を目安に適当に混ぜ、生姜の皮、水を加え、煮汁が沸騰してきたら、きんきを投入。

 

f:id:oasismath:20130505190342j:plain

 

落し蓋をしつつ、弱火〜中火で15分程度煮ます。

良く煮えたら、皿に盛り付けて生姜を乗せて出来上がり。

 

f:id:oasismath:20130505192103j:plain

 

砂糖を入れてもう少し甘めにしても良かったかもしれませんが、これはこれでキリッとした味になり、なかなか美味しかったです。