oasismathの日記

家族みんなが大好きな洋楽やX Factor, Gleeの話題、週末の日記、ワインや料理の話、ときどきミュージカルの告知など、雑多なテーマについて書き綴るブログ。

本日の料理:MA-DA-IのカルパッチョとMA-DA-Iのポアレ♪

今日の料理は〜、『MA-DA-I』づくし。

真鯛はちょっと大きいものになると2000円位と高いのですが、そこまで大きくなければ1000円程度となっていて比較的お手頃です。

魚屋さんで「どうなさいますか?」と聞かれても「そのままで(キリッ)」と答え、いそいそと家まで持って帰ってきました。

小ぶりながらも中々立派な真鯛です。今日は(というか我が家の定番ですが)真鯛のカルパッチョと真鯛のポアレにしました。

 

f:id:oasismath:20130609174430j:plain

 

 

最初に鱗を取り、頭を切り落として内蔵を取り出した後、腹の中を綺麗に洗います。洗い終わったら3枚におろします。

 

f:id:oasismath:20130609180025j:plain

 

3枚におろした後、片側は皮を取り中央の小骨を切り取り、身を薄く切って皿に盛ります。真ん中にスライスした玉ねぎを乗せ、ドレッシングをかければ「真鯛のカルパッチョ」の出来上がり。

 

f:id:oasismath:20130609190300j:plain

 

ちなみにドレッシングもオリジナル(適当)です。

  • オリーブオイル:大さじ2
  • 白ワインビネガー:大さじ1
  • 塩:適量
  • 胡椒:適量
  • つぶつぶマスタード:小さじ1.5
  • アンチョビペースト:小さじ1
  • 醤油:少々

 

もう1品は、「真鯛のポアレ」。

こちらは皮をとらず、中央の小骨を骨抜きで抜き取り、塩・胡椒を馴染ませておきます。次に、フライパンにオリーブオイルをしき、弱火にして皮の方から真鯛を投入します。フライパンを斜めにして、余分なオリーブオイルを真鯛にかけながら、ほぼ火が通るまで熱し続けます。ほぼ火が通ったなと思ったら、身を裏返し全体に火が通ったら出来上がり。

魚を皿に盛った後、残ったオリーブオイルでソースを作ります。フライパンにアンチョビと醤油を適当に入れ、30秒ほどかき混ぜながら熱して魚の上からソースをかけ、最後にミックスハーブをかければ完成!!

 

f:id:oasismath:20130609191018j:plain

 

本日はカルパッチョのソースも、真鯛のポアレの火の通り具合もかなり上手くいき、私もサイも大満足でした。