oasismathの日記

家族みんなが大好きな洋楽やX Factor, Gleeの話題、週末の日記、ワインや料理の話、ときどきミュージカルの告知など、雑多なテーマについて書き綴るブログ。

GLEEにカバーされたアーティスト特集パート①:『P!nk』

GLEEでは数々のアーティストの曲をカバーしていますが、P!nkの最新PVが6月30日にVEVOにアップされたのに気づいたので、ついでGLEEで歌われたP!nkの曲に振り返って見たいと思います。

※ちなみにP!nkはかなり過激なPVが多いのでお子様の目の届かないところで見て下さい。

 

本日アップされた動画:「True Love ft. Lily Allen」

P!nk - True Love ft. Lily Allen - YouTube 

まず、GLEEの中でも最もヒットした曲の1つであろう曲が「Raise Your Glass」でしょう。


P!nk - Raise Your Glass - YouTube

GLEEでは、シーズン2の州大会にて、ブレインをリードボーカルにウォーブラーズが非常にかっこ良く歌い上げた曲です。我が家でも、この曲を歌うときは「Raise Your Glass♪」と家族全員で拳を突き上げます。

 

お次はシーズン3でブレインとカートがサンタナに向けて励ましのために歌った曲が「F**Kin' Perfect」(リストカットのシーンなどもありかなり過激です)

P!nk - F**kin' Perfect - YouTube

まあ子供たちはこんなPVは見ていないので「プリ・プリ・プリ〜ズ」と呑気に歌ってます。

 

最後は、シーズン4でマーリーとユニークが歌い上げる「Blow Me (One Last Kiss)」


P!nk - Blow Me (One Last Kiss) (Color Version) - YouTube

シーズン4はまだ見ていないのでどんなエピソードからの歌なのかはわかりませんがこちらもいい曲です。

 

以上3曲がGLEEで歌われた曲ですが(他にもある??)、最後に最近のP!nkの曲から、いずれGLEEで歌われるだろう曲「Just Give Me A Reason ft. Nate Ruess」を紹介します。

P!nk - Just Give Me A Reason ft. Nate Ruess - YouTube

ちなみにNate RuessはFunのボーカルです。豪華ですね〜。

 

しかしなぜアメリカの女性ボーカルのPVは下着姿(的コスチューム?)が多いんですかね〜。中々子供たちに見せられません。

とあるYouTubeの動画で、ガガ様がスカートを脱ぎ捨て、下着姿的になったとき子供たちが「イッチョパーン、イッチョパーン」(「パンツ一丁」からの造語 by サイ)と大騒ぎしていました。

やれやれ。