oasismathの日記

家族みんなが大好きな洋楽やX Factor, Gleeの話題、週末の日記、ワインや料理の話、ときどきミュージカルの告知など、雑多なテーマについて書き綴るブログ。

GLEEでカバーされたアーティスト特集パート④:『Justin Bieber』

連日暑い日が続きますが、まだこの夏冷房をつけていないことが我が家の唯一にして最大の自慢です。子どもたちは汗だるまになりながら平然と寝ています。

 

さて、本日紹介するのはジャスティン・ビーバー、平成6年生まれ若干19歳のカナダ出身スーパースターです。もともとはYouTubeで動画を自分でアップしてたそうですが、レコード会社の役員に見出され、一気にスターダムにのし上がったそうです。動画再生回数の記録もいろいろあるそうで、詳しくはWikipediaで。

ジャスティン・ビーバー - Wikipedia

 

ジャスティン・ビーバーがグリーで取り上げられたのは、シーズン2でサムが自分の魅力をアピールしようとして、髪型や服装を真似して歌った「Baby」が最初です。


Justin Bieber - Baby ft. Ludacris - YouTube

 

当時15,6歳でしょうか。ボーリングなんかやっちゃってまだあどけなさが残ります。我が子らはGLEEバージョンをよく聞いていますが、ちょうど「Going Down Down Down Down♪」のところで同じようにどんどん下に潜っていきます。

 

次の曲「Somebody to Love」も同じ日にGLEEで放送されたもので、こちらはサムが女性陣から高評価だったとのことで、マイク、アーティー、パックもそれにあやかり、サムと一緒に歌いました。


Justin Bieber - Somebody To Love Remix ft ...

 

GLEEバージョンもこの動画とかなり似ていて、特に下の娘が砂ぼこりだらけになった手をパンパンはたいて「サム!!」とかやってます。

 

3曲目は、シーズン4のブリトニー特集でブレインとアーティーが歌った「Boyfriend」です。


Justin Bieber - Boyfriend - YouTube

 

さすがに2年経つと随分と大人になり、声もだいぶ変わってきてますね。車も運転できるようになりました。

 

以上がGLEEで歌われたジャスティン・ビーバーの3曲ですが、個人的なおすすめの1曲は「Beauty And A Beat ft. Nicki Minaj」です。


Justin Bieber - Beauty And A Beat ft. Nicki Minaj ...

 

曲はいいですが、PVの中身はプールでのランチキ騒ぎです。初期のPVのボーリング場でカッコつけるみたいなお子ちゃま風は何処へ行っちゃったのでしょう?

ところでこの動画の後半で出てるく怖い女の人は”Starship”の曲で有名な「Nicki Minaj」です。最近はメジャーになると多くのアーティストとコラボレートするような習慣なのでしょうか。他にもCarly Rae Jepsenとの「Beautiful」やwill.i.amとの「#thatPOWER」でJustin Bieberがft.しています。

 

 

もう1曲おすすめの曲は、「Mistletoe」です。


Justin Bieber - Mistletoe - YouTube

 

意味はヤドリギです。それ以上の意味は各自お調べください。