読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

oasismathの日記

家族みんなが大好きな洋楽やGleeの話題、週末の日記、趣味の料理の話、ときどきミュージカルの告知など、雑多なテーマについて書き綴るブログ。

南伊豆旅行:最終日〜子どもたちの手足が、、、〜

旅行

教訓:人生楽あれば苦あり。

 

今日は南伊豆旅行の最終日、昨日よりも気温が高く出来ればもう1ビーチで泳ぎ、そして温泉!などという希望的観測もありましたが、昨日の夜から子どもたちの様子(というか皮膚)が変でした。

水疱瘡の後のように、丸い斑点の中央の皮がむけてかゆいようです。もともと子供たち2人はアトピー持ちなので、最初はいつものかなと思ったのですが、姉妹で同じ症状になっていたので、これはおかしいとサイがネットで調べました。

その結果、どうも「トビヒ」だろうということになりました。トビヒは炎天下での海水浴で肌がカサカサになると皮膚の抵抗力が無くなり、一気に感染が広がるそうで、もはや海水浴や温泉は不可能となりました。

 

ということで今日は大人しくお土産を買いながらすごすごと帰ることになりました。

最初のお土産ポイントは小戸橋製菓の「猪最中」:

 

http://instagram.com/p/cMFuDHlYGo/ http://instagram.com/p/cMF6WQlYG0/

 

 

いつも伊豆に来るときに看板で気になっていたのですが、今日ついに購入しました!実際に食べてみると、これは正に「猪の形をした最中」です。(これ以外の表現はありません、とても美味しかったです。)

 

次のお土産ポイントは沼津港です。沼津は干物が有名ですが、沼津港近辺は観光客も結構立ち寄る場所になっています。本日はそのちょっと手前のところで干物やしらすを買いつつ、沼津港近辺で鮨を食べることに。

今日立ち寄ったのは、「双葉寿司」:

 

http://instagram.com/p/cMHYIyFYIH/

こちらは「おまかせ地魚入にぎり」(2,500円)。とても新鮮なネタという感じがして美味しかったです。

この地域一帯は、他にも丼の店や低価格帯の店も数多くあり、次回来る時は是非別の店にも入って見たいと思います。

 

その後は高速に乗り、足柄SAで会社へのお土産として(世界遺産にあやかり)「富士山サブレ」を何となく購入し、近所の皮膚科に直行。

 

案の定、「トビヒ」と診断され、塗り薬と飲み薬をたんまり処方され、トホホな状態で帰宅となりました。

 

さて、今回の南伊豆旅行は全てiPhoneからブログを公開していましたが、画面が小さくどれが良い写真が判断することが困難でした。また、主にサイが使用している一眼レフのカメラからはブログに写真を載せることができなかったので、最後に一枚、サイ撮影による親バカベストショットを載せたいと思います。

 

f:id:oasismath:20130724112420j:plain

 

子供の笑顔は親にとって一番の幸せですね。

それではおやすみなさい。