oasismathの日記

家族みんなが大好きな洋楽やX Factor, Gleeの話題、週末の日記、ワインや料理の話、ときどきミュージカルの告知など、雑多なテーマについて書き綴るブログ。

玄関の壁にカブトムシ!!そしてPC画面の前に・・・。

ようやく忙しい1週間が終わりました。

 

Twitter上で「社畜 盆に帰らず」という言葉が流行っていましたが、年に数回しか訪れない空いた東海道線に乗り、毎日せっせと働いておりました。

今週は今日締め切りの仕事が1つ、そして来週前半に締め切りのある仕事が1つ重なり、集中していた仕事以外のことについて殆ど記憶の無い1週間でした。

 

一方、社畜でないサイと子供たちは、本日からサイの実家に泊まりに行って「祭り」と呼ばれるものを楽しんだ模様です。

 

さて、来週の見通しが何とか立ちそうだと分かり、今日の仕事を終えたところで本日は帰宅しました。ふとカブトムシの虫カゴを見ると、昆虫ゼリーの中身が食べ尽くされていたので、新しいのと取り替えようと思い、虫カゴを開け新しいゼリーと交換しました。

そして、「あれ?カブトムシいないな〜、土の中に潜ってるのかな?」と思っていると、玄関の壁に何やら黒い気配を感じます。

「うわっ、出た〜!!!」と思ったら、いるはずのないカブトムシがそこに張り付いているではありませんか!!

私は慌ててスコップを左手に、虫カゴを右手に持ち、「おいおい、大人しくしろよ…」と心のなかで叫びつつ、何とかカブトムシを虫カゴに押し込めました。

 

どうもカブトムシは食べ物が無くなり、脱出を試みた模様です。そして私が目を離している間も、カブトムシはもう一度脱出に成功しており、蓋をカチッと閉じないと簡単に外に出られることがわかりました。(なので今度は足を挟まないように「カチッ」と閉じてやりました。どうだ参ったか!!)

 

そして、どうでもよいカブトムシの顛末をブログに書いていると、今度はPC机の左側から小さな黒い昆虫の気配が!!

今度は1㎝ほどの蜘蛛が歩いているではありませんか。。。

このやろう!!と思っているものの、逃げ足が素早いので諦めたところに、今度は大胆にも私が今ブログを書いている最中にそのPC画面を横切っているではありませんか!!!

私は怒りに我を忘れ、こいつを仕留めずにはいられないと誓い、ティッシュ片手にチャンスを伺っていました。

そしてついにそのチャンスは訪れました。奴が画面のヘリに張り付き、油断しているちょうどその時、私は必殺仕事人のごとく、一発で仕留めました!!

 

哀れな蜘蛛五郎、相手が悪すぎました。本日蜘蛛五郎が対戦した相手は、お盆に仕事を仕上げる「必殺仕事人」だったのです。

こうして我が家に平和が訪れるのでありました。(チャン、チャン!)

 

以上、バカバカしい話を酔った勢いで書きなぐりました。

大変失礼致しました。

 

今後とも宜しくお願い致します。