読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

oasismathの日記

家族みんなが大好きな洋楽やX Factor, Gleeの話題、週末の日記、ワインや料理の話、ときどきミュージカルの告知など、雑多なテーマについて書き綴るブログ。

1週間の株式相場振り返り(8月26日〜8月30日):新興国、試練の時。

今週は、シリアの化学兵器使用に対する米国の反応を切っかけとして、世界中がリスク回避に動きました。

このようなリスク回避の行動が新興国を直撃し、特にインドとブラジルが困難な状況に陥っています。

 

ブラジル中銀が政策金利9.00%に引き上げ、インフレ抑制へ | Reuters

インド首相、ルピー相場下落は「懸念要因」も資本規制は検討せず | Reuters

 

自国通貨下落の策を色々と見当しているようですが、為替マーケットに対抗するのは相当厳しそうです。

 

ダウは今週もマイナスとなり4週連続で指数が下がりました。VIXは長期的に見れままだまだ低い水準であるものの、ここ最近の水準からは大きく乖離して17.01まで上昇しています。

中東リスクを反映して原油価格が上昇、また有事の金(?)の影響か、今週こそあまり動きはなかったものの、スルスルと1400近辺まで上昇してきました。

 

 

  8月2日 8月9日 8月16日 8月23日 8月30日 1週間変化率
DJIA 15,658.36 15,425.51 15,081.47 15,010.51 14,810.31 -1.33%
日経 14,466.16 13,615.19 13,650.11 13,660.55 13,388.86 -1.99%
WTI 106.88 104.55 107.95 105.00 107.76 2.63%
1,314.00 1,291.10 1,368.00 1,396.50 1,395.80 -0.05%
$/¥ 98.94 96.49 97.37 98.91 98.21 -0.70%
€/¥ 131.40 128.70 129.80 132.36 129.78 -1.95%
€/$ 1.33 1.33 1.33 1.34 1.32 -1.26%
米金利 2.60 2.58 2.83 2.82 2.75 -0.07%
VIX 11.98 13.41 14.37 13.98 17.01 3.03%

 

為替は明らかなリスクオフ状態です。

インドルピー(対ドル)は2週間で6%ほど下落しています。その他にトルコリラニュージーランドドルの下落も大きいです。

ちなみに今年3月から、各通貨の最も高い水準から足元までの下落率(週末引け値ベース)を見ると

INR(-18.13%)→BRL(-17.15%)→AUD(-14.52%)→ZAR(-12.30%)→TRY (-11.75%)の順に通貨がの下落が起きています。

 

1$=XX(Currency) 8月16日 8月23日 8月30日 8/16→8/23 8/23→8/30 累積
日本円 (JPY) 97.550 98.700 98.175 -1.2% 0.5% -0.6%
韓国 Won (KRW) 1114.2 1114.0 1109.8 0.0% 0.4% 0.4%
Singapore (SGD) 1.2703 1.2787 1.2746 -0.7% 0.3% -0.3%
中国 Yuan (CNY) 6.1146 6.1205 6.1203 -0.1% 0.0% -0.1%
香港 (HKD) 7.7541 7.7556 7.7563 0.0% 0.0% 0.0%
南ア Rand (ZAR) 10.0804 10.1975 10.2300 -1.1% -0.3% -1.5%
British Pound (GBP) 0.6402 0.6421 0.6454 -0.3% -0.5% -0.8%
ロシア Rouble (RUB) 32.895 33.033 33.278 -0.4% -0.7% -1.2%
Swiss Franc (CHF) 0.9264 0.9213 0.9290 0.6% -0.8% -0.3%
Thai Baht (THB) 31.285 31.840 32.163 -1.7% -1.0% -2.7%
Brazilian Real (BRL) 2.3910 2.3622 2.3870 1.2% -1.0% 0.2%
New Zealand (NZD) 1.2342 1.2808 1.2950 -3.6% -1.1% -4.7%
Euro (EUR) 0.7502 0.7472 0.7567 0.4% -1.3% -0.9%
Australia (AUD) 1.0899 1.1075 1.1235 -1.6% -1.4% -3.0%
Turkish Lira (TRY) 1.9434 1.9938 2.0295 -2.5% -1.8% -4.2%
Indian Rupee (INR) 61.710 63.360 65.717 -2.6% -3.6% -6.1%

(出所) Yahoo! Finance Currency Centerより作成

 

最後に主要な経済指標です。

今まで好調な米国市場でありましたが、8月に入りその改善スピードが緩やかになってきたような気がします。

やはりテーパリングを見越した金利上昇が、実体経済にもちょっとづづブレーキをかけ始めているようにも思えます。住宅ローン申請件数も落ちてきているようで、米国経済は一時期のアクセル全開から、ややスピードコントロールに入ったようにも思えます。

 

◆主要な経済指標の発表

  • 8月 米シカゴ地区購買部景気指数 53.0 (7月 52.3)
  • 8月 米ミシガン大消費者信頼感指数(確報値) 82.1 (速報値 80.0, 7月 85.1)
  • 6月 ケース・シラー20都市圏住宅価格指数(季調済前月比) 0.9% (5月 1.0%)
  • 7月 米耐久財受注(前月比) -7.3% (6月 3.9%)
  • 今週の米新規失業保険申請 331,000件 (先週 327,000件)

(出所) ロイターニュースより作成