oasismathの日記

家族みんなが大好きな洋楽やX Factor, Gleeの話題、週末の日記、ワインや料理の話、ときどきミュージカルの告知など、雑多なテーマについて書き綴るブログ。

1週間の株式相場振り返り(10月14日〜10月18日):米国がようやく正常状態へ。

ようやく債務上限案で議会同士、そして大統領との合意がとれました。結局この揉めた期間は何の役に立ったのでしょうか。

 

オバマ米大統領が債務上限案に署名、デフォルト回避 | Reuters

 

反発した共和党は支持率を落とし、米国議会への信用は失墜、大統領も政府機関閉鎖の間、外交をスキップせざるを得ないという何とも体たらくの米国を世界に見せつけました。

また、このゴタゴタが繰り返されると思うとやってられないよ、と世界中の投資家がため息を付いていることでしょう。フィッチもAAAの格付けのアウトルックをネガティブに変更しました。

 

フィッチが米格下げの可能性警告、「協議難航がデフォルトリスク高める」 | Reuters

 

一方、マーケットは不確定材料が解消され、リスクオン状態に戻りつつあります。株式市場は上昇し、S&Pは終値ベースで史上最高値を更新しました。VIXは13.04まで低下しています。

米金利は先週から低下し、2.5%台で引けています。さて、この金利低下は何を暗示しているのでしょうか?デフォルト・リスクの解消?テーパリングの後ろ連れ?米国経済の見通しの悪化?株式市場の浮かれっぷりとはやや対照的です。

 

 

  9月20日 9月27日 10月4日 10月11日 10月18日 1週間変化率
DJIA 15,451.09 15,258.24 15,072.58 15,237.11 15,399.65 1.07%
日経 14,742.42 14,760.07 14,024.31 14,404.74 14,561.54 1.09%
WTI 104.81 102.81 103.70 101.74 101.15 -0.58%
1,343.00 1,338.20 1,311.20 1,270.80 1,316.30 3.58%
$/¥ 99.36 98.27 97.47 98.59 97.79 -0.82%
€/¥ 134.36 132.88 132.14 133.55 133.83 0.21%
€/$ 1.35 1.35 1.36 1.35 1.37 1.03%
米金利 2.73 2.62 2.65 2.68 2.59 -0.09%
VIX 13.12 15.46 16.74 15.72 13.04 -2.68%

 

為替の動きです。AUD、NZD、RUBが上昇し、リスク・オンお裏付けるような資源国系の通貨が上昇しています。

デフォルト回避によって全体的にドル高になるかと思っていましたが逆でした。単純に金利低下に反応したということでしょうか?

 

 

1$=XX(Currency) 10月4日 10月11日 10月18日 10/4→10/11 10/11→10/18 累積
Australia (AUD) 1.0595 1.0564 1.0337 0.3% 2.2% 2.5%
New Zealand (NZD) 1.2023 1.2014 1.1768 0.1% 2.1% 2.2%
ロシア Rouble (RUB) 32.185 32.336 31.861 -0.5% 1.5% 1.0%
British Pound (GBP) 0.6244 0.6268 0.6186 -0.4% 1.3% 0.9%
Swiss Franc (CHF) 0.9071 0.9122 0.9019 -0.6% 1.1% 0.6%
南ア Rand (ZAR) 10.0033 9.8915 9.7899 1.1% 1.0% 2.2%
Euro (EUR) 0.7375 0.7382 0.7307 -0.1% 1.0% 0.9%
韓国 Won (KRW) 1071.6 1071.3 1060.5 0.0% 1.0% 1.0%
日本円 (JPY) 97.455 98.580 97.785 -1.1% 0.8% -0.3%
Thai Baht (THB) 31.272 31.285 31.068 0.0% 0.7% 0.7%
Singapore (SGD) 1.2458 1.2459 1.2390 0.0% 0.6% 0.5%
Turkish Lira (TRY) 1.9873 1.9778 1.9686 0.5% 0.5% 0.9%
中国 Yuan (CNY) 6.1196 6.1202 6.0976 0.0% 0.4% 0.4%
Brazilian Real (BRL) 2.2101 2.1808 2.1760 1.3% 0.2% 1.6%
香港 (HKD) 7.7537 7.7535 7.7541 0.0% 0.0% 0.0%
Indian Rupee (INR) 61.379 60.979 61.256 0.7% -0.5% 0.2%

(出典) Yahoo! Finance Currency Centerより作成

 

最後に経済指標です。政府機関閉鎖で諸々の発表が滞っています。

ただ、見えている指標から、米国経済の成長のスローダウンが見えてきています。これからの楽観的な見通しは、慎重に検討したほうが良いでしょう。

来週、9月分の雇用統計が発表されます。週次の新規失業保険申請件数から、9月分はそれほど悪くなさそうですが、10月分は大きく悪化しそうです。

 

UPDATE 1-米雇用統計、9月分は10月22日・10月分は11月8日に発表=労働省 | マネーニュース | 経済指標 | Reuters

 

◆主要な経済指標の発表

  • 10月米フィラデルフィア地区連銀業況指数+19.8 (8月+22.3) 
  • 10月 米NY州製造業業況指数 1.52  (9月 6.29)
  • 今週の米新規失業保険申請 358,000件 (先週 373,000件)

(出典) ロイターニュースより作成