読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

oasismathの日記

家族みんなが大好きな洋楽やX Factor, Gleeの話題、週末の日記、ワインや料理の話、ときどきミュージカルの告知など、雑多なテーマについて書き綴るブログ。

1週間の株式相場振り返り(10月21日〜10月25日):雇用統計後は景気減速を暗示?

先週の債務上限引上げ合意から、ようやく政府機関が動き出し、今週遅れていた雇用統計が発表されました:

9月米雇用統計は予想下回る、FRB慎重姿勢強める公算 | Reuters

 

予想を下回る数値により、緩和縮小の後ろ倒しのシナリオが出始めるようになってきています。これを受けて米国10年債金利は週末に2.50%まで低下、原油価格(WTI)も100ドルを切り、やや景気回復の減速を織り込むような動きになってきました。

そして日経は金曜日に急激な円高を警戒し、400円弱下落しています。

 

 

  9月27日 10月4日 10月11日 10月18日 10月25日 1週間変化率
DJIA 15,258.24 15,072.58 15,237.11 15,399.65 15,570.28 1.11%
日経 14,760.07 14,024.31 14,404.74 14,561.54 14,088.19 -3.25%
WTI 102.81 103.70 101.74 101.15 97.90 -3.21%
1,338.20 1,311.20 1,270.80 1,316.30 1,352.30 2.73%
$/¥ 98.27 97.47 98.59 97.79 97.41 -0.39%
€/¥ 132.88 132.14 133.55 133.83 134.46 0.47%
€/$ 1.35 1.36 1.35 1.37 1.38 0.86%
米金利 2.62 2.65 2.68 2.59 2.50 -0.09%
VIX 15.46 16.74 15.72 13.04 13.09 0.05%

 

米金利低下でも為替は一方的な動きとならず、先進国を中心にドル安となる一方で、新興国や資源関連国は対ドルで下落しています。どちらかと言えば今後の経済見通しに対して慎重になっているような動きに見えます。

 

 

1$=XX(Currency) 10月11日 10月18日 10月25日 10/11→10/18 10/18→10/25 累積
Swiss Franc (CHF) 0.9122 0.9019 0.8925 1.1% 1.1% 2.2%
Euro (EUR) 0.7382 0.7307 0.7244 1.0% 0.9% 1.9%
日本円 (JPY) 98.580 97.785 97.405 0.8% 0.4% 1.2%
Singapore (SGD) 1.2459 1.2390 1.2359 0.6% 0.3% 0.8%
中国 Yuan (CNY) 6.1202 6.0976 6.0842 0.4% 0.2% 0.6%
ロシア Rouble (RUB) 32.336 31.861 31.798 1.5% 0.2% 1.7%
Thai Baht (THB) 31.285 31.068 31.020 0.7% 0.2% 0.9%
British Pound (GBP) 0.6268 0.6186 0.6184 1.3% 0.0% 1.4%
香港 (HKD) 7.7535 7.7541 7.7537 0.0% 0.0% 0.0%
韓国 Won (KRW) 1071.3 1060.5 1063.0 1.0% -0.2% 0.8%
南ア Rand (ZAR) 9.8915 9.7899 9.8222 1.0% -0.3% 0.7%
Indian Rupee (INR) 60.979 61.256 61.466 -0.5% -0.3% -0.8%
Brazilian Real (BRL) 2.1808 2.1760 2.1881 0.2% -0.6% -0.3%
Turkish Lira (TRY) 1.9778 1.9686 1.9837 0.5% -0.8% -0.3%
Australia (AUD) 1.0564 1.0337 1.0433 2.2% -0.9% 1.3%
New Zealand (NZD) 1.2014 1.1768 1.2076 2.1% -2.6% -0.5%

(出典) Yahoo! Finance Currency Centerより作成

 

最後に主要な経済指標。

消費者信頼感指数は速報値よりも悪化、中古住宅販売も前月から低下しました。一時の加速的な動きがやはり止まりつつあります。米耐久財受注は改善していますが、この指標はブレやすいので単月での評価は難しいです。

新規失業保険申請件数も、一時期の30万台前半から後退しつつあり警戒が必要です。

欧州も総合PMIが前月から低下しており、これからの特に株式に関してはやや慎重に見ていこうと思っています。

 

 

◆主要な経済指標の発表

  • 10月米米ミシガン大消費者信頼感指数 73.2 (速報値 75.2) 
  • 9月 米耐久財新規受注(前月比) +3.7%  (8月 +0.2%)
  • 今週の米新規失業保険申請件数 350,000件 (先週 362,000件)
  • 9月 米雇用統計 非農業部門雇用者数 148,000人 (8月 193,000人)
  • 9月 米雇用統計 失業率 7.2%  (8月 7.3%)
  • 9月 中古住宅販売件数 529万件 (8月 539万件)
  • 10月 ユーロ圏消費者信頼感指数 -14.5 (9月 -14.9)
  • 10月 ユーロ圏総合PMI(速報値) 51.5 (9月 52.2)

(出典) ロイターニュースより作成