読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

oasismathの日記

家族みんなが大好きな洋楽やGleeの話題、週末の日記、趣味の料理の話、ときどきミュージカルの告知など、雑多なテーマについて書き綴るブログ。

Trick or Treat!! ーそしてオズの魔法使いー

アチコ チオコ 音楽全般

我が家に魔女ブームが吹き荒れています。最近サイと子供たちは、図書館から『魔女図鑑ー魔女になるための11のレッスンー』という本を借りてきました。

 

さて、本日は、我が家の魔女たちのコスチュームを買いに行きました。今週の水曜日に、子供たちが『トリック・オア・トリート』と声を張り上げて街をそぞろ歩くイベントがあるらしく、それに向けた衣装を買いにみなとみらいへ。

 

みなとみらいのMark is にあるトイザラスに行って、アチコは西の魔女エルファバの帽子を購入、チオコは北の魔女グリンダっぽい可愛らしいコスチュームを購入しました。

f:id:oasismath:20131027185801j:plain

 

そして、今度見に行く「ウィキッド」を子供たちにより良く理解してもらうために、先週「オズの魔法使い」のDVDを借りてきました。

Judy Garlandが演じるドロシーが、『Somewhere Over the Rainbow』を歌っているオリジナルのやつです。


Somewhere Over the Rainbow - The Wizard of Oz ...

 

なんとこの映画、昭和14年(西暦1939年)に制作されたものとのことです。ちなみにオズの国のシーンになるとカラーになっており、当時のアメリカの技術力と芸術への関心の高さに感服しました。

 

そんな『オズの魔法使い』を74年後の今、子供たちが見ておりますが、やはりとても気に入ったようです。名作は何時の時代でも子供たちの心を惹きつけるんですね〜。

 

中でもチオコのお気に入りなのが、西の悪い魔女の家来の「羽の生えた猿」なんだとか。(ちなみに写真に写っているチオコの羽は、実はサル用の羽としてアチコが作成したものです。)

どうもチオコさんは、最も悪い奴の1番目の子分あたりが好きなようです。ちなみにライオンキングで好きなキャラクターはハイエナでした。何なんでしょうね〜、この趣味は。彼女曰く、どちらも「カッコイイ」らしいです。何か目のつけどころがツウっぽいというか、、、。

一方で、アチコさんは西の魔女エルファバが好きなようです。オズの魔法使いでは憎たらしい敵ボスですが、ウィキッドでは悲劇のヒロインとなるド主役です。アチコさんは常に主役が大好きで、とてもわかり易いです。

 

同じように育てているつもりなのに趣味趣向が全く異なる2人、今後どんな 魔女 、じゃなくて女の子に成長していくのでしょうか??