読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

oasismathの日記

家族みんなが大好きな洋楽やGleeの話題、週末の日記、趣味の料理の話、ときどきミュージカルの告知など、雑多なテーマについて書き綴るブログ。

Gleeシーズン4(V0l.1〜6)のDVDが11月2日よりレンタル開始、Vol.7〜11は11月22日から

GLEE

待ってました、といっても11月2日から既に1週間が経っていますが、今週末グリー、シーズン4のDVDをレンタルしてきました。

 

私のよく行くTUTAYAでは、最新作でも4枚以上DVDを借りると、1枚250円で2泊3日で借りられるので、週末を利用してグリーシーズン4のVol.1 〜Vol.4を借りてきました。

いや〜、1枚当たり2話分入っていますが、1話約45分、4枚借りると4×2×45分=360分=6時間です。これを全部見るというのは、ちょっとした労働ですね。

しかも子供たちに対するNGシーンやNGワードを出来るだけ避けなければいけないため、子供たちが見る前に事前に親だけで検閲しなければならず、この6時間に×2の時間見なければいけません。もはや完全なる労働です。

(結局最後の1話分は、時間が無くなってしまったため、同時進行で見てしまいました。もうしょうがないですね。理解不能であったことを祈ります。)

 

(以下、ほんの僅かではありますがネタバレ的なものがありますのでご注意)

---------------------------------------------------------

 

さて、事前にパフォーマンス部分の動画や、ネットから読み取れるストーリーはある程度知っていましたが、シーズン4の前半は諸々の人たちの別れから始まり、かなり重たいですね。

今回、連続的に見ているので重たさを噛みしめる時間も少なかったのですが、これを毎週1話づつ見ていたら、結構フラストレーションが溜まったかもしれません。

 

ただしそこはグリー、所々でスー先生の毒舌や、ミュージカル関連の小ネタ、笑える衣装や、大げさな表現(「ダルトンデス・スターモルドールと魔宮をあわせたところだ、だいたいそんな感じ」by サム)など、要所要所に笑えるネタが入り込んでいました。

 

そして、パフォーマンス動画を見る限り新しいメンバーがもっと全面に出ているのかと思いましたが、旧メンバーも代わる代わる出てきてやっぱりグリーだなーという感じです。ただしまだ前半、これからどんどん新メンバーの個性とオーラが出てくることを期待したいです。

 

今回パフォーマンスをちゃんと見てみて、概ねいい曲は既に認識していて、iTunesから購入していましたが、改めて良かったのが以下の動画:

 


GLEE | LET'S HAVE A KIKI / TURKEY LURKEY TIME | S04E08 FULL PERFORMANCE - YouTube

 

"Let's Have a Kiki"はScissor Sistersというグループの曲です。何ともリズミカルで自然と体が動いてしまうような、そんな曲です。そして間に入ってくるのが"Turkey Lurkey Time" 、「Promises, Promises」というミュージカルからの曲です。七面鳥からの伏線でこの曲を挟んできたのでしょう。こんな全く違う曲を1つのパフォーマンスとしてまとめてしまうなんて、何と素晴らしいのでしょう。

 

曲については概ねおさえていたつもりでしたが、ストーリーの中で改めて見てみると、まだまだサプライズがありそうですね。

 

これからの展開も楽しみです。