oasismathの日記

家族みんなが大好きな洋楽やX Factor, Gleeの話題、週末の日記、ワインや料理の話、ときどきミュージカルの告知など、雑多なテーマについて書き綴るブログ。

ブルゴーニュ・ルージュ バロン・ダヴラン [2011]

 

 

久しぶりのワインレポートです。

 

本日開けたワインは、エノテカで購入したブルゴーニュ・ルージュ バロン・ダヴラン [2011]です。謳い文句は、「ヴォーヌ・ロマネにある区画から収穫されたピノ・ノワールをふんだんに使用」していることらしいです。

店頭の人が教えてくれて、HPでもそのように書いてありました。結構人気らしく、入荷してもすぐに売り切れてしまうようです。

 

f:id:oasismath:20131207212122j:plain

 

ヴォーヌ・ロマネ物は私も飲んだことがないので、期待に胸を膨らませて一口飲んでみると、、、

 

普通じゃん!

 

まだ若いのか、やや強めの酸の後にほのかに残るジューシーな甘み。

もちろん悪くはないのですが、あんまり特徴がないですかねー。

でも、ガーリックとバジルの入ったクリームチーズをパンにのせて一緒に食べるととても良く合いました。

 

まあ、値段も2500円程度ですし、こんなもんでしょう。

 

先日レポートしませんでしたが、アルヌー・ラショーのピノ・ファンの方が美味しかったですかね〜。

やっぱりワインは何処の地域で採れたかではなく、誰が作ったかの方が影響が大きいように思います。(同じ価格帯ならば。)