oasismathの日記

家族みんなが大好きな洋楽やX Factor, Gleeの話題、週末の日記、ワインや料理の話、ときどきミュージカルの告知など、雑多なテーマについて書き綴るブログ。

次回はフィリップ・パカレのジュブレ・シャンベルタン持ち込んじゃうぞ〜!!

本日、会社の忘年会のようなものがあり、1次会はなんとなくムリムリテンション高めで乗り切った後、2次会はいつものメンツでいつものイタリアンの店に行ってきました。

 

店の看板に、今日のおすすめ料理⇒イノシシのローストということで、「ほほぅ〜、イノシシ食べたこと無いし行ってみよう!」となり、早速注文してみました。

イノシシは静岡産らしく、店長の知り合いの猟師が仕留めた後、すぐにシメて直送されたそうで、臭みもなくとても新鮮で食感、味としては豚と牛の狭間くらいの感じでとても美味しかったです。一緒に出してくれたトスカーナ産のワインとも良くマッチして、大変満足しました。

「今度はダチョウが入るんですよ〜!」などと店長さん(32才、見た目は川越シェフにあごヒゲはやした風のチャラ系)が言っていて、「おいおい、次回も楽しみじゃないの〜?」的な会話となりました。

 

そんな一見チャラ風な店長ですが、ワインに対する情熱は並々ならるものを持っていて、話していてとても楽しいです。そこで、「今度ワイン持ち込んでもいいですか〜?」と聞いてみると、「普通持ち込み料として1,500円取るんですけど、飲ませてくれたらそれ無しでもいいですよ〜!」と言ってくれて、早速次回に持ち込みたいと思います。

 

今度持ち込む予定のワインはこちら、フィリップ・パカレのジュブレ・シャンベルタン [2011]です。

 

f:id:oasismath:20131211235140j:plain

 

ネット購入時で5,000円オーバーの中々な代物です。

値段が5,000円を超えてくると気軽に開けられないのですが、持ち込み料もいらず、同僚がきっと割り勘してくれるはずだと思うと何の迷いもなく開けられそうです。

 

年末最後のワイン会(と私が勝手に呼んでるもの)、楽しみだ〜!!