読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

oasismathの日記

家族みんなが大好きな洋楽やGleeの話題、週末の日記、趣味の料理の話、ときどきミュージカルの告知など、雑多なテーマについて書き綴るブログ。

鎌倉漫ろ歩き:「梵蔵」〜「無心庵」〜「江ノ電」〜「小町通り」〜「秀吉」

グルメ アチコ チオコ

「これじゃあ、ただ単に生きているだけじゃないか!!」発言からの翌朝、引き続き日常を非日常にするために、朝の10時、いつもなら家でウダウダしている時間に家族を駆り立てて家を出ました。

 

最初に向かったのは、鎌倉の材木座にある「梵蔵」、ミシュラン1つ星の十割そばが食べられるお店です。まだ午前中だったためか、渋滞するポイントもごく一部で、比較的スムーズに店に到着することができました。

f:id:oasismath:20131230114733j:plain

 

私が注文したのは鴨せいろ。ふつう十割そばは、どうしても固くボソボソしてしまうのですが、こちらは違和感なく大変美味しく頂くことができました。

f:id:oasismath:20131230120224j:plain

 

アチコはただの「十割せいろ」、サイとチオコは2人で1つ「鎌倉野菜としらすの蕎麦(大盛り)」を頂きました。

 

次に向かったのは、江ノ電和田塚」駅のすぐ近くにある甘味処「無心庵」です。このお店、既に行ったことがある方はご存知だと思いますが、入り口が江ノ電の線路沿いにあり、線路を徒歩で乗り越えて中に入るようになっています。(ちょうどこの写真の手前が線路です)

 

f:id:oasismath:20131230132859j:plain

 

私とサイは去年ここに来たことがあったのですが、アチコとチオコは今回初めてです。入り口に「静かにできない子どもはご遠慮ください」との注意書きがるので、「騒いだら出て下さいって言われちゃうんだよ!」と最初に釘を刺しておいたら、店に入ってから2人とも終始小声でしゃべっていてちょっとおもしろかったです。

 

さて、ここで注文したのは、私が「クリームみつまめ」、サイは「みつまめ」、アチコは「あんみつ」、チオコは「田舎汁粉」でした。

 

 

「クリームみつまめ」と「田舎汁粉」の写真↓

f:id:oasismath:20131230130151j:plain

f:id:oasismath:20131230130206j:plain

 

ここに来ると、なんだか田舎のおばあちゃんのうちに来たみたいな懐かしい感じになってとても心が和みます。(リアルおばあちゃん家は現代風なんですけどね。)

f:id:oasismath:20131230125339j:plain

f:id:oasismath:20131230130914j:plain

 

普段だと「甘いもの食べ過ぎだから2人で半分」とかしているのですが、今日はそんなみみっちいことするな的な雰囲気を私が出していたためか、全員一人一皿を食べることができて、特に子供たちは大満足でした。

(寝る前に「また行きた〜い!!」と大きな声で叫んでいました。)

 

さて、朝10時に出発したのでまだこの段階で午後2時くらいです。今度はちょっとした買い物をするために「和田塚」から江ノ電に乗って「鎌倉」まで移動し、「小町通り」に向かいました。

ただし着いてみると人があまりにも多くて、ゆっくりとお店を見て歩くようなことはできず、結局子供達の「折り紙」と、「だんご」、「半ぬれせんべい」、「塩豆」を購入し、車を止めていた駐車場に向かいました。

 

おっと、忘れちゃいけないのが焼き鳥屋「秀吉」、駐車場へ向かう帰り道でいい匂いがしてくるんですよね〜。ちょっと夕暮れ時で小腹が空いてくる時に食べる「ネギマ」、美味しいんですよね〜。

 

そんなこんなで、鶴岡八幡宮近辺が通行止めになる1日前のギリギリの今日、家族で鎌倉をエンジョイすることができました。

 

人間、やる気になれば色々なことができるんですね!!

明日も希望を持って頑張ろう!!