oasismathの日記

家族みんなが大好きな洋楽やX Factor, Gleeの話題、週末の日記、ワインや料理の話、ときどきミュージカルの告知など、雑多なテーマについて書き綴るブログ。

鎌倉でランチ:「コム・アン・オワゾー」

営業日ですが、やや時期外れの長期休暇を頂いております。

 

子供たちが幼稚園と小学校に行っている隙間に、サイと2人で鎌倉にランチに行って参りました。鎌倉っていいですよね〜、比較的手頃な価格で美味しいフレンチが食べられるお店が沢山あります。

 

先日訪れたのは「comme un oiseau(コム・アン・オワゾー)」というお店です。鎌倉駅から小町通を歩いてすぐ線路側に曲がると、このレストランがあります。

食べログなどで「お箸と和食器で食す、『鎌倉』にこだわったフレンチレストラン」と紹介されており、期待に胸を膨らませて行ってきました。

 

頂いたのは3,000円のコースメニューです。

 

まずは前菜から。

f:id:oasismath:20140114115852j:plain

サーモン、ワカサギの衣揚げ、そして黒いのは白子をイカ墨を混ぜた衣で揚げたものです。特にこの白子(黒子??)、クリーミーで美味しかったです。

 

お次はじゃがいものスープ。

f:id:oasismath:20140114121859j:plain

 

真ん中にカリカリベーコンが乗っています。寒い季節にとっても体が温まる優しい味でした。

 

そしてメインパート1、魚の料理としてタラのクリームコロッケ。

f:id:oasismath:20140114123905j:plain

トマトソースとバジルソースをお好みでつけて食べます。私は両方ソースを絡めて食べましたが、とても相性良く食べることができました。

 

メインパート2は肉料理。牛フィレ肉を葡萄の葉で包んで焼いたものです。

f:id:oasismath:20140114130110j:plain

お肉がとても柔らかく、包んだ葡萄の葉との相性も抜群で感動すら覚えました。プロの技ですね〜。

 

そしてラストのデザートだったのですが、ここで幼稚園のお迎えの時間に間に合うかどうかのギリギリの時間に。

お店の人に無理を言って、デザートと食後の飲み物を大急ぎで出して頂きました。

f:id:oasismath:20140114131322j:plain

もう少しゆっくり食べたかったのですが、時間が迫っていたのでひたすら口の中に頬張りました。それでも紅茶のクレームブリュレ、とても美味しかったです。(ああ、もう少しゆっくり味わいたかった。。。)

 

最後は慌てて会計を済ませ、シェフとマダムに見送られて駆け足で鎌倉駅へと向かいました。

こんなドタバタした最後になってしまい、申し訳ありません。

こんどは時間に余裕のあるときに再訪してみたいと思います。