読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

oasismathの日記

家族みんなが大好きな洋楽やX Factor, Gleeの話題、週末の日記、ワインや料理の話、ときどきミュージカルの告知など、雑多なテーマについて書き綴るブログ。

X FACTOR in OKINAWA STAGE 5、TOP9 LIVE SHOW 後半組パフォーマンス!!

毎週土曜日はX FACTOR in 沖縄の日ですね。

 

本日はSTAGE 5の後半戦、5組のパフォーマンスでした。今回の動画は以下の5組です:

UNDER18:甘露寺絢子

GROUP:Sky's The Limit

OVER19 : 宜保和也

UNDER18:山田なづ

GROUP:Hay, World!!

 


甘露寺絢子「あの日にかえりたい」 Ayako Kanroji sings "Ano hi ni kaeritai" TOP 9 LIVE SHOW - X Factor Okinawa Japan - YouTube

 


Sky's The Limit sings "Only Human" TOP 9 LIVE SHOW - X Factor Okinawa Japan - YouTube

 


宜保和也「夏の終りのハーモニー」 Kazuya Gibo sings "Natsu no owari no harmony" TOP 9 LIVE SHOW - YouTube

 


山田なづ「情熱」 Naz Yamada sings "Jounetsu" TOP 9 LIVE SHOW - X Factor Okinawa Japan - YouTube

 

 


Hey, World!! sings "Automatic" TOP 9 LIVE SHOW - X Factor Okinawa Japan - YouTube

 

やはり圧巻だったのは「Sky's The Limit」の山本卓司さん、先週も含めた全パフォーマンスの中で別格という感じでした。しかしこのグループ名はどうなんでしょう??

 

甘露寺絢子さん、今回歌と声が合っていなかったような気がしますね〜。選曲がう〜んというか、彼女のベストパフォーマンスはやっぱり「Skinny Love」ですかね。STAGE4の曲も良かったのですが。。。

 

宜保和也さん、少しまとめちゃった感じかな?いいんですけどね〜、こうやって周りも個性を出してくると中々目立つのが難しいです。

 

山田なづさん、どうしてこの選曲なんでしょう?甘露寺絢子さんもそうですが、今回の歌の選択はどうも違和感を感じます。何か制作側の別の意図があるんですかね〜。非常にもったいないし、今回は歌わされている感がありました。

 

女の子4人組の新ユニット「Hey, World!!」(なんじゃこのグループ名)、明るくていいですね〜。この子たちは歌とは別の基準が作用しそうです。どこまで残っていけるでしょうか?

 

さてさて、今回はまだTOP6の結果発表がされませんでした。

 

しかしですね〜、どうもプロデュースの力に差があるというか、やはりプロデューサーとしては松尾さんに一日の長がある気がします。ただグループのネーミングは別の人にやらせたほうがいい気がしますね(笑)。

KAZさんは個性の強い外国人相手に慣れているので、まだカラを破れない日本人のUNDER18を育てるというのは、相性が良くないのでは?

振り付けは仲宗根さんがベストですし、できれば3人が束になってプロデュースして欲しいと思いました。

 

小さな話で恐縮ですが、会社でインターンのプレゼンやらせると、学生の能力だけではなくテーマ選定だったり指導員の力量によっても差が出ちゃうんですよね。運も実力の内といえばしょうがないですが、公平に評価するのは難しいですね。

 

さて、次のステージに生き残るTOP6はどの人達になるでしょうか?

来週を楽しみにしたいと思います。