読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

oasismathの日記

家族みんなが大好きな洋楽やGleeの話題、週末の日記、趣味の料理の話、ときどきミュージカルの告知など、雑多なテーマについて書き綴るブログ。

X Factor in Okinawa, STAGE5, 2nd Round, Group部門の勝者決定!!

X FACTOR IN OKINAWA

毎週土曜日はX Factorの日、今週はTop6の最後の枠を決めるパフォーマンスが行われました。

 

本日のパフォーマーは「Hey, World!!」と「R3」でした。


Hey, World!!「つつみ込むように...」 Hey, World!! performs "Tsutsumikomu youni" - TOP 9 LIVE SHOW 2nd Round - YouTube


R3「いちばん近くに」 R3 performs "Ichiban chikaku ni" - TOP 9 LIVE SHOW 2nd Round - X Factor Okinawa Japan - YouTube

 

そして運命の結果発表です。


審査結果発表 グループ部門 - TOP 9 2nd Round - Judges' Results GROUP Category - X Factor Okinawa Japan - YouTube

 

松尾さんの結果発表に対するコメントじゃっかんやらしい感じもしましたが、しかし会場の反応も、おそらくこの動画を見た人も同じような結論に達したのではないでしょうか?

 

R3なんですかね、毎回そうですがちょっと感動するんですよね。男女でこんなに上手にハモれるグループ、日本で他にいましたっけ?(男女ユニットは結構いますが、女性がメインボーカルになってしまってR3のような対等な関係にはならないんですよね。)ポピュラリティをどうつけていくかが今後の課題でしょうが、見ていて安心感がありますし、パフォーマンスも堂々としています。できれば今後も一緒に活動を続けて、どんどんメジャーにチャレンジして欲しいものです。

 

Hey, World!!、残念でした。こちらは逆にポピュラリティがあったのですが、歌の個性という点でどうしてもTOP6の壁を飛び越えられませんでした。「ポピュラリティ」と「オリジナリティ」、相反する言葉で通常は同時に満たすことは稀なのですが、それを同時に獲得できる人達がスーパースターなのでしょう。

 

次回は時間を1時間に延長して、TOP6全員のパフォーマンスと、視聴者による投票によってTOP3を決定するそうです。これってYouTube上にも公開されて、我々も投票することができるのでしょうか?

 

ところで2月25日にTOP3のパフォーマンスがあるのに、まだ通過した人決定していなかったんですね。舞台での練習とか打ち合わせとか色々あるから、TOP3決定、じゃあ来週本番!とかすぐにできるんでしょうか?やってる人達、結構スケジュールとか厳しそうですね。

 

とは言っても、泣いても笑ってもパフォーマンスはあと2回(たぶん)。優勝者はどなたになるか、乞うご期待!!

 

TOP 6 のメンバー:

  • 伊舎堂さくら
  • 甘露寺絢子
  • 大城美友
  • 宜保和也
  • Sky's The Limit
  • R3