oasismathの日記

家族みんなが大好きな洋楽やX Factor, Gleeの話題、週末の日記、ワインや料理の話、ときどきミュージカルの告知など、雑多なテーマについて書き綴るブログ。

GLEEでカバーされたアーティスト特集パート⑫:グラミー繋がりで『Alicia Keys』and『Sara Bareilles』

2014年のグラミー賞は既に終わりましたが、GLEE繋がりで記録しておきたい人達を今回は2人紹介します。

 

1人目は「Alicia Keys」、1981年生まれ、現在33歳、R&Bの実力派シンガーソングライターです。2001年から活動を開始し、数多くのヒット曲を出し2002年、2005年のグラミー賞でも数多くの賞を受賞しています。

今回は「BEST R&B ALBUM」でAlicia Keysの”Girls on Fire”が受賞しました。

 


Alicia Keys - Girl on Fire - YouTube

さて、こちらの曲はシーズン4でサンタナがニューヨークにやってきた時に歌った歌です。地下鉄からNYの街に出てくるときに”This girl is on Fire♪”とハイトーンで歌うと、なんとも言えない清々しさが伝わってきます。

 

Alicia KeysGLEEもう1曲、大事な曲を歌っています。その曲は”Empire State of MInd”です。

 


Empire State Of Mind (Part II) Broken Down (Piano & I: AO... - YouTube

 

そうです、シーズン2の第1話で歌われた曲であるのと同時にシーズン中エンディングに使われていた曲です。いや〜、いい曲歌いますね〜。

 

以上2曲がgleeで使われた曲ですが、もう一つAlicia Keysの有名な曲"If I Ain't Got You"を紹介しておきます。この曲は、みなさんもどこかで聞いたことあったりするんじゃないでしょうか?


Alicia Keys - If I Ain't Got You - YouTube

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

今回紹介するもう一人はSara Bareillesです。Sara Bareillesは1979年生まれ、現在34歳のシンガーソングライターです。こちらも2009年に”Love Song”でグラミー賞の「SONG OF THE YEAR」を獲得している実力派歌手です。

今年のグラミー賞では「ALBUM OF THE YEAR」と「BEST POP SOLO PERFORMANCE」にノミネートされましたが、惜しくも受賞はなりませんでした。

 

さて、そのSara BareillesがGleeで歌われた曲が先ほど出てきた”Love Song”です。


Sara Bareilles - Love Song - YouTube

GLEEではシーズン4で、クイン、サンタナがレイチェルのトップレスの役を断るように説得して、結局レイチェルが役を断って2人に感謝するときに歌った曲です。(なんのこっちゃ)

 

GLEEでは今のとろこ1曲だけが使われておりますが、今年のノミネート曲もそのうちどこかで使われるかもしれませんね。

※追記: 早速2/26のシーズン5、エピソード9, ”Frenemies”で使われました。サンタナとレイチェルによるパフォーマンスです。(2014/02/26)


Sara Bareilles - Brave - YouTube

 

動画をちょいちょい調べていたら、この歌、Katy Perryの”Roar”のベースととても似ていて、それぞれの歌を対決しながら歌っている動画がありました。全然違う歌だと思っていたのですが、結構近かったんだと気がついて面白かったです。

興味がありましたら下のリンクをご参考にどうぞ。↓

"Roar" vs. "Brave" - Nathan Parrett and Pip - YouTube