oasismathの日記

家族みんなが大好きな洋楽やX Factor, Gleeの話題、週末の日記、ワインや料理の話、ときどきミュージカルの告知など、雑多なテーマについて書き綴るブログ。

Glee Season 5, エピソード9 "Frenemies"のパフォーマンスを公開

先日Gleeの最新作の音源を紹介しましたが、本日は公式アカウントからの全パフォーマンスの動画が公開されました。ストーリーがわかりませんので順番は適当で紹介していきます。

 

シーズン5はレイチェルとサンタナのペアによるパフォーマンスが増えましたね。サンタナとレイチェルと言えばシーズン3の”So Emotional”を思い出しますが、どちらも個性的なハイトーンボイスがあり、この組み合わせとても好きです。


Full Performance of "Brave" from "Frenemies" | GLEE - YouTube

オリジナルはSara Bareillesですが、gleeの動画はずいぶんゴージャスな感じですね。

少々追記しました→ GLEEでカバーされたアーティスト特集パート⑫:グラミー繋がりで『Alicia Keys』and『Sara Bareilles』 - oasismathの日記

 

そしてサンタナの”Don't Rain On My Parade”。レイチェル怒ってますね〜(笑)動画のコメントを見てみるとレイチェル派が多い気がしますが、私はサンタナも素晴らしいと思います。


Full Performance of "Don't Rain On My Parade" from "Frenemies" | GLEE - YouTube

 

そして再びサンタナとレイチェル。ファニー・ガールのリハーサル??


Full Performance of "Every Breath You Take" from "Frenemies" | GLEE - YouTube

オリジナルはご存知ポリス(Sting)です。

 

そして舞台は変わってマッキンリー高校。最後レイチェルが出て行ってしまいますね。


Full Performance of "Breakaway" from "Frenemies" | GLEE - YouTube

オリジナルはケリー・クラークソン、こちらも先日の記事を追記しました→

GLEEでカバーされたアーティスト特集パート⑥:『Kelly Clarkson』 - oasismathの日記

 

変わってティナとアーティーによるパフォーマンス、まずは敵対シーンから。


Full Performance of "My Lovin' (You're Never Gonna Get It)" from "Frenemies" | GLEE - YouTube

オリジナルはEn Vogue、ソウル・ミュージックの女性4人組ボーカルグループです。

 

そして今度はティナとアーティーの仲良くなるシーン、オリジナルは70年代の曲のようです。


Full Performance of "Whenever I Call You Friend" from "Frenemies" | GLEE - YouTube

 

最後はカートとエリオット、こちらは敵対していたところから仲良くなったということですかね。


Full Performance of "I Believe In A Thing Called Love" from "Frenemies" | GLEE - YouTube

オリジナルはThe Darknessというロックバンドです。

 

今回7曲と多かったですね。

次回は3月4日の放送(第98回目)となります。お楽しみに!!