oasismathの日記

家族みんなが大好きな洋楽やX Factor, Gleeの話題、週末の日記、ワインや料理の話、ときどきミュージカルの告知など、雑多なテーマについて書き綴るブログ。

ザ・ヤングアメリカンズ2014@代々木の最終日、先生と子供たちによるショーが行われました!!

は〜、今日は本当に疲れました。

 

本日はヤングアメリカンズ@代々木の3日目、朝9:30受付開始、10時から練習スタートです。何故だか朝10時から受付開始と勘違いしていた私は、スケジュールを確認してみたらさあ大変、慌ててみんなを車に乗せて、安全運転を心がけつつ急いで急がないで会場を目指しました。

昨日もらったアニーの”Tomorrow”の歌詞に、サイがカタカナで読み方をふって、車の中で何度も練習しました。「後は休み時間とかに練習しろよ〜。」と言ってアチコを送り出したのが練習開始の5分前。何とか遅刻せずに済みました。

 

さて、一度アチコを送り出すと私、サイそしてチオコは突然暇になります。まあ練習風景を見ていればいいのですが、それではチオコさんが持ちません。サイと二人で近くの公園に遊びに行ってしまいました。

 

午前の練習が終わり2人を迎えに行って3人で食事をしてもまだ1時前、ショーの開始は5時30分からなので、残され組3人は表参道に行ってきました。

 

表参道では本日「セント・パトリックス・デイ・パレード」が行われていてものすごい人だかりでした。そうそう、北欧の可愛い雑貨を低価格で買うことができる

フライング タイガー コペンハーゲン : Flying Tiger Copenhagen

にも行ってきました。(ここも激混みです。)

 

カフェで時間を潰してようやく5:30に会場に戻るとまずは先生たちによるショーが行われました。

 

やはり前回までのショーからずいぶん歌が変わっていて、新鮮でとても良かったです。特に、ヤングアメリカンズでは、2011年から東北プロジェクトというのを毎年行っており、そこでの経験や体験、想いを歌に乗せて歌われた歌は、感情を揺さぶられずにはいられませんでした。

 

そしてショーの後半戦は子供たちとYAによるパフォーマンスです。こちらも構成が大きく変わっており、見る方もそしてやる方も新鮮な気持で楽しめたのではないでしょうか?

※詳細はネタバレとなるので出来るだけ省こと思うのですが、アチコが関連する部分についてはご容赦下さい。

 

まずは、参加者全員によるダンスから始まり、お次は音楽を10年単位で振り返るというテーマのもと、各チーム("ピンク"→中高生、"緑"→小学校高学年、"白"→小学校低学年)がそれぞれダンスと歌を披露します。また今回はスペシャルメニューとして、参加者の1人による作詞作曲(?)の歌が歌われました。とても感動しました。

 

そしてショーの後半は「ブロードウェイ・ミュージカル・メドレー」、この中の1つアニーをアチコがやることになりました。

アチコの番の前に白と緑チームの女子が1つのパフォーマンスを行います。そしてその子たちがさっとはけた後、赤い服に茶色のカツラを被ったアニー(アチコ)がたった一人でステージに立ちます。見ているこっちがドキドキします。

アチコは歌い始めましたが少し緊張しているようでした。(それはそうでしょう、舞台にたった一人なんですから。)しかし歌の小休止で拍手をもらって少し緊張がほぐれたのか、最後のサビの部分はいつもの調子を取り戻して歌い上げます。

Tomorrow! Tomorrow!

I love ya Tomorrow! 

It's only

A day

Away! 

最後の3行を一息で歌い切りました!!

大きな拍手をもらって、舞台袖にかけていくアチコを見てようやく親たちも一息つくことができました。(アチコさん、とても良かったです、パチパチ!)

 

そして、アチコの後は緑チームと白チームの男の子たちによるもう一つのミュージカルをやり、最後はピンクチームによるミュージカルの名作「レ・ミゼラブル」です。歌は6曲ありました。もちろん「On My Own」や「I Dreamed A Dream」もありました。

 

そして最後は例あの歌です。みんな本当に一生懸命やっていて、とても感動的なショーとなりました。

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

さてさて、ショーも終わり、急いで家に帰って寝る支度をしていると、またいつものような日常に戻って些細な会話が交わされます。

チオコ:「お姉ちゃん、頭モジャモジャだったね。」

アチコ:「あれはアニー役のカツラだよ!」

※相変わらずのチオコの天然っぷりです。

 

アチコ:「今度はレ・ミゼの曲歌いたいな〜、”On My Own”とか”I Dreamed A Dream”とか」

パパ:「それは中高生用の歌だからアチコはまだ歌えないよ!」

アチコ:「On my own,  Pretending he's beside me, All alone, ...  ♪ 」

※相変わらず人の話しを聞かずに歌っています。

 

さーて、みんな明日から幼稚園や学校、会社ですよ。

日常生活に戻って、頑張ってまいりましょう!!