読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

oasismathの日記

家族みんなが大好きな洋楽やGleeの話題、週末の日記、趣味の料理の話、ときどきミュージカルの告知など、雑多なテーマについて書き綴るブログ。

劇団四季ミュージカル『リトルマーメイド』:ゴールデンウィークの無謀なお出掛け5

ミュージカル

今日はゴールデンウィーク最終日です。

 

長期休暇の最終日はいつも鬱になりがちですが、それを吹き飛ばすカウンター的なイベントとして3カ月前から劇団四季ミュージカル『リトルマーメイド』を予約しておきました。

毎度のことですが、チオコが1シートを占めるようになってから、我が家は2階最上段のC席(3,000円)を予約するようにしています。

それより1つ前のB席から料金は6,000円(子供料金設定なし)になるし、A席には大人8,000円、子供4,000円なんで、結局3,000円席で2回分行けることになっちゃうんですよね。

相当安いので競争率が高いのですが、かなり前から確実に休みをとれることがわかっていれば、この席は大変オトクです。良く言えば劇場全体を俯瞰的に捉えることもできますしね!

 

前置きはこれくらいにして、本日12時に車で家を出発、目指すは大井町にある「四季劇場 夏」です。東京方面は首都高も殆ど混んでおらず、予定通りに劇場に到着することが出来ました。

 

開演は1時から、内容はほぼディズニーのリトルマーメイドに沿ったものとなっていますが、所々でディズニーアニメには無い歌が歌われていました。

また、アニメ版では知らなかった設定(アースラとトリトンは姉妹関係で、アリエルはアースラの姪にあたる)や、アースラを最後に倒すのはエリック王子ではなくアリエルになっていたなど少し違うストーリーにもなっていました。

 

そしてストーリー全体に一貫して流れている”アリエルの一途な恋の物語”、切なさが伝わってきてなんとも言えない気分になりました。今回アリエルを演じていた三平果歩さん、声も綺麗だったしとても良かったです。

 

最後は劇場の入り口で記念写真をパチリ!

f:id:oasismath:20140506154326j:plain

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

場面は変わり、帰りの車の中での会話の一部です。

 

パパ:「ママは何が良かった?」

サイ:「そうね〜、セバスチャンがもう少しコミカルだったらよかったね、ライオンキングのティモンみたいに。まあ、シェフ・ルイが面白くて良かったかな!」

パパ:「なんか評論家みたいだな〜。」

サイ:「そりゃ〜私は昔から劇を結構見てますから!(偉そう)パパはどうだった?」

パパ:「アリエルが可愛らしくて良かったかな〜。」

サイ:「へー、娘を嫁にやりたくないトリトンパパの気分になった?」

パパ:「はっ?どっちかっていうとエリック王子側なんだけど。」

サイ:「ん??あはは、それはごめんなさい。でもあなたのアリエルならここにいるわ〜!(アースラ風)」

パパ:「NO WAY〜!」

サイ:「なに〜!!」

 

そしてアチコは劇中でやっていた「人魚が波に揺られ体をクネクネさせる動き」を真似し、チオコはマイナーキャラのフランダーが好きだと言っていました。

 

同じものを見ても、みんなそれぞれ感じるものが違って面白いですね。

 

さて、今日で今年のゴールデンウィークも終わりです。

去年のタイトルを踏襲して”ゴールデンウィークの無謀なお出掛け”というのをつけていましたが、今年は結構上手くいったので今度から”ゴールデンウィークの賢いお出掛け”に変えようかと思案中です。

 

それでは明日からの会社に学校に幼稚園に、皆さん頑張りましょう!!