oasismathの日記

家族みんなが大好きな洋楽やX Factor, Gleeの話題、週末の日記、ワインや料理の話、ときどきミュージカルの告知など、雑多なテーマについて書き綴るブログ。

糖質制限ダイエット4日目、そろそろご飯が食べたくなる時期です。

会社の若手が糖質制限ダイエットを1週間で挫折したそうです。「なんで辞めたの?」と聞いたら「1週間したら分かるはずです。」と意味深なことを言い捨てて去って行きました。

 

さて、糖質制限を始めてから4日が経ちました。サイから顔の丸みが取れてきたねと言われ、少しづつ効果が見られているようです。

f:id:oasismath:20140607213122j:plain

体重はこの4日間で1.9kg減りました。これは糖質制限の効果もあるでしょうが、間食をしなくなったこと、ご飯のかわりとして何を食べればよいかを試行錯誤中で、今までと較べて満腹になることがすくないことも理由だと思います。

ただし、糖質制限を始めてから総合的な要因で体重が減っているので、ひとまずは満足の行く結果になっています。

 

また、本日アマゾンで注文していたTANITAの体組成計が我が家に届きました。こうやって体重減の結果がすぐに出ると体組成計に乗るのも楽しみになりますね。糖質制限ダイエットは栄養のバランスを崩すと筋肉が減るらしいので、この体組成計で筋肉量も確認しながら健康的なダイエットを行いたいと思います。

 

さて、糖質制限4日目となると、食事の内容に色々と思うところが出てきます。

まず、肉や魚が食べ放題、チーズやナッツもOKなど、最初の頃は魅力的に感じていたものが、4日もしてくると飽きてきます。旅行でご当地グルメを食べまくって何となく食傷気味になるのに似ています。こうなるとやさしい味のご飯や雑炊が恋しくなりますね。

もう一つは、おかずばかりを食べると全ての食物がどうにも塩辛くて、また糖質を控えたドレッシングとなると塩や醤油が中心となるので味が単調になりやすいです。

 

なので、長期的に糖質制限ダイエットを続けるために以下の3点をポイントに追加しました。

  • ご飯のような自ら主張しない食材が極めて重要です。今のところその役割を豆腐に担ってもらおうと思っています。
  • 糖質を含む調味料については避けようとせずに受け入れる。あまり厳格にやろうとするとかえって嫌になってしまうので、ゆる〜くやりましょう。ミリンで甘くてもいいじゃない、米酢くらい許容しましょうよ。
  • 果物については少量であれば許容する。一口食べると過剰な期待がなくなり、「ああ、わかった、もういいや」となります。

 

取り敢えず1ヶ月は続けたいですね。自分のダイエットをこうやってブログで公開すると、別に私の実物を見られているわけではないけど密かに見られている気になります。

かつては不言実行が日本人の美徳でしたが、自分にプレッシャーをかけるという意味では有言実行の方が効果がありそうですね。(別に失敗しても誰かに怒られるわけではありませんが。。。)