oasismathの日記

家族みんなが大好きな洋楽やX Factor, Gleeの話題、週末の日記、ワインや料理の話、ときどきミュージカルの告知など、雑多なテーマについて書き綴るブログ。

ちょっとでも疑問に思ったら、納得がいくまで調べよう!!

みなさん、最近コンビニのアイス売り場に蓋が無いのが気になりませんか?

「なんでアイスは溶けないんだろう、アイスの冷蔵庫近くに寄っても冷気は感じないし、でもアイスはアイスのまま凍っているし、なんでだろう?」って。

 

多くの人と同様に私も気になりました。そして調べました。

結果、冷凍庫の上部に空気の流れを作り(これをエアカーテンと呼ぶ)、冷気はそのカーテン内部で循環しているとのことです。(イメージ図は以下のリンクを参照)

 

一般社団法人 日本冷凍空調工業会|関連製品|冷凍・冷蔵ショーケース

 

ちなみに、自宅の冷凍庫のように頻繁に開け閉めしなければ、扉ありの方が冷却効果は当然高いのですが、顧客が頻繁に扉を開け閉めするような環境においては、エアカーテンの方が温度管理がしやすく、また扉が無い方が顧客が手を伸ばしやすいため、売上向上に寄与するらしいです。

 

納得✕2!

 

前置きはこれくらいにして、実は本日のブログの本題はここから始まります。

 

本日、サイがある人から歌のオーディションの情報を教えてもらいました。それはアチコの方向性にぴったりのもので、とても魅力的に思えました。そこで、そのオーディションを開催している会社はどんなところなのかを調べました。

しかし、調べてみても最初の情報源以外のところから新しい情報が出てきません。本社らしい会社名を検索にかけても全然その会社が見つかりません。(疑問1)

なぜかオーディションの募集と締め切りを1,2ヶ月おきに繰り返しています。大々的なオーディションをやるなら、年1回か2回程度が限界じゃないでしょうか。(疑問2)

それだけ魅力的な会社で、実績もあると謳っているなら、そのオーディションを通過した先人たちの実績が絶対に出てくるはずです。あるいはそこのオーディションを受けた経験のある人の口コミなどが、それなりにネット上に落ちているはずです。しかし、それも見つかりませんでした。(疑問3)

 

この3点から、私の警戒センサーが発動しました。この疑問が解けるまで、絶対にこの情報源を信頼してはならないと。(まあこれは職業柄でしょうか。)

 

そこで私は、数少ない情報源から、新しい情報が入手できないかとその会社に関係の有りそうなキーワードを抜き出して幾つか検索をかけてみました。そして、応募先のメールアドレスの文字からその会社の本体らしき会社を突き止めました。

 

なるほど、そういう手口ですか。

「オーディションは合格です。でも、プロになるにはまだレッスンが必要です。ついてはレッスン料を前払いで数カ月分、◯◯万円入金して下さい。」

 

そして、本体のキーワードによる検索をかけてみると、そこのプロダクションに”所属”している人の情報もみつかりました。

 

もしかしたら、そのプロダクションは本当にそれなりに頑張ってやっているのかもしれません。

しかし、当初の謳い文句と現実の間には、月とすっぽんほどのギャップが有り、そのギャップをちゃんと情報開示しないことは、信頼関係を破壊する行為であります。

 

芸事の世界は、夢を追い求めつつも厳しい現実があるものであり、そこで生きていこうとする人々は多くの希望と不安の狭間にいるものであります。その心理を利用して、募集をかけつつ、実際はその人達から現金を徴収していくという行為は、将来的に可能性が0.0001%あると言っても全く賛同できません。

 

まあこうしてブログで非難したところで、そういう人間の弱みにつけ込む人々はいくらでもいるでしょうから、私達ができることは、「ちょっとでも疑問に思ったら、納得がいくまで調べよう!!」を徹底することです。

 

もしあなたが甘い言葉をかけられたら、相手を徹底的に調べてやりましょう!

大体の場合においては、あなたをだますための罠である可能性が高いです。

 

現場からは以上です!!