oasismathの日記

家族みんなが大好きな洋楽やX Factor, Gleeの話題、週末の日記、ワインや料理の話、ときどきミュージカルの告知など、雑多なテーマについて書き綴るブログ。

The X Factor UK 2014が始動!!

The X Factor UK 2014が始まり、YouTubeからオーディションのパフォーマンスを見ることができるようになりました。

 

我が家のアチコは、残念ながら年齢不足と旅費不足で今回は参加を取り止めましたが、いつかサイモンにアチコの歌を聴かせてやり、バックステージで私とサイとチオコで”Yes!!✕3”と叫びたいと思っております。

 

冗談のような本気のような前置きはさておき、X Factor UK 2014では、只今オーディションの第1週目が放送されています。

YouTubeではとんでもない変人もアップされていますが、中でも私が(というか多くの人が)注目した参加者を紹介したいと思います。

 

まずはJay Jamesさん、元海軍出身とのことでしたがAGBWの”Say Something”を歌いました。


Jay James sings Say Something by A Great Big World - Audition Week 1 - The X Factor UK 2014 - YouTube

 

歌の技術そのものはまだまだかもしれませんが、全身から溢れてくる感情が聴く人を感動させます。

Jay Jamesさんの歌を聴いただけで、みんな彼のことが大好きになってしまいます。年齢的にも大人の魅力があり、正直で真っすぐ、家族を愛しています。何だか映画の主人公のような魅力的な人ですね。これから先も応援していきたいと思います。

 

そしてもう一人、感動的なオーディションだったのがAmy Connollyさん、2008年にもX Factorに登場し、その時もジャッジをしていたCherylのもとでhouse segment(?)まで進んだようです。


Amy Connolly sings With You - Audition Week 1 - The X Factor UK 2014 - YouTube

 

昔の動画を見てみると、当時とても美しく才能ある少女に見えましたが、今回は時間の重み、人生の経験、何かを乗り越えた強さを感じました。

そして今回のオーディションで歌った”With You”という曲、本当に感動的な曲で思わずiTunesで購入してしまいました。

 

ずば抜けた才能も素晴らしいですが、こうして人生の紆余曲折を経た再チャレンジというのも人々を感動させますね。

 

X Factorはオーディションが本当に素晴らしいです。この数分に凝縮された人生を賭けたパフォーマンス、自分の能力限界のチャレンジ、そしてそれを評価するジャッジ。

 

これからもまだまだ素晴らしい才能が出てくることを期待したいと思います。