oasismathの日記

家族みんなが大好きな洋楽やX Factor, Gleeの話題、週末の日記、ワインや料理の話、ときどきミュージカルの告知など、雑多なテーマについて書き綴るブログ。

小学3年生というのは、なんとも難しい。。。

小学校が再開し、すっかり日常モードなアチコさん。

以前「アチコの新しい歌探し 〜生涯歌い続ける曲など〜 - oasismathの日記」などを書きましたが、日常の中に埋もれてしまうと全然歌の練習しないんですよねー。

 

やっぱり小学校3年生というのは、何かを一生懸命やろうとするには早すぎる年齢なのかもしれません。

 

アチコが新しい歌の練習をしようとすると色々な障害があります。まず日本語の文章を読もうとしても、難しい漢字が読めません。パソコンを使って何かを自分で調べることもできないし、英語だって学校じゃ全然習っていないので、ラジオ英語講座でちょろっとやっている程度です。まだまだ、歌いたい歌の歌詞を英語で見てスラスラ歌うこともできません。 

彼女たち中高生と比べたらまだまだ声量もないし、さらに集中力なんかはもっと違うでしょう。

 

親として「この子は大丈夫か〜?」なんて思うところもあるんですが、子供の1年は、大人の1年とは全く違うんだからそれができるようになるまで待ってあげなければいけないとも思ったりしています。

 

なんとも難しいですね〜。。。

なんでこんな愚痴っぽいことを書いているかと言えば***(以下自粛)

 

まあそれはそれとして、アチコが歌に対してもう少し真剣に向き合ってもらうように、我が家で歌の自主練でもしようかと思っています。

2週間で1曲、課題曲を仕上げるというもの。そこまでクオリティは高くなくてもいいから、まずはひと通り歌えるようにすることが目標です。

というのも当たり前ですが、アチコさんのレパートリーはまだまだ少ないし、アチコにどんな歌がマッチするのか実は本人も周りもよく分かってないんですよね。

じっくりかけて1曲を仕上げるのもいいのですが、最初から選り好みしないで多くの歌を歌ってみると思わぬ発見があるかもしれません。

 

そしてもし上手く行ったものがあったら、YouTubeにアップしようかと思っています。

 

まず最初の課題曲はケーティー・ペリーの”Roar”から:


Katy Perry - Roar (Official) - YouTube

 

ブログにこうは書いてみたものの、もっぱら負担の大きいサイと本人の了解はとっておりませんので、世紀の大誤報となってしまうかもしれません。

 

あした相談してみよっと!