oasismathの日記

家族みんなが大好きな洋楽やX Factor, Gleeの話題、週末の日記、ワインや料理の話、ときどきミュージカルの告知など、雑多なテーマについて書き綴るブログ。

X Factor UK 2014, Live Show Week 4のパフォーマンスと結果発表!!

X Factorがどんなスケジュールで進んでいるのかよくわかっていませんが、今週はハロウィーンをテーマにしたそれぞれのパフォーマンスの後、すぐに投票が行われました。そして最も得票数の少ない人が脱落となります。

 

今までそれぞれの人の良し悪しをみてからブログを書き、翌日の結果を待つというスタンスでしたが、今回はその余裕もありませんね。

ただ結果を見る前に心のなかで順位を決めていたので、その順番に従いそれぞれのコメントを書きたいと思います。

 

本日はOver25から。

今回はSteviも含め、みんなレベルが高かったです。ただし、ダンスも含めてトータルでのエンターテイメントとしてFleur Eastを今回のTOPに据えたいと思います。ダンスのせいで少し声が不安定になっていますが、全体としてとても見応えのあるパフォーマンスでした。

2番手はBen Haenow、ロックを歌わせたら天下一品、ジャッジ全員がスタンディングで拍手していました。ただ私には彼がまだ遠慮というか、評価されているという気持ちがあるのか、どうしても引っかかる部分があります。もう1枚殻を破って、吹っ切れた感じでやってくれれば最強になれるんじゃないでしょうか?

3番手は驚きのStevi Ritchi、オペラ座の怪人はまさに適役という感じでした。この人はオペラに向いていたんですね〜。全く違和感なく聴くことができましたし、最後の盛り上がり方は本当に素晴らしかったです。

そしてまさかの4番手のJay James(って自分で順位つけてるんですが)、テクニックとしては上手くなってきてるんですが、周りの人達が完全にエンターテイメントで勝負している中、歌の上手さで勝負していっているところが残念です。もっと自分を棄てて(?)、みんなを喜ばせるためにバカになってやって欲しかったです。

※ まあ今回はハロウィーンだし、コスプレ好きが上位に来やすいけいこうもあったかもしれませんね。

 


  1. Fleur East sings Michael Jackson's Thriller | Live Week 4 | The X Factor UK 2014 - YouTube

  2. Ben Haenow sings AC/DC's Highway To Hell | Live Week 4 | The X Factor UK 2014 - YouTube

  3. Stevi Ritchi sings Phantom Of The Opera's Music Of The Night | Live Week 4 | The X Factor UK 2014 - YouTube

  4. Jay James sings Gary Jules' Mad World | Live Week 4 | The X Factor UK 2014 - YouTube

 

お次はGroupです。

やはりハロウィーンを楽しむのにグループは適していますね。Stereo KicksもOnly The Youngも今回はどちらも良かったですが、僅差でStereo Kicksを上位にランクインしてみました。やはり先週から俄然統一感が出てきた彼等、エースのJames君+もう一人くらいがもっと自由に歌うとより面白くなるんじゃないでしょうか?コーラス(主旋律)+ソロ2人くらい(自由に、盛り上げて)てな感じを今後期待したいです。

2番手のOnly The Youngも良かったですね。自分たちも楽しみ、周りにも楽しんでもらおうとう感じで歌っているのでこっちも違和感なく見ることが出来ます。今回はエンタメ・コスプレ重視のショーだったのでこれで良かったのではないでしょうか?

 


  1. Stereo Kicks sing Backstreet Boys' Rock Your Body | Live Week 4 | The X Factor UK 2014 - YouTube

  2. Only The Young sing Monster Mash / Crocodile Rock Mash Up | Live Week 4 | The X Factor UK 2014 - YouTube

     

さて、お次はGirls。

TOPはLauren Platt、Katy PerryのDark Horseがハロウィーンの曲かどうかはよくわかりませんが、今回は彼女のキャラクターととても合っていました。こうやって型にはめたコスプレ系はよく似合いますね〜。他のKaty Perryの曲(This Is How We Do とか)も結構いいかもしれません。

2番手は崖っぷちのLola Saunders、頑張って自分の領域で勝負しようとしていますが、周りが弾けてやっている中ではどうしても浮いてしまいます。どこまで生き残れるか、秒読み段階に入ってきました。

 


  1. Lauren Platt sings Katy Perry's Dark Horse | Live Week 4 | The X Factor UK 2014 - YouTube

  2. Lola Saunders sings Gnarls Barkley's Crazy | Live Week 4 | The X Factor UK 2014 - YouTube

 

最後はBoys。

安定のAndreaがまさかの大コケで番狂わせとなりました。

TOPはPaul Akister、何が変わったのでしょうか?今回はとても格好良かったです。いままで綺麗に✕2歌っていたからつまらなかったのか、今回はロックになってシャウトっぽいのも増えて見違えるように良くなりました。

2番手はAndrea Faustini、なんでしょうこの金色のブ◯さんは、、、。(悪魔のシッポがブ◯のシッポにしか見えません。)歌がうまいブ◯さんが普通に歌っている感じで残念感満載です。エンターテイメントとしては失敗ですかね。

最後は悲壮感満載のJack Walton、カッコイイ貴公子のような出で立ちで登場しましたが、歌もパフォーマンスもついてきませんでした。

 


  1. Paul Akister sings Meat Loaf's Bat Out Of Hell | Live Week 4 | The X Factor UK - YouTube

  2. Andrea Faustini sings Take That's Relight My Fire | Live Week 4 | The X Factor UK 2014 - YouTube

  3. Jack Walton sings Leona Lewis' Bleeding Love | Live Week 4 | The X Factor UK 2014 - YouTube

 

そしてすぐに結果発表です。

下位3組に選ばれたのは、Lola、AndreaそしてJackでしたが最終的に今回去らなければいけないのはJack Waltonに決定しました。

 


Jack Walton leaves the competition | Live Week 4 | The X Factor UK 2014 - YouTube

 

Jack Walton、当初から応援していただけにとても残念です。1度でもいいからEd Sheeranを歌って欲しかったんですけどね〜。しかしワイルドカードからよくここまで残りました。まだ17歳ですので今後の成長と活躍に期待したいです。

 

さて、明日ももう一人脱落するそうです。

順当に行けばLola Saundersになるかと思いますがどうなりますでしょうか?