oasismathの日記

家族みんなが大好きな洋楽やX Factor, Gleeの話題、週末の日記、ワインや料理の話、ときどきミュージカルの告知など、雑多なテーマについて書き綴るブログ。

X Factor UK, Live Show Week 5の結果発表!!

いつも通りの脱落者の発表ですが、今回は来年のX Factorのツアーに参加できるかどうかの瀬戸際のジャッジなので、一層緊張感が高まります。

 

それはさておき、まずはファイナリスト全員によるパフォーマンス、Take Thatの"Never

 Forget"でした:


Group Performance of Take That's Never Forget | Live Results Wk 5 | The X Factor UK 2014 - YouTube

 

いままでグダグダだったGroupパフォーマンスですが、今回はとても良かったのではないでしょうか?

 

さて、ドキドキのSing-Offの発表、今回から誰が落ちてもおかしくない中、選ばれてしまったのはJay JamesとPaul Akisterでした!!

いつもならサラッとリンクを貼るだけで終わりでしたが、今回はどちらのパフォーマンスも心に響くものでしたので動画を貼り付けます。

 

まずはPaul、これを聞くと今までのX Factorが本人の好きか嫌いかに関わらず、歌わされていたというのが良く分かります。このSing-Offのパフォーマンス、初めて彼の歌が感動的であると認識しました:


Paul Akister sings Emile Sandé's Clown (Sing Off) | Live Results Wk 5 | The X Factor UK 2014 - YouTube

 

そしてJay James、Eric Claptonの名曲, "Tears In Heaven"です。


Jay James sings Eric Clapton's Tears In Heaven (Sing Off) | Live Results Wk 5 | The X Factor UK 2014 - YouTube

 

どちらもこれを歌っていれば、Sing-Offには引っからないだろうにというくらい素晴らしかったです。

 

しかし残念ながらどちらか一人は落ちなければいけません。ジャッジでは2:2のデッドロックになり最終的に視聴者投票による判断が下され、Paul Akisterが脱落となりました。

 

正直、私の中ではSing-Offだけで言えばPaul Akisterの方が良かったのですが、今までの実績を考えればJay Jamesの方が残るというのは仕方がない気がします。

 

そしてPaulの最後の振り返り、なんかメルBって厳しいけど本当に暖かみがあっていいですよね。非常に厳しい戦いのなかで、こうやって”部下”に愛情を施す姿、勉強になります!!!


Paul Akister's Best Bits | Live Results Wk 5 | The X Factor UK 2014 - YouTube

 

最後の最後で、今週は惜しい人が脱落してしまったという気がします。

 

しかし、これから益々厳しい戦いが続きます。

もはや一部の隙も許されません。

出場者のみなさま、頑張ってください!!!