読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

oasismathの日記

家族みんなが大好きな洋楽やGleeの話題、週末の日記、趣味の料理の話、ときどきミュージカルの告知など、雑多なテーマについて書き綴るブログ。

GLEE Season 6がついに始まります!!

GLEE

ついに米国時間の1月9日からグリーのファイナルシーズンが始まります!!

私はまだシーズン5を見ていないので流れがちゃんと分かっていませんが、一応パフォーマンスの動画だけはフォローしていたので何となくはわかっているつもりです。

 

さて、もう少ししたら全パフォーマンスの動画が公開されるのではないかと思いますが、いままでに小分けして出された動画をこちらに貼っておきます。

 

まずは本日公開されたレイチェルが歌う"Let It Go"、動画の最後に出てくるスー先生が何とも笑えます。グリー・クオリティ全開ですね!!


Full Performance of "Let It Go" from "Loser Like Me" | GLEE - YouTube

 

ところでこの動画を見ていると、何だかレイチェルはNew Directionの先生でもやるような感じなんですかね。

 

お次は、私が大好きなブレインが歌う、同じく私が大好きなシンガーであるEd Sheeranの"Sing"です:


Full Performance of "Sing" from "Loser Like Me" | GLEE - YouTube

 

最近ダンスを始めたアチコとチオコに毎日柔軟体操をしなさいと課題を出しているのですが、そのとき毎回かけている曲がこの"Sing"です。本当にノリやすいし、カッコイイですよねー。ちなみにチオコもエド・シーランの大ファンです。

そうそう、ついにエド・シーランが初めてグリーで採用されました。以前こんなブログも書きましたが(GLEEでカバーすべきアーティスト特集①:『Ed Sheeran』 - oasismathの日記)彼の曲はいい曲がたくさんあります。

現在も"Thinking Out Loud"もビルボード・チャート4位まで浮上。是非1位を獲得して欲しいものです。

 

そして今のところ公開されている最後の曲はこちらの"Take On Me"です。どこかで聞いたことある曲ではないかと思いますがノルウェーのバンド"a-ha"の作です。


Sneak Peek: "Take On Me" (Full Performance) from "Homecoming" | GLEE - YouTube

 

この絵と現実の狭間を行き来する感じはオリジナルのPVの特徴で、オリジナルは1986年にこれで数多くの賞をもらったそうです。

このあたりのマニアックなところまで、映像の中に盛り込んでしまうなんて本当にGLEEの関係者はにくいですね〜!

 

はい、本日はこれくらいにして明日以降のパフォーマンスの公開を楽しみに待ちたいと思います。

 

また明日〜!!