読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

oasismathの日記

家族みんなが大好きな洋楽やGleeの話題、週末の日記、趣味の料理の話、ときどきミュージカルの告知など、雑多なテーマについて書き綴るブログ。

Glee Season 6 第6話、"What the World Needs Now"のパフォーマンスが公開されました!

GLEE

先週のグリーのパフォーマンスとは正反対に、今回はオリジナルメンバーオンパレードのパフォーマンスとなっています。そして今回の最後を飾る"What the World Needs Now"は、グリーので歌われた700回目の記念すべきナンバーとなります。

それでは、早速いってみましょう!!

 

まずは、Dionne Warwickの曲から"I'll never fall in love again"、レイチェルとサムの微妙なロマンスを歌った歌になっています。この後メルセデスが登場して何やら詰め寄られるようですね。


GLEE | Full Performance of "I'll Never Fall In Love Again" from "What the World Needs Now" - YouTube

 

お次はブリトニーのパフォーマンス、別の動画ではサンタナとブリトニーが結婚するとかしないとか。私の英語力が無いので十分聞き取れません。想像の話なのか、本当に結婚するのか確証がもてませ〜ん!

こちらの曲もオリジナルがDionne Warwick の"Wishin' and Hoping"という曲、Dionne Warwickは"I Say A Little Prayer"も歌っていて、サンタナ、ブリトニーととても縁の深い曲ですね。


GLEE | Full Performance of "Wishin' And Hoping" from "What the World Needs Now" - YouTube

 

3曲目はChristopher Cross の"Arthur's Theme"をブレインとその仲間たちが歌います。

この曲は、昔日産ローレルという車のCMに使われたそうです。私もどこかで聴いたことのある曲ですがどこで聴いたのでしょうか?


GLEE | Full Performance of "Arthur's Theme" from "What the World Needs Now" - YouTube

 

そして4曲目は、カーペンターズの"They Long To Be Close To You"をサム・エバンスが歌います。やはりカーペンターズの味のある歌い方にはかないませんが、サムの歌もなかなかイイですね。


GLEE | Full Performance of "They Long To Be Close To You" from "What the World Needs Now" - YouTube

 

そして5曲目はお待たせしましたレイチェルのパフォーマンス、こちらもDionne Warwickの曲"Promises Promises"です。またレイチェルはNYに戻ってオーディションを受けたようですね。

「オーディション」、、、「オーディション」、、、ド・レ・ミ〜〜♪♪

あ〜〜!!!!何でもありません!!!!


GLEE | Full Performance of "Promises, Promises" from "What the World Needs Now" - YouTube

 

6曲目はサンタナがまたまたDionne Warwickの"Alfire"を歌います。ここまでフィーチャーされるとディオンヌ・ワーウィックとはどんな人か知りたくなりますね。そう思った人はこちらをどうぞ → ディオンヌ・ワーウィック - Wikipedia


GLEE | Full Performance of "Alfie" from "What the World Needs Now" - YouTube

 

最後はGleeの記念すべき700目の曲、Jackie DeShannonの"What The World Needs Now"です。サンタナとブリトニーへのお祝いソングですかね。そしていつの間にかシュー先生とエマ先生の間に赤ちゃんが生まれています!!!OMG!!!


GLEE | Full Performance of "What The World Needs Now" from "What the World Needs Now" - YouTube

 

今週は全般的にほのぼのとした回でしたね。

 

それではまた来週!!