読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

oasismathの日記

家族みんなが大好きな洋楽やX Factor, Gleeの話題、週末の日記、ワインや料理の話、ときどきミュージカルの告知など、雑多なテーマについて書き綴るブログ。

Glee Season 6 第11話、"We Built This Glee Club"のパフォーマンスを公開!

週末いろいろ忙しくて更新が遅れました。

 

さて、先週のGleeは新生New Directionの地区大会のエピソードとなりました。地区大会では、ボーカルアドレナリンとの対決、ボーカルアドレナリンが2曲、New Directionが3曲歌いました。そしてNew Directionの曲には最近のヒット曲2曲が含まれています。

(他にももう1曲、レイチェルとジェシーのデュエットがあったのですが、まだ公式にはアップされていませんね。)

 

それでは行ってみましょう、まずはボーカルアドレナリンからです。

 

最初の曲はRoxetteというスゥエーデン出身のバンドのの曲、"We Built This City"です。今回のエピソードのタイトルが"We Built This Glee Club"なので、この表現はレイチェルとかオリジナル・メンバーが歌うのかなと思いましたが、ボーカルアドレナリンが歌いましたね。とにかくボーカルアドレナリンのパフォーマンスが素晴らしい、プロそのものです。


GLEE | "We Built This City" (Full Performance) - YouTube

 

2曲目はToni Basilの"Mickey"という曲です。この曲どこかで聞いたことがあるなと思ったら、昔ガレージセールのゴリさんが、「ゴリエ」として登場したときのテーマソングだったんですね。オリジナルはチアガールのダンス曲としてよく使われているそうですが、今回のボーカルアドレナリンのようなかっこいいダンスと歌のテーマ曲としてよくマッチしてます。


GLEE | "Mickey" (Full Performance) - YouTube

 

そして3曲目からはNew Directionの曲になります。まずは最近のヒット曲から1曲、Hozierの"Take Me To Church"です。この曲、オリジナルのPVの動画がなんとも暴力的というか迫害的という感じでイマイチ好きになれないのですが、楽曲としては素晴らしいですね。やっぱり新New Directionの男子ソロはRoderickが歌います。


GLEE | "Take Me To Church" (Full Performance) - YouTube

 

そしてNew Directionの2曲目は、来ました!Siaの"Chandelier" です。キティの声がどことなくオリジナルのSiaの声に似ていて素晴らしいですね。

さっきの"Take Me To Church"と、この"Chandelier"はどちらもこの前のGrammyのSong Of The Yearにノミネートされた曲です。(賞はSam Smithに持っていかれましたが。)


GLEE | "Chandelier" (Full Performance) - YouTube

 

 そしてNew Direction最後のパフォーマンスは、STYXというロックバンドの曲、"Come Sail Away"です。この曲は知らなかったのですが、とても良い曲ですね。オリジナルは1977年にリリースされたものですが、この頃の曲はメロディアスな曲が多いです。普通の人が聴いて心地よく、メロディーも思い出して口ずさみたくなりますね。


GLEE | "Come Sail Away" (Full Performance) - YouTube

 

以上5曲で今回は終わりです。

残りあと2話、来週はレイチェルとカートが歌うあのミュージカルの曲(これで3つ目の採用)があります!

 

楽しみだ〜!!