読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

oasismathの日記

家族みんなが大好きな洋楽やX Factor, Gleeの話題、週末の日記、ワインや料理の話、ときどきミュージカルの告知など、雑多なテーマについて書き綴るブログ。

X Factor UK 2015が始まりました!!

あれから1年が経ち、再びX Factor UKが始まりました。今年もどんなタレントが生まれてくるのかとても楽しみです。

ただ私事ではありますが、昨年に比べて我が娘たちの週末の活動が忙しくなってきていてマメに更新できるか不安な面もあります。まあ、ゆるゆると更新していこうと思いますのでよろしくお願いします。

 

さて、今回のX Factorはアリーナオーディションから始まりました。相変わらずとんでもない人がオーディションに出られることに不思議に思いつつ、これがX Factorの懐の深さなんだろうと個人的には納得しています。

 

そんな中、新たな才能が見出された2組のパフォーマーを紹介したいと思います。まずはフィリピンから昨日イギリスの地を踏んだばかりの4th Power、なんと4人姉妹(っていうか8人家族??)だそうです。

歌う歌はJessie J の"Bang Bang"、若干音ズレもありますが、そんなことは関係ないくらいパワフルでエモーショナルなパフォーマンスでした!!

www.youtube.com

 

ただ、アジア人ということでUKではどんな反応をされるのだろうと、少し心配になりましたが、サイモンがきっぱりと「我々は世界中からタレントを歓迎する!」と言ってくれて安心しました。

本当に素晴らしいパフォーマンスでした。こうして新たなストーリーが始まる瞬間というのは鳥肌がたつものですね。

 

そしてもう一人の若きタレント、Louisa Johnsonはマイケルジャクソンの"Who’s Loving You"を歌いました。まだ17才だそうです。ですが、こんなにもソウルフルな歌を歌えるとはなんとも驚きです。歌に対してまっすぐに向き合う態度はとても好感が持てます。

www.youtube.com

 

個人的には、Alicia Keysの"New York State Of Mind"tとか、あるいは最近の曲で言えばJess Glynneの"Hold My Hand"とか歌ってもらいたい気がしますが、それは今後の楽しみにしたいと思います。

 

今年もまた、新たなスターが生まれそうな予感がしますね。

それではまた!!