読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

oasismathの日記

家族みんなが大好きな洋楽やGleeの話題、週末の日記、趣味の料理の話、ときどきミュージカルの告知など、雑多なテーマについて書き綴るブログ。

X Factor UK 2015、アリーナオーディション Part 6

X Factor UK

純粋な歌は人を感動させますね。

 

本日の動画も素晴らしいパフォーマンスをしたひとは沢山いたのですが、そのなかでも純粋に自分の今の気持ちを歌乗せることができた人は、観客から大きな歓声を受けました。

もちろん、プロとしてやっていくためには自分が歌う時に泣いてばかりもいられないのですが、一発勝負のオーディションで感情の高ぶりギリギリで歌うことができるというのはある種の才能ですね。

 

まずは、Katie Colemanさん、アリアナ・グランデの"Break Free"を歌いました。過去にBroken Heartな経験があったとのことで、その想いも含めて情熱的に歌いました。

www.youtube.com

 

アリアナ・グランデの曲がこうも感情的なるとは本当にびっくりです。何度も見たくなってしまう素晴らしいパフォーマンスでした。

 

そしてもう一つ素晴らしかったパフォーマンスがこちら、Kiera WeathersさんがElla Eyreバージョンの"We Don’t Have to Take our Clothes Off"という曲を歌いました。

www.youtube.com

 

声質も素晴らしいし、歌っている最中の笑顔も魅力的でした。堂々と歌うこともできて、今後も期待が持てそうな逸材です。

 

他にも、ジャッジや観客から評価の高かった動画がこちら。Barbara Streisandの Somewhereを歌いました。

www.youtube.com

 

もちろん、プロでない人がこの歌唱力で歌うことは素晴らしいのですが、個人的にこの歌はイディナ・メンゼルバージョンが好きなのでそれと比べるとどうかなーと思ってしまいました。

 

以上、今週でアリーナオーディションは終わりだそです。

さて、今後どんな人が勝ち残っていくのか、今まであまりフィーチャーされていない人も、これからどんどん露出度が上がってきますので、また新たな発見があるでしょう。

 

それでは、また来週!!