読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

oasismathの日記

家族みんなが大好きな洋楽やGleeの話題、週末の日記、趣味の料理の話、ときどきミュージカルの告知など、雑多なテーマについて書き綴るブログ。

X Factor UK, 今回はジャッジズハウスのパフォーマンです!!

X Factor UK

先週末に、前回のX Factor 6 Chair Challengeの通過者計24組がパフォーマンを見せてくれました。もうペースが早すぎでなかなかついていけません。 


今回はボーイズ、ガールズ、オーバー、グループの各カテゴリーで、6組中3組に絞られる、またもや過酷な競争となっています。さらに今年はわざわざ観客を呼んで公開でジャッジを下すという、どこまでも参加者を痛めつけるんだといった構成になっています。企画担当者は血も涙もないですね。これがイギリススタイルってやつでしょうか??

 

さて、全24動画をここにアップするのはあまり意味があることではないので、今回もまた個人的に良かった動画をアップしたいと思います。

 

まずはグループから。毎回定番のフィリピン出身の4人組女子ですが、今回から名前が4th Power から4th Impactに変わりました。誰がかえたんでしょうか??

ここに来てリアーナのバラードで攻めてきました。今までの勢いで押すパターンから、しっとり聴かせる新展開でサプライズとなりました。少々粗がが目立ちましたが、純粋に音楽を楽しみそれを表現したいというのがこちらにも伝わってきます。ライブショーに行っても良いステージを見せてくれるでしょう。期待したいです。

www.youtube.com

 

そのほかのグループでの通過メンバーは以下の2組となりました。

Reggie ’N’ Bollieも本当に音楽を楽しんでていいです。優勝することはないと思いますが、ライブショーに一組はこういうキャラクターが欲しいところですね。

Reggie ’N’ Bollie have the fun factor | Judges Houses | The X Factor 2015 - YouTube

もう一組はAlien Uncoveredです。やっぱりグループはライブショーで花があるので、今後しばらくは楽しめるかもしれません。

Alien Uncovered turn Bad Girls! | Judges Houses | The X Factor 2015 - YouTube

 

結果を見てからコメントしてるのでバイアスがかかっていますが、まあ順当な選択かなと思っています。

 

お次は、オーバーのカテゴリー。ここは本当にいいメンバーが揃っていました。本当に3組に落としてしまうのが惜しいです。

それでもやっぱり素晴らしいパフォーマンスをしてくれたのは我らがアントン。会話中にゴーストが見えたと言ってますが何だったんでしょう?

スキルも高いし表現力も抜群、キャラクターも素晴らしい、後はポピュラリティーをどうするか、それだけが問題の様な気がします。

www.youtube.com

 

そしてOversを通過したもう2組はBupsiとMaxです。でも個人的にはそんなに響かなかったんだよなー。

Bupsi turns up the heat | Judges Houses | The X Factor 2015 - YouTube

Will Max Stone be in paradise? | Judges Houses | The X Factor 2015 - YouTube

 

逆に落選が非常に惜しまれるのがEbruです。歌唱力では上の2人を上回っている気がしているのですが、ちょっと緊張してしまうところが原因ですかねー。エドシーランの曲で、私も大好きなこの曲を女性がこれだけうまく歌えるのはないと思うのですが、本当に惜しまれます。自然と周りから注目されるいい雰囲気も持っているんですけどねー。デミー・ロバートを彷彿とさせるよな歌い方、私は好きです。

www.youtube.com

 

また、もう一人Jennifer Phillipsも今回落とされてしまましたし、サイモンのジャッジはどうしてしまったんでしょうという気がします。

Jennifer Phillips takes on the mighty One Direction | Judges Houses | The X Factor 2015 - YouTube

 

3組目はボーイズです。ここも本当に激戦でした。

今や今回のX Factorの本命となっシェ・チェスターマン、本当に歌がうまいですね。ただこれからライブショーに入ると魅せることが重要になってきます。広いすテージを今まで通り踊らずに聴衆を満足させることができるか、そこが課題ですね。

www.youtube.com

 

もう一人、サプライズを見せてくれたのがメイソン・ノイズ、どうしても”いい子”が多いX Factorの中で、前回のトラブルを乗り越え大暴れしてくれることを期待したいです。ライブショーに通過すると決まった時、会場からブーイングが起きた様ですが、いいと思うんですけどねー。

彼には、他のいわゆる歌の上手い人たちとは一線を画す、グルーブ感とでもいいましょうか良いセンスを持っています。ヒップホップも得意でしょうし、もっとそっちで攻めていってほしいですね。

www.youtube.com

 

もう一人のライブショーへの通過者はショーン、表現力も素晴らしいのですが、ただ何となく似たタイプがすごく多くて埋もれてしまいそうです。

Seann Miley Moore gets to work | Judges Houses | The X Factor 2015 - YouTube

 

一方残念だったのが、サイモン・リンチとジョッシュ・ダニエル、でもしょうがないですね。

特にジョッシュはやってしまった感があります。なぜ、このタイミングでテイラースウィフトを歌うのかと小一時間説教してやりたい気分になりました。X Factorは君の自己満足を表現する場所ではないぞ、アホか!!才能の無駄遣いしやがって!!(取り乱してしまい失礼いたしました。ああー勿体無い。)

Josh Daniel takes on Taylor Swift smash | Judges Houses | The X Factor 2015 - YouTube

Will Nick be too lost in Simon Lynch’s vocals? | Judges Houses | The X Factor 2015 - YouTube

 

最後はガールズです。結果は順当でしょうか。

まずはローレン、私の好きなタイプの声ですし、キャラも不思議系で立ってていいです。低音も高音も綺麗に出て、キャラとのギャップに驚かされます。完全に自分の世界に入って、その世界観を表現しています。スケールの大きい歌い方ですね。ビブラートも自然で心地よいです。

www.youtube.com

 

最後の動画はキエラ、彼女も声質が素晴らしのですが、今回は緊張していたのですかねー?前回のホイットニーと比べるとどうしてもスケールダウンした気がしてしまいます。ただ、なんとかライブショーに通過できてよかったです。

www.youtube.com

 

ガールズのもう一人の通過者はルイーザ、声とかいいんですけどねー。歌う曲がどれも私の好みではなくて。私以外の人は結構歌を楽しんでるんですかねー?なんかカントリーぽいっていうか、オールドスタイルな感じが気になります。ポピュラリティーを獲得することができるんでしょうか?

Louisa Johnson covers Aretha Franklin’s Respect | Judges Houses | The X Factor 2015 - YouTube

 

ということで、ブログを書いていたら日付が変わってしまいました。

 

来週からは更新が楽になるかなー??

 

おっと、私の苦労は別としてX Factorの内容には大いに期待したいと思います。