oasismathの日記

家族みんなが大好きな洋楽やX Factor, Gleeの話題、週末の日記、ワインや料理の話、ときどきミュージカルの告知など、雑多なテーマについて書き綴るブログ。

X Factor UK 2016が今週からSix Chair Challengeステージに突入しました!!

今週からX Factor UKは6イスステージに突入しました。土曜日と日曜日に毎回動画が公開されますが、日本は時差があるので日曜日と月曜日に動画が公開されます。

 

まず土曜日(UK時間)に公開されたのが、GirlsとBoysのパフォーマンスです。このあたりに来ると相当強者しか残っていなくなってきて、結構限界ギリギリのパフォーマンスが見られるようになります。さて、今年はどうなるでしょうか?

 

今回はGirlsからのスタート、11人から6人に絞られました。その中で、私が素晴らしいと思ったパフォーマンスを2曲紹介したいと思います。

まずは、今年よく目立っているCaitlyn Van Beck、歌う曲は"Rise Up" by Andra Dayです。この歌、会場の人たちも知らないようでしたが(もちろん私も知りません)、なかなかいい曲です。彼女の感情も上手く乗せることができて、とても良いパフォーマンスでした。

www.youtube.com

 

そしてもう一人、Girlsからのパフォーマンスは、2014年の6イスでも登場し、以前私のブログでも取り上げたEmilyちゃんが、少し大人になって帰ってきました!当時15歳でそれなりにファンも獲得していたと思いますが、2年立ってまだ17歳にも関わらず貫禄すら出てきています。

シンディーローパーの"Girls Just Want to Have Fun"を歌いました。まだまだいけるぞと余力を残しながらのパフォーマンスのようにも見えます。スター性は抜群ですね!会場も大盛り上がりです。

www.youtube.com

 

このほか4人のメンバーが次のステージに進みましたが、私はこの二人がやっぱり良かったかな?って以前のX Factor経験者ばっかりじゃん!!(Caytlinは2015年に6イスチャレンジに出ていたそうです。ちょっと確認できていませんが。。。)

 

さて、お次はBoysです。毎年このカテゴリーにはTOP3まで残る強者がいるのですが、今年はどうでしょうか?

 

まずは、Christian Burrows、とても感情的に歌うことができる人です。最初のオーディションから注目されていましたが、今回初めて取り上げてみます。

www.youtube.com

会場も盛り上がっていますね。

 

ただ私だけでしょうか、盛り上がれないのは?

そして後半にイスの取り合いの流れで歌ったMatt Terry君、イギリス女子に人気みたいですが歌が最悪なんですけど。歌はLittle Mixの"Secret Love Song"ですが、かなりノイジーに仕上がっています。

本物見てみろ、本物を!!

www.youtube.com

 

そして、お次は、、、と言いたいところですが、どうにもボーイズの中で一押しの人が出てきません。

なんか今年は小粒な感じがするのは気のせいでしょうか?

もうずっと見ていると飽きてくるのですかねー?

 

いやいや、オーバー25にいいメンバーがいたはず!

明日に期待したいと思います。