読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

oasismathの日記

家族みんなが大好きな洋楽やX Factor, Gleeの話題、週末の日記、ワインや料理の話、ときどきミュージカルの告知など、雑多なテーマについて書き綴るブログ。

X Factor 2016, UK、ジャッジズハウスの時間です。今夜はGirlsとGroups!!

今年のX Factor UK、もうジャッジズハウスまで来ました。例年と同様、ここから各グループ、6組から3組に絞られます。厳しいですねー!

 

さて、本日はGirlsとGroupsのパフォーマンスと結果発表がありました。まずは今まで興味の持てなかったGroupsから。

今回は唯一「いいんじゃない?」と思ったThe Brooks、2014年もジャッジズハウスまでやってきたそうですが(覚えてない、汗)、今回は一人一人が責任を持って歌っていて好印象を持てました。Groupで歌うと、どうしてもほとんどハモりに注力してしまって、ソロパートが軽くなってしまうのが残念な感じなんですが、彼らは一人一人しっかり歌っていてようやく「おっ」て思いました。

www.youtube.com

 

彼らを含む2グループ(5 AMとOttavio and Bradley←色物枠)がライブショーに進みました。

 

そして激戦区のGirls、まずはこちらも2014年にジャッジズハウスで落選してしまったエミリーちゃん、独自のスタイル+最近の曲であるElle Kingの"Ex's & Oh's"で攻めてきました。ジャッジのメルビー姐さんが言った通り、彼女にパーフェクトの曲でした。ライブショー進出です!

www.youtube.com

 

お次はSamantha Lavery、今回初めて動画を貼ります。Ed Sheeranの"Make it Rain"できました。まあ本物には数段劣るのですが(鋭さとシャウトが足りない→本物:Ed Sheeran – Make It Rain )、曲の力も借りてうまくまとめることができました。こちらもライブショー進出!

www.youtube.com

 

そしてもう一人、Gifty Louisがライブショーに進出しました!(動画はこちら:Gifty Louis brings the party with The Kungs’ This Girl 

確かに声量は素晴らしいのですが、どうも心と繋がらないというか、来るものがありません。まあ上手いんですけどね。

 

そして、最後に今回惜しくも落選してしまった、私の最後の一押しCaitlyn Vanbeck、何と歌詞を忘れるという大失態を犯してしました。この人は、声に色があるというか、普通の人には無い特別な声を持っていますが、今回の落選とても残念んです。ただ、個人的にはワイルドカードで復活することを期待しています!!失敗を取り戻すためにワイルドカードで登場するなんて、まさにピッタリじゃないですか!!(期待してます!!お願い!!)

www.youtube.com

 

ということで、ますます厳しい戦いになってきました。

明日はBoysとOversです。

See You Tomorrow!!

(Tomorrowと言えば、、、あーアチコに歌わせてあげたかった。。。)