読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

oasismathの日記

家族みんなが大好きな洋楽やGleeの話題、週末の日記、趣味の料理の話、ときどきミュージカルの告知など、雑多なテーマについて書き綴るブログ。

X Factor UK 2016, ライブショーWeek1の結果発表!!

X Factor UK

本日も日本は休日、今朝からのんびりとブログ更新しようなんて思っていましたが、昨日のブログ更新後、体が異常にだるくなりしばらく伏せっておりました。

今日の午後から体調が回復し、もろもろ生活した後今現在ようやくブログを更新しております。皆様も体調管理にはくれぐれもご注意ください。

 

さて、私の話はどうでもよく、本日ライブショーWeek1の結果発表が放送されました。

まずはみんなで歌うFleur Eastの歌, "Sax"です。ヒットしたのかしてないのか微妙な曲ですが、X Factorのみんななら喜んで受け入れてくれるでしょう。

www.youtube.com

 

そして、今回のゲストはJames Arthurでした。X Factor 2012の優勝者でしたが、その後鳴かず飛ばずで苦労していました。しかし今回の歌でUKチャートで1位を獲得し、ようやく古巣に錦を飾ることができました。

www.youtube.com

 

さてさて、運命の結果発表!!

今回は波乱とかないかなと思いましたが、なんとSarraがボトム2に残ってしまいました。もう一組は順当にと言いますかBratavioでした。

 

まずはSarraから、歌唱力は抜群ですが、このネチっこさがいかんのですかねー。あるいは一度”心がこもっていない”認定されてしまったら、風評被害といいますかそれを覆すのは難しいかもしれません。

Sarraにはダークサイドとして、もう少し勝ち残って欲しかったんですけどねー。ちょっと北欧からの票が足りませんか。フィンランドの人口は500万人強ということなので組織票も期待できませんねー。ちなみに500万という数字は、日本に例えると横浜市川崎市を足したくらいの人口です。一方、イギリスの人口は6400万人です、って脇道に逸れすぎですね。

www.youtube.com

 

はい、こちらはBratavioのパフォーマンス、うん、頑張ってます!

www.youtube.com

 

結果発表、決選投票にならずジャッジのみで判定で順当にBratavioがGo Homeに決まりました。視聴者投票だったらSarraが落ちても不思議ではない状況ですからね。

www.youtube.com

 

まあ、Live Showのステージに入ったらひたすら人気投票の世界ですからね。戦い方も変わってくるのかもしれません。勝ち残った皆様、是非とも頑張ってください。

 

それではまた来週!!