読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

oasismathの日記

家族みんなが大好きな洋楽やX Factor, Gleeの話題、週末の日記、ワインや料理の話、ときどきミュージカルの告知など、雑多なテーマについて書き綴るブログ。

X Factor UK 2016, Live Shows Final!! 今年の優勝者は??

ついに今年のX Factorの優勝者が決まりました!!

 

終ってみればなんだかんだ言って今年もよかったなーと言う感想です。最後にサアラとマットがよくシメてくれたと思います。

それでは優勝者を発表する前に、本日のパフォーマンスを見ていきましょう!!

 

まずは先行のサアラから。おそらくサアラの評価が今までのネガティブからポジティブに一変したライブ・ショー第3週目で披露した曲で攻めてきました。個人的には"Winner Takes It All"の方がいい気もしましたが、これはこれで良い選曲かもしれません。

www.youtube.com

 

後攻めのマット。こちらはLive Showsの第7週で披露したSam Smithの"Writing’s on The Wall"で来ました。こちらも私的には彼のジャッジズハウスで歌った曲のほうが良い気がしましたが、この曲も彼に合ってるからいいのかなと思いました。

www.youtube.com

 

この段階では私的には、5:5のドローかな。

 

そして2曲目はマットから、曲はRandy Crawfordの"One Day I’ll Fly Away"です。私はこの曲を知らなかったので、初見での評価となりましたが、後半の盛り上がり方が物凄く良かったです。花火も良かったし、彼のオリジナルソングのように聴こえたところもまた良かったです。サアラ、ピンチ!!と感じました。

www.youtube.com

 

サアラの2曲目は、なんとホイットニー・ヒューストンの"I Didn’t Know My Own Strength"でした。いやー、タイトルを聞いて嫌な予感がしました。ホイットニー・ヒューストンということでビッグソングであると同時に、X Factorにおいては2014年のAndrea Faustiniのベストパフォーマンスを超えられるかという不安がよぎりました。

そして、実際のパフォーマンス、確かにサアラらしく美しい、そして力強いパフォーマンスでしたが、あのAndreaが見せたような感動が届かない。うーん、これが投票にどう影響してしまうかという懸念を覚えました。

www.youtube.com

 

そして運命の結果発表。

 

泣いても笑ってもこれが最後です。

 

最後に名前をコールされたのは????

 

 

 

 

マット!!

 

コングラッチュレーション!!!

www.youtube.com

 

いやー、いい勝負でした!どちらが優勝しても良い中で、最終的にはマットが優勝しました!そしてサアラの最後のコメントも清々しくて良かったです。

個人的には結果は紙一重だった気がしますが、イギリス出身のマットは当然有利なところもあったかなーと思います。それでもマットは今回優勝に値するパフォーマンスを見せてくれたと思います。

 

そして、最後のパフォーマンスはエド・シーランの書き下ろしの新曲、"When Christmas Comes Around"です。

バリバリのエド・シーラン節ですが、意外とマットの声がエド・シーランに近かったので、もしかしたら合っているのかもしれません。

もちろん「エド・シーラン本人のパフォーマンスで聴かせてくれよ!!!!」と心の中では思っていますが、それは外に出さずに閉まっておきましょう。今日はめでたい日ですから。

www.youtube.com

 

さてさて、今日でX Factor 2016も終わりです。

終わりよければ全て良し!ということで本年もありがとうございました!!

 

また来年!!!