読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

oasismathの日記

家族みんなが大好きな洋楽やGleeの話題、週末の日記、趣味の料理の話、ときどきミュージカルの告知など、雑多なテーマについて書き綴るブログ。

iPhone 7 Plus (SIMフリー版)を購入!!そして同時にNMPでソフトバンクからLINEモバイルへ!!

Apple

ようやく「1ヶ月オプション無料」詐欺の◯フトバンクとお別れして格安SIMに新規参入したLINEモバイルに変更しました!!

 

いまさら2年契約の更新月特典のお知らせ葉書なんて送ってきたっておせーんだよ!!

もうこっちはとっくにLINEモバイルに変更してるんだ!!

最後の最後で予想してなかった解約手数料ボッタクりやがって、お前なんかソフトバンクじゃない!ソフトバンクソだ!!!

はあ、はあ、すいません、取り乱しましてしまいました。

 

さて、今回は皆様の参考になればということで、私の格安SIMへの変更記録を書き残しておきます。少々長いですが、これから家族全員分をシフトさせる予定ですので備忘録の意味も込めて。

さて、このブログを書き始めたのは11月16日、そしてついに諸々の設定等完了したのが今現在の12月14日です!長期密着取材によりその変遷を描いた大作です!!

 

1.iPhone 7 Plusの購入

まず、前提条件として私が今まで保有していたのはソフトバンクiPhone 6 Plusです。そして、残念ながらこのiPhoneSIMロックがかかっていて、かつSIMロックを解除できない仕組みなので、このまま希望する格安SIMに乗り換えることが出来ません。

ちなみに今回はいろいろ調査した結果、LINEやTwitterFacebookinstagramにかかるネットワーク接続費がカウントされないLINEモバイルに移行することにしました。さらに、現状では回線の通信速度が、他の格安スマホと比較しても相当に早いそうです。

さて、話をもとに戻して、現状ではソフトバンクSIMロックは解除して利用することができないので、私の場合新規にiPhoneを購入する必要が出てきました。 

ということで、今話題のiPhone 7 Plus (SIMフリー版)128GB ブラックをアップルストア経由で購入しました!!!AppleCare入れて、占めて¥120,528です。(涙)

購入したのは11月16日、そして(しばらくの時を経て)ブツが到着したのは12月9日です。

 

ザン!!カバーをつけて撮影したiPhone 7 Plusがこちらです!(旧iPhoneの 6 Plusで撮影。)

f:id:oasismath:20161211175948j:image

おーう、美しい!!

 

2.NMPでソフトバンクから転出

iPhoneが届いたので、早速ソフトバンクに電話をしてNMPを申請しました。以下、手順のリンクですが、基本的には0800-100-5533(無料)に電話すれば、SMSに予約番号が送られてくるだけです。

www.softbank.jp

しかし、ここで大きな誤算が!!

なんと私のiPhoneには、かつて大昔に購入したiPad 2の契約が紐付いていました。iPhoneを解約するなら、同時にこのiPad2も解約しなければいけないことに。ここ数年、全く使っていないのに解約手数料1万うん百円ですとオペレーターからの指摘が!このクソフトバンクソめが!!最後の最後までクソっぷりを発揮しやがる。イメージキャラクターを白い犬から白いサギに替えたほうがいいんじゃないかと提案申し上げる!!あるいはソフトバンク・デポにでも社名を変更しやがれ!!

 もちろん私は躊躇なく解約、どんなに説得されようが解約の意思に一点の迷いもなし!!!

ちなみに転出手数料として3000円徴収されます。

 

3.LINEモバイルの申し込み

 NMPの予約番号をゲットしたらLINEモバイルに申し込み。残念ながら転入においても事務手数料3000円がとられます。まあよくわかりませんが、このへんて手切れ金と上納金みたいなものですかね。

LINEモバイルの申込みは全てネット上で行うことが出来ます。身分証明書もスマホで写真撮影してそのままアップロードすれば完了。便利ですねー。

私は過去の実績から、コミュニケーションフリープランの5GB、電話機能つきで契約しました。月額2220円です。安!!

そして数日するとLINEモバイルからSIMカードが届きます。

 

4.新iPhoneで必要な設定

4−1. 旧iPhoneのバックアップと新iPhoneへのデータ移行

iPhoneが届いたら、旧iPhoneから新iPhoneへデータ移行します。

 特段難しいことはありませんが、たとえばこちらなど参考に。私はiCloudではなく、iTunes経由でデータ移行しました。

japanese.engadget.com

ちなみに、この段階でiPhoneSuicaが登録できます。後で登録してもいいですが、まあせっかくiPhoneSuica使えるので取り敢えず設定しておきますよね。(しかし、いまだに改札を通過するときに財布を取り出してSuicaにピッとやる習慣が抜けなくて、通り抜け出来なくて後ろの方々に迷惑かけてます。)

 

4−2.LINEの設定

 LINEの設定は注意が必要です。誤って「新規登録」をしてしまうと、元々のLINEアカウントが削除され、保有していた全ての情報が消えてしまうので気をつけて下さい。以下のリンクを参考にされるとスムーズに移行できると思います。

official-blog.line.me

 

4−3.NMPでソフトバンクからLINEモバイルに乗り換え

実は、恥ずかしながらSIMカードを差し替えればすぐに新iPhoneが使えると勘違いしていたのですが、回線の切り替えをするためには適切な所に電話をする必要があります。

LINEモバイルの場合、MNP開通受付窓口(電話番号 0120-889-279)に電話をする必要があります。窓口が開いている時間は、10AM-7PMなのでお気をつけ下さい。

mobile.line.me

 

切り替えには1、2時間かかるそうです。私もなかなか切り替わらなくてずっと圏外だなー、これやばいかなー?とか思っていましたが、一度電源を切って再起動したらキャリアに繋がりました。キャリアはdocomoと表示されます。

 

これでようやく電話とネットが使えるようになりました。 

 

5.旧iPhone等の後始末

さてさて、これれ新しいiPhoneは十分に使えるようになりましたが、古いiPhoneをどうするのかという問題になります。

メジャーなキャリアの場合、旧機種を下取りに出してその下取り金額が月々の支払いから一定額免除になりますが、LINEモバイルにはそのような仕組みはありません。

地元のスマホ買取ショップやネット上の中古品買取業者に転売するという手もありますが、何となく不安があったりするので今回はAppleが提供するiPhone下取りキャンペーンに申し込みしました。

www.apple.com

私の場合、既に新iPhoneを購入済みだったので、購入価格から割り引かれることはないのですが、そのかわりにApple Storeギフトカードをもらうことが出来ます。

私の場合、ネット上での評価でiPhone 6 Plusは最大22,000円の見積もり、そしてiPad2は最大4,700円の見積もりでした。

 

まあ、ギフトカードをいつ使うかは問題ですが、将来的にはサイのiPhoneSIMフリーに変更しようと思っているので、その時(きっと2018年)に利用したいと思います。あるいは新しいiMacが欲しくなったらそのときに活用するかもしれません。

 

 

以上、メジャーキャリアであるソフトバンクから、格安SIM提供会社であるLINEモバイルへの移行の方法として、実録ベースで書き記してみました。

 

ちなみに金額の話ですが、2年に1回iPhoneを最新のものに更新していくなら、ぶっちゃけ格安SIMでもメジャーキャリアでもたいして変わらない気がします。そしてソフトバンクにはソフトバンク光とかあって、スマホ契約しているとそっちの割引もあったりしますから、2年間だけで考えればトントンか契約の重ね合わせ次第ではソフトバンクの方が安いかもしれません。

 

ただ、個人的には現在のiPhoneを2年に1回新しくするのはちょっと勿体ないし、でも2年以上持ち続けるとメリットが消えてしまうし、さらに2年縛りとか悪魔の契約に魂を売っている気がするので、LINEモバイルのような明朗会計、2年以降の解約違約金はありませんみたいな清々しい契約の方が心理的に良いです。

 

ということで、長々と書いてきましたが、たまたま2年目の更新月に該当する皆様、そしてクソフトバンクソに恨みのある皆様、これを機会に格安SIMを検討してみてはいかがでしょうか?

 

ちなみにLINE回線今のところ順調で、何の問題もありません。