oasismathの日記

家族みんなが大好きな洋楽やX Factor, Gleeの話題、週末の日記、ワインや料理の話、ときどきミュージカルの告知など、雑多なテーマについて書き綴るブログ。

X Factor UK, Boot Camp Part1のスタート!!

今週からX Factor UKはBoot Campのセッションに突入しました。

ブートキャンプは毎回何人かとチームを組んでパフォーマンスをするのが一般的ですが、今回は2日に分かれて、初日はグループでパフォーマンス、2日目は1日目をクリアした人のみがアリーナで行う個人オーディションに進めます。

 

このグループオーディション、なんとも難しそうですね。変な人に全体を崩されたり、オレがワタシが人間と組まされたりすると、それだけでモチベーションが劇下がりしそうです。そんな他人に人生を左右されるなんて、なんとも不幸なことでしょうね。

 

正直、いくつかの動画を見ててどうやって判断するんだろうと不思議に思ってしまいましたが、唯一これはGOODという動画がこちら。

前回のルームオーディションでも注目されていた人がずらずらと、それぞれが良い味を出していてこれなら合格!!って感じです。ちなみに歌は2012年のX Factorの優勝者James Arthurのヒット曲、"Say You Won’t Let Go"です。ようやくヒットした彼の曲をこんだけうまい人達に歌わせて宣伝ですかねってちょっと勘ぐりました。

www.youtube.com

 

その他の動画は、部分的にはいいかもなーという人がチラホラいますが、YouTubeでは結果がどうなったのかわからないのでかなり消化不良になりました。

 

さて、ということで一人ひとりにフィーチャーされた2日目の動画を注目していきます。本日公開されたのは4人、そこから2人の動画を紹介します。

 

まずはShanaya Atkinson-Jonesから、Luther Vandrossの"Dance With My Father"を歌いました。この歌知りませんでしたが、死んでしまった父に向けてもう一度ダンスを一緒に踊りたかったというなんとも切ない曲です。これは泣けますね。

www.youtube.com

 

そしてもうひとりはこちら、前回Listenを歌ったフィリピン出身の歌姫Alisah Bonaobraです。前の動画でグループでのパフォーマンスでは落とされかけた所を最後の最後に粘り切って翌日まで通過しました。

Alisah Bonaobra doesn’t take no for an answer | Boot Camp | The X Factor 2017 - YouTube

翌日は私は誰の力も借りないとばかりに、ミュージカル・ウィキッドより"Defying Gravity"を歌いました。前の動画で「ダメって言われたの懇願して突然歌い出して合格するなんてなんかやなやつだな」と思いましたが、今回のDefying Gravityを聴いて、ああこの子は本当に賭けてここまでやってきたんだなと伝わってきました。

www.youtube.com

 

ちなみにこの歌、かつてイディナ・メンゼルが来日した時に武道館で聴かせてもらいましたが、本当に素晴らしかったです!!イディナLOVEなアチコと一緒にこの歌を聴いた時、涙が溢れてきたのを覚えています。

イディナ・メンゼルのコンサート@武道館に行ってきました!!

 

ということで本日はこのへんで。

また明日もいっぱい動画が出て来るでしょう。

とても楽しみですね、お休みなさい。