oasismathの日記

家族みんなが大好きな洋楽やX Factor, Gleeの話題、週末の日記、ワインや料理の話、ときどきミュージカルの告知など、雑多なテーマについて書き綴るブログ。

X Factor UK, six chair challenge girls performance!!

ブログ更新遅れまして申し訳ありません。昨日はリア充だったもので更新できませんでした。。。(って同僚と山行っただけですけど。)

 

さて、気を取り直して今回はガールズの6椅子チャレンジです。動画数からはコンテスタントの人数は15人だったので15→6の絞り込みですね。ガッツリ削られます。この6椅子ではもうかなり上手い人しか残ってないので、生き残りをかけた戦いは悲壮感が漂ってきますね。X Factorのメインイベントの一つです。

 

まずは全ての動画見たい方はこちらをどうぞ。でも推してる人とそうでない人で明確に尺の長さに違いがあるので純粋に自分なりの評価ができないですけどね。

www.youtube.com

 

それでは気を取り直して、今週の独断と偏見によるトップ6はこちら。

 

まずはマイランキング第1位はこちら!!

はっきりと頭1つ、あるいは2つくらい抜けてるGrace Davies。日曜日のブログでもうこれからはオリジナルソングだけで歌ってもらいたいと書いたら、6椅子でもオリジナルソングで勝負してくれました。

オリジナルソングでここまでのクオリティを出してくれたら他の人は太刀打ち出来ません。他の人とは一線を画すアーティスト性、声質も素晴らしい上にソングライティングの才能も持ち合わせている稀有な存在。もうコンテストに出る必要は無いんじゃないかと思ってしまいます。

おそらく今後は何処かのタイミングでカバーソングを歌う→君の歌からパッションが感じられない→落選→からーのレーベルとの契約、という流れが浮かんできます。もう彼女については、オリジナルのヒットソングが書けるかどうかという1点にかかっています。がんばれグレース!!!

www.youtube.com

 

 

2位はAlisah Bonaobra、途中でイスを譲るという茶番がありましたが、彼女のボーカリストとしての才能は図抜けています。ルームオーディションの"Listen"では、うーんいまいちかなと思いましたが、この"All By Myself"では彼女のシンガーとしての才能が如何なく発揮されました。笑顔もかわいいし、今後もけっこういけるんじゃないでしょうか??

ただしじゃあ彼女がビルボードにチャートインする可能性があるかというと、ちょっと想像つきませんが。。。

www.youtube.com

 

今週の枚ランキング第3位はHolly Tandy。

一昨年優勝者のルイーザ・ジョンソンを彷彿させるビジュアルと歌声。是非とも生き残って欲しい人材です。ただし、今回"Edge Of Glory"を歌ってくれてハッキリと気が付きました。彼女は高音が苦手です。一番美味しい高音のところで低音にアレンジして逃げました。その他の高音部分でもファルセットで逃げてます。これはシンガーとして致命的です。残念ながらこの音域では歌える曲が限られてしまって、優勝にはたどり着けないでしょう。去年のエミリーちゃんと同様です。

それでもどうしても応援したくなる何かを持っている彼女、これからもがんばってください!!!

www.youtube.com

 

マイランキング第4位はこちら、Scarlett Lee、最終的には6イスをクリアできませんでしたが、彼女の歌唱は記憶に残るものがありました。個人的にはキャラクターも好感がもてるし、彼女に残って欲しかったのですがうーん残念です。

"Without You"、私のone of the favorite songsです。

www.youtube.com

 

マイランキング第5位は、、、Kelsey Gill。

今まで全く出てきませんでしたが、彼女は評価するに値する才能です。かなり逆風の中でのパフォーマンス&編集が意図的でもっとフィーチャーしてくれよ!!!と思いましたが、才能の片鱗を見せてくれました。

ノー編集で聽きたかったパフォーマンスでしたが、落選となってしまい残念!!!!!

www.youtube.com

 

マイランキングのファイナルはこちら、ジョージーナ。

歌唱力はまだまだですが、何かやってくれそうな雰囲気を醸し出しています。まだまだ荒削りですが、これからの伸び代がビンビンと伝わってきます。リアルで知り合いだったら面倒くさいことこの上ないキャラですが、客観的に応援する上では手放しで応援します。ガンバレ、ジョッジーナ!!!

www.youtube.com

 

さて、6 chairsには残ったものの、私の独断と偏見では評価できなかった人達はこちら。

まずはこちら、レイアル。16歳でこの才能は評価しますが、私の耳には平凡に感じます。うーん、ワタクシ的にはスカーレットだったんですけどねーーー。

www.youtube.com

 

そして最も解せないのがこちら。

ディアナ、正直彼女がオリジナルの曲を出したとしても全く買う気が起きません。あまりにも謎で、もしかしたらYouTubeで聴くのと会場で聴くので相当のギャップがあるのではないかと疑ってしまうレベルです。

まあいいんですけど、次のジャッジズハウスでは厳しそうですよね。

www.youtube.com

 

 

ということで、最終的に6イスに残ったのはコメントした通りのメンバーです。最後にこのような茶番がありましたが、なんだかんだ言って今回の人選には満足です。シャロン、グッジョブ!!!

www.youtube.com

 

今週の6チェア、なかなか見応えがありました。

来週も白熱するバトル、期待してます!!!!