oasismathの日記

家族みんなが大好きな洋楽やX Factor, Gleeの話題、週末の日記、ワインや料理の話、ときどきミュージカルの告知など、雑多なテーマについて書き綴るブログ。

おいグラミー賞さん、あんた世の中の流れに流されちゃいませんかね?!

昨日から今朝にかけて第60回グラミー賞のノミネートが発表されましたが、いやー本当に怒ってますよ!!

 

てゆうかさー、なんでエド・シーランが主要4部門に入ってないんですか???

なんか意図的に外されてますよね???白人男性っていうことで??アンチトランプの影響ですか?音楽関係者にとってエドシーランはもう聞き飽きた人気取りだけのポップミュージックですか???

 

じゃあ、ファクトを見て見ましょうか?

エドシーランとビルボードチャートで争っていたLuis Fonsi ft. Daddy Yankeeの"Despacito"の再生回数44億回、44億回???(二度見)スゲーーー。

www.youtube.com

同じくランキングを争っていたブルーノマーズの"24K Magic"は9億回!!

www.youtube.com

 

それに対してエドシーランの"Shape Of You"の再生回数は堂々の27億回ですよ!!!

www.youtube.com

 

主要部門でエドシーランだけ無視しますかね???

 

同じく最優秀レコード大賞にノミネートされたKendrick Lamarの"HUMBLE"、再生回数は3億8千万回再生、いい作品だと思いますよ?ビルボードで1位も獲得しているし十分ノミネートされる価値はありますよ。

www.youtube.com

 

ここからですよ、何だか意図を感じるのは。

まずChildish Gambinoの"Redbone"、再生回数は1億6千万回、いやーいい音楽ですよ?!でも再生回数はエドシーランの10分の1以下ですよね。先進性があるんじゃーー!ってことですか?はい、分かりました。

www.youtube.com

 

そして最優秀レコード賞の最後を飾るのはJAY-Zの"The Story of O.J."、再生回数は5千万回、まあ私はHIP HOPの分からないズブの素人ですが、でもこれってさー(以下自粛)。

www.youtube.com

 

そうは言っても、最優秀レコード賞は素晴らしいものばかりなので良しとしましょう。HIP HOPとPOPSでは聴くべき母集団も評価基準も違ってくるから、これはこれでいいかもしれない。

 

じゃあ最優秀楽曲賞を見てみるとですねー、Julia Michaels の"Issues"が入ってるんですよ。エドシーランと同じPOPSですよねー、再生回数1.1億回。もちろんビッグヒットですよ?でもエドシーランの20分の1以下ですよね。

www.youtube.com

 

極め付けは最優秀アルバム賞、Lodeの"Melodorama"、もっとも視聴されている"Green Light"は再生回数1億回以下、"Perfect Places"は再生回数2000万回以下。

www.youtube.com

 

もちろん、みんな素晴らしい楽曲であることは間違い無いですよ?ただその中にエドシーランが一つもないというのはおかしくないですか?何かバイアスが働いていないですか?ということを言っているんです。

 

エドシーランて、既にメジャー扱いされているかもしれませんがことグラミー賞に限って言えば不運な存在だったんですよ。

彼はようやく一昨年、"Thinking Out Loud"で最優秀楽曲賞を受賞したんですよ。今年こそはShape Of Youでビルボードチャート1位も獲得し、堂々と勝負できると思ったところでノーエントリー(POP部門ではノミネートされてますけどね)。

 

なんだか政治闘争に巻き込まれてしまった被害者に思えてなりません。

世の中ダイバージェンスを求めるのもいいけど、そういう政治的正しさに右往左往されるのではなく、純粋に音楽の作品として評価してくださいな。

 

Loopを使った"Shape Of You"は、彼のこれまでの経験を凝縮した一つの金字塔だと思いますけどね?

www.youtube.com

 

まあ、なんだかんだ言ってただのエドシーラン好きの恨み節なんですけどね。