oasismathの日記

家族みんなが大好きな洋楽やX Factor, Gleeの話題、週末の日記、ワインや料理の話、ときどきミュージカルの告知など、雑多なテーマについて書き綴るブログ。

X Factor UK 2018, Live Shows Week 3 - 全12組パフォーマンス!! -

今週もX FactorのLive Showが始まりました!!

 

さぁて、今回のテーマは"Fright Night"、もうハロウィンは終わってますがまあ毎年の恒例行事ですから「やりましょう!」って感じでやってきます?!

現在残っているのは12組、徐々にブログの負担が軽くなるのが嬉しい半面、動画だけ見てると、「あれ?これで全員のパフォーマンス終わり?」って、見てる分には物足りなさを感じてしまいますね。

そして今週もダブルエリミネーション、あー彼はヤバイかな、あとあの辺あたりはヤバイかもってパフォーマンスでした。

 

そうそう、ここ2週間ほどつけてるパフォーマンスの点数について、アチコから「パパは全然90点台の点数をつけない!」とのコメントがあり、そしたらアチコの歌の先生(モモちゃん)から「80点台の壁は厚いんだ!!」とのコメントがありました。そしてその時に先生がアチコにつけた点数は「75点!」。

(まあ私の点数と歌の先生の点数は全く別物なんだろうけど、とりあえず私の周りには点数付けるのが好きな人が多いことがわかりました。どうでもいい話ですかね。)

 

それでは行ってみましょう!!

①Molly Scott

Britney Spearsの"Toxic"。

先週は酷かった分、今週は随分良くなったなーという感想。オープニング任されてちょっと自信が出てきたんですかね。曲もモリーに合ってるし、どことなく楽しそうにパフォーマンスしているように見えた。これを最初からできたら良かったんだけど。

今回の評価ポイントは86、よくできました!!

  www.youtube.com

 

②Dalton Harris

Radioheadの"Creep"。

相変わらずの歌の上手さ、そして彼が歌うとどんな曲でも格好良くなってしまう。子供達はみんな目が気持ち悪いって言ってたけど、確かに気持ち悪いですね。

評価ポイントは91、前回はなんか良すぎて今回その期待値が上がってしまったのでそこまでは届かずって感じっすかね。

www.youtube.com

 

③ United Vibe

Leona Lewisの"Bleeding Love"。

もう従来のボーイズバンドの典型のような型にハマったパフォーマンス。まあこれはこれで需要があるのかもしれないけど、10年以上も前からほとんど進化してない感じでちょっとねー。最近BTSが世界中でヒットしてるを見ると、世の中ダンスだったりラップだったりで盛り上がってるのに、今更レオナ・ルイスですかー、って感じちゃうのは私だけですかねー。

評価ポイントは86、まあ日本でもジャニーズは昔から変わらないことが魅力の一つですからねー。一定層にはささる気持ちも分からないでもない。 

www.youtube.com

 

④ Shan Ako

Simon and Garfunkelの"Sound of Silence"。

シャン、ボーカル力は素晴らしいんだけど、どうにもファンになれない。どうしてかなー。これは個人的な好みの問題なんだろうけど、たぶん人間として隙がないように感じてしまって、真っ直ぐで一生懸命、継続的に努力をしてきたように感じがして近寄りがたい雰囲気がするんだよね。もちろんこれは完全な私の妄想だけど、なんかそう感じちゃうんですよ。ホントごめんなさい。

もちろんパフォーマンスとして素晴らしいので評価ポイントは88、うーん毎回変わらない。。。

www.youtube.com

 

⑤ Danny Tetly

 Queenの"Who Wants To Live Forever"。 

ダニー、普段はあのダミ声なのに歌うと「まああの声からは想像できない美しい声!」ってギャップで高評価だったんだけど、もうそれが当たり前になってくるとだんだん厳しくなってくる。

だってその時の歌うまで競争する相手はシャンやスカーレット、ダルトンになってしまうから。なんならダニーの母国語であるイタリア語?を混ぜてもらったらサプライズだったんだけど。

うーーん評価ポイントは86、そろそろボトム入りの危機。がんばれちっちゃいおじさん!!

www.youtube.com

 

⑥ Anthony Russell

Imagine Dragonsの"Demons"。

前半特に全然キーが合ってない気がしたけど、後半からアンソニー節が効いてくるのはさすが!もう元歌がどんなメロディーだか忘れさせてしまうほどのやりたい放題!!!

歌い終わった後にぴょんぴょん跳ねながらバンドメンバーとハイタッチする姿がもうなんか可愛い猫を見てるみたい!!もうX Factorのマスコットですね!?

今回の評価ポイントは89、そろそろお声がかかりそうだけど頑張って!!

www.youtube.com

 

⑦ Misunderstood

Michael Jacksonの"Thriller"。

ハロウィンと言えば定番のスリラー。流石に歌唱力で言えばダルトンとかシャンとかには敵わないけど、ショーパフォーマンスとしては素晴らしい!!最初の衣装を脱いだ後の防弾チョッキ、やっぱり世界中で流行ってるのね?!

評価ポイントは88、だんだんと下が上がってきて上がこなれて馴染んできちゃったから差がなくなってきた気がする。

www.youtube.com

 

⑧ Scarkett Lee

Nina Simoneの"I Put A Spell On You"。

どうも今週スカーレットの実家?が火事になったそうで、なんか嫌な感じですね。事件でないことを祈ります。

今回のスカーレット、相変わらずの歌唱のうまさ、これぞX Factorって感じですね。でも物足りない。自分にしかできないことをしないと。ほんとただの歌うまで終わっちゃうよ?

評価ポイントは88、なんか今週はこの辺のポイントが多いですね。

www.youtube.com

 

Acacia & Aaliyah 

Kriss Krossの"Jump"。

おーー、吹っ切れてきたね!!この調子でガンガン行った方がいいんじゃない?もうメロディーとかいらないから!!差別化しないとこのコンテストは生き残れないからね。

評価ポイントは87、でも一定のファン層はいそうだから大丈夫かな?

www.youtube.com

 

⑩ Bella Penfold

Shawn Mendesの"In My Blood"。

あー、もっとベラのラップが聴きたい!!

もう残念ながらAcacia & Aaliyahの格が違う!!もちろん歌をやりたいのもわかるけどベラのラップは今までX Factorに出てきたラップをやってる人とは別格だから、もっとこれをやって欲しいのに!!でも彼女のやりたい方向性が分かった。

今回の評価ポイントは90!!、こういうラップが入ってないやつにどんどんベラのラップを入れて唯一無二の才能を示して欲しい!!

www.youtube.com

 

11 Brendan

5 Seconds of Summerの"Youngblood"。

おおおーー、ブレンダン、ブレンダン、ブレンダン!!分かったよ、お前のやりたいことは!!でも残念ながら5SOSやるんだったらもっと腹の底から声出そうよ!!!

先週あれだけやらかしたのにこれですか!!もうブレンダン史上最○のアレですよ!!

もーー、評価ポイントは83、覚悟はいいですか?!

www.youtube.com

 

12 Giovanni Spano

Paul McCartneyの"Live and Let Die".

毎回見せてくれるジョバンニ!!もうあなたはこれでいいです!!以上!!

評価ポイント87!!

www.youtube.com

 

さて、まとめてみましょう!!

 

91: Dalton

90: Bella

89: Anthony

88:Shan, Misunderstood, Scarkett

87:Acacia & Aaliyah, Gio

86: Molly, United Vibe, Danny

83: Brendan

 

なるほど、自分で点をつけて見ても納得のラインナップ。

流石に今週はブレンダンやばいんじゃないかなーー?

 

と言うことで、後半から相当酔っ払ってる中でブログ書いてます。

ごめんなさい♪( ´▽`) 明日には記憶の半分がないかもしれません。。。

 

それではまた明日!!