oasismathの日記

家族みんなが大好きな洋楽やX Factor, Gleeの話題、週末の日記、ワインや料理の話、ときどきミュージカルの告知など、雑多なテーマについて書き綴るブログ。

X Factor UK 2018, Live Shows Week Final - 今年の優勝者決定!! -

ついにX Factor UK 2018の優勝者が本日決定!!!

 

いやー、長かった、ん?短かった?

今年の9月2日からスタートしたX Factor UKも本日で終了です!!!

もうすでに結果は他の方のブログ等でご存知の方も多いかもしれませんが、そんなことは知らないふりしてワクワク・ドキドキ行ってみましょう!!!

 

まずはOpening Performanceから。

これは何でしょう??結構流行ってたんですかね?そういえば我が家のチオコもこのうたを歌って英語の練習をしてました。

www.youtube.com

 

では本番、アンソニーのパフォーマンス・・・。ですが、動画が公開されてません。そしてどこを探してもYouTube上に動画が上がってません・・・。

一応パフォーマンス前の動画と、パフォーマンス後のコメントの動画がこちらですが、まあ見ないとわかりませんね。アンソニーのキャラがいいことだけはわかります。

www.youtube.com

 

 

しょうがない、次行きましょう!!

2番手はスカーレット、Leona Lewisと"One More Sleep"を歌います。とてもかわいらしい歌ですね!!なんか前の"Can’t Take My Eyes Off You"からの可愛い路線で来ていて、これはいい線ついてきたなと。

しかしスカーレットはレオナ・ルイスに負けないくらいの歌唱力ですね!?いやーすごい!!素晴らしいパフォーマンスでした!!

www.youtube.com

 

最後のトリはダルトンとジェームス・アーサー!!

ダルトンの静とジェームスの動が混じり合う素晴らしいデュエット!!もう最後はガチンコ対決のような見せ所の張り合いですね!!

しかしあれなんだよね。なんかダルトンてコメント書きにくくて、いいねー、上手いねー以外のコメントが出てこないんですよね。うーん、困った。

www.youtube.com

 

で結果発表前のTake That + ロビーのパフォーマンス、グレイト!!!

www.youtube.com

 

そして運命の結果発表、結果は????

www.youtube.com

 

 

おめでとう!!!!!!!

 

そして恒例のウィナーズソング!!!ジェームス・アーサーも一緒に歌うんですね!!

www.youtube.com

 

今年のX Factorもこれで終わりです。

今年の優勝者はダルトンでしたねーー。

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

でですねー、本当に言いたいことはここからです。

これまでのX Factorの最近の優勝者を振り返ってみましょう!!

  • 2012年:ジェームス・アーサー
  • 2013年:サム・ベイリー
  • 2014年:ベン・ヘイナウ
  • 2015年:ルイーザ・ジョンソン
  • 2016年:マット・テリー
  • 2017年:ラク・スー

 

何とか売れてるのがジェームス・アーサーのみじゃないですかね?(もしかしたら他の人も売れてるのかもしれないけど)

これだけフォローしてブログも一生懸命書いてて元も子もないんですけど、やっぱりX Factorってもう時代遅れになってる気がするんですよね?

で今年の優勝者がダルトン、彼がどんな音楽を作るのか未だに全く想像がつきません。そしてこのご時世で売れる気がしない。何ならスカーレットもアンソニーも以下同様。

 

実はこの前にテイラーのライブに行って色々と考えさせられることがあったんですが、歌手あるいはアーティストが売れるかどうかは歌の上手さってほとんど関係なくて、どれだけ観客を楽しませられるかどうかなんだと思うんですよね。

 

こちらのブログ非常に長いのですが、テイラーがなぜ10年間トップアーティストで生き残り続けられるかを分析してます。

tamaranche.hatenablog.com

 

この中で、私が重要だと思うのは時代の流れを読み、常に自分を変化させ続けることだと思うんですよね。テイラーはカントリーから出発して、ポップのど真ん中に入り、そして現在はややダークめのラップ・ヒップホップを取り入れた音楽で流れの先頭集団〜2番手の先頭を走ってます。

 

この流れは他の人もやってて、アリアナなんかも実は同じ流れを辿ってるんじゃないかと。そして実はこの流れの先頭を作ったのはビヨンセじゃないかなって思ってるんですよね。彼女はR&Bのど真ん中でスターで、メロディアスで聴かせる事もできたのに、"Drunk in Love"とか素晴らしい曲を書いてます。これを出したのは2013年、結構時代を先取りしてますよね!?

www.youtube.com

 

音楽の流行って時代とともに変化してます。個人的にその音楽の流れと、最近の音楽の聴き方って関係してると思ってるんですよね。昔はCDが流行った時代から、今はストリーミングの時代に入って、もうCDが何枚売れたかって時代じゃなくなってるんですよね。それで、これからの時代はストリーミングやYouTubeで集めたファンに対してワールドツアーを敢行して世界中から東京ドームクラスのコンサート会場を満員にして収益を上げるビジネスモデルに変化してるんですよね。

そんな時代にどんな音楽が求められるかって行ったら、5万人以上の会場の観客が一体となって激しく歌って踊って感動して満足するような音楽が今一番重要なんですよ。

もう自宅やイヤホンで聴かせるような音楽は時代遅れだと思うんですよ。

 

BTSがダンスで流行ってるし、ブルーノもファンクの音楽で会場のみんなをジャンプさせて盛り上がってるし、テイラーの最新アルバムの数々も会場で聴くと大盛り上がり!!

 

2018年、世界で最も稼ぐ女性シンガーのトップはケイティ・ペリー。何と1公演で1億円以上稼ぐんだとか。ここに出てくる上位の人のかなりの部分はワールドツアーからの収益なんですよね。

これができるかどうかが、これからの時代で売れるかどうかの分かれ目だと思うんですよね。

front-row.jp

 

 

ちょっとX Factorから離れて話が大きくなってしまいましたが、何が言いたいかというと、時代のニーズに合わせて自分を変化させ、かつツアーに参加してくれるような熱狂的なファンを作れるかがアーティストとしての成功の秘訣だと思うんです。

 

それについて考えると歌が上手いかなんて二の次で、それを忘れて歌うまランキングみたいなことをやってると時代遅れるになりますよと。

 

まあ、これは音楽業界だけじゃなくてあらゆる分野で言えることだとは思いますけどね。自戒の念を込めて、最近モヤモヤと考えてたことを書きなぐってみました。

 

さてさて、これで今年のX Factorはおしまいです!!!

それではまた来年!!!

 

良いお年をーーーー!!!