oasismathの日記

家族みんなが大好きな洋楽やX Factor, Gleeの話題、週末の日記、ワインや料理の話、ときどきミュージカルの告知など、雑多なテーマについて書き綴るブログ。

デュア・リパのコンサートに行ってきたぜ!!

お久しぶりでーす!!

 

4月のブルーノマーズに続き、昨日5月8日はデュア・リパのコンサートに行ってきましたー!!!

 

会場はお台場にあるZepp Tokyo、18時開場、19時開演でした。今回見に行ったのは、私とまたしてもアチコ、スタンディングだったんでチオコには無理でしたねー。またまた残念!!今回もTシャツ買って帰るよー!

 

さてさて、昨日は当然平日なので会社はありました。社外とのミーティングのために電車に乗っている途中、突然重大なことに気づく!!

 

「あっ!!!(汗)」

チケット机の上に置きっぱなしだった!(滝汗)

 

震える手でサイにライン

 

「アチコにチケット持たせて!!ごめんなさい!!!」

 

既読になってくれと願っていたら比較的早く返事くれて一安心、しかし「今外出中、戻ったら言っておくねー」というこちらからは呑気に聞こえる返事に一抹の不安がよぎる。

この後私は17:30までミーティングのためスマホを確認できず、ポケットでブーブー鳴っているのは良い知らせと信じて、ひたすらミーティングが早く終わるのを祈っていました。

ようやく1人になれた17:40、アチコがチケットを持って待ち合わせ場所までもう来ていることを確認し、一安心して謝りながら合流しました。(いやー、ほんとびっくりした!!)

 

会場に到着したのは18:20くらい、既に整理券の番号が600番台まで経過し、多くの人が入場していました。ちょうど我々の整理番号は600番代後半だったのでいいタイミング、比較的すんなり入ることができました。

 

ドリンク制なので、コインとドリンクを交換した後、アチコでも見えであろうちょっと一段上がった後の方をポジショニング。フーゥ!テンション上ガルー!!

f:id:oasismath:20180509215945j:image

 

ドリンク飲みながら周りを見渡すと、男女比率は5:5か少し女性が多かったかな?年齢層は若め、服装はみんなカジュアルでスーツのワイシャツ姿で腕まくりしてたのは私だけ??

外国人の方もちらほらいました。私たちの隣も外国人の親子連れ四人組。以前サラバレリスのライブに行った時もそうだったけど、これくらいの箱だと外国人も比較的来てますよね。

19時過ぎるとみんなもうテンション上がっちゃって、大音量で流れてくるShawn MendesのThere's Nothing Holdin' Me Back に反応して一緒に歌っちゃったりしていました(笑)。

アチコが「もう6分も過ぎた!!」て私に言ってくる隣で、外国人の子供が"Six minuites late!!"って母親に文句言ってました。思うことは全世界共通ですね♪
10分くらいして、動画やスマホの注意アナウンスがあり、そんでもって結局みんな撮ってるじゃんということで、結局20分遅れで始まる直前の写真がこちら。

f:id:oasismath:20180509225200j:image

 

ライブ時の写真は、こちらに詳細なレポートとともにありますんでどうぞ!!

iflyer.tv

 

レポートにもありましたが、一発目の曲はこれぞDua Lipaって感じのBlow Your Mind。そしてDua Lipa、結構ダンスが上手いです!!

体の動かし方が、チオコのアイソレ(体を柔軟に波打つように動かす)みたいに動かして綺麗で、美人だしスタイル抜群だし、ダンス映え最高!!!

www.youtube.com

 

Dreams / No Lieとか、Lost In Your Light feat. Miguelとかアップテンポな曲がどんどん続きます。

いやー、実は事前にライブ動画見た時、そんなに歌うまくないかなって思ってしまったのですが、全然そんなことなかった(汗)、上手かった。大変申し訳ありませんでしたm(_ _)m

 

ほとんど休むことなく、ガンガン歌って行きます!!

ラードもいい!!

 

そして、かっこよかったのはこちら、Martin Garrixとの共作 "Scared To Be Lonely "

このEDMの盛り上がるところなんか最高!!!ジャンプしまくりです!!!EDMはライブに限るね!!

www.youtube.com

 

そして一旦終了後、アンコールでの最後の2曲は当然あの曲たち。

1曲目は、IDGAF (I Don't Give A Fxxk)、曲前に画面で文字が出て来てみんな煽る準備はできてる?みたいな演出があり、当然シャウトするっしょ!!みたいに盛り上がりました!!

www.youtube.com

 

本当のラストはもうこれしかない、"New Rules"。バックの画面にもこの動画の映像が流れたりして、もうみんなで大合唱です!!

www.youtube.com

 

結局18曲くらいやったんですかね、本当に歌うのが好きでもってるもの全部出したって感じでした。

私完全にDua Lipaを誤解してました。インスタとかで自分の写真とかいっぱいアップしていて、この人はモデル兼シンガーソングライターなのかなと思ってしまったのですが、100%シンガー&ソングライター&パフォーマーでした。本当に歌が好きで好きで、ここまで来るためにきっといろんなこと頑張って来たんだろうなと感じられてなんかジーンと来てしまいました。

 

日本は観光に来て、ついでにライブやって10曲くらい、トークもほどほど入れて1時間くらいで終わりかなと穿ってたら、全力怒涛の18曲やってオーディエンスにありがとうって言ってくれて、もうほんとごめんなさいって感じでした。

 

私の懺悔はこれくらいにして、最後に物販コーナーに突入。

どうも16:30からやってたらしいのですが、全然間に合わずライブ終了後に急いで購入。残念ながら、一番欲しかった顔入りのTシャツは買えませんでしたが、チオコ用には「IDGAF」、アチコにはNew RulesのフラミンゴのTシャツを購入しました。

(ちなみに親の分は、せっかく購入しても全部チオコに奪われてしまうので買わないことに。。。)

f:id:oasismath:20180509224639j:image

 

 ということで、とても良いライブでした。

次回はもっとビッグになって日本に戻って来るのかな?

 

また来てねーー!!!

ブルーノマーズのコンサートに行ってきましたーー!!!

ついにこの日がやって来たぞーー!!!!!

 

ここ数日間、音楽好きがエドシーラン!!ブルーノマーズ!!と騒いでおりましたが、14日に私もブルーノのライブに行くことができました!!

本当はエドシーランも行きたかったのですが、11月に予定されたタイミングでは絶対に外せない仕事+接待が入る可能性が濃厚だったためチケットを取りに行く初動が遅れました。ちょっと無理そうでもあの時取っておけば、まさかの骨折からの今回のタイミングで見ることができたのになーー。

 

それはさておき、14日に行ってきましたーー!!

場所はさいたまスーパーアリーナ、初めて行ったけど随分と近代化されてましたねーー。極秘ですが私の出身は埼玉だったので、あの何もなかった場所がこんなにも近代化されていると感慨深いものがあります。

f:id:oasismath:20180415094904j:image

 

会場に到着したのは午後3時半頃、早速グッズ売り場に向かいます。そこそこ並んだけど、スムーズに進むなーと思っていたら、グッズが飛ぶように売れてる!!

「Tシャツの#タイプ、Mサイズ無くなりましたーー!」の店員からの声がこだまし、「何だよ前の人おせ〜なー、早く買えよ!!」とアチコとコソコソ話します。

自分たちの番が回ってくるともうサイズがS、SX、160cmのサイズのTシャツしか残ってませんでした、ガーーン!

自分のためのTシャツは買えなかったけど、家族は小柄なので問題なし。

まずはアチコさんのTしゃつ、似合ってるじゃん!!

f:id:oasismath:20180415095145j:image

続いて今日来られなかった(っていうかそもそもチケット買っていない)残りの家族のために購入したグッズ。右の黒地に黄色のブルーノのTシャツはチオピー用のXSのTシャツ、左の高島屋の袋に紛れ込んだブルーノみたいなTシャツはサイ用、上のタオルは妥協して自分用に購入したもの(後にチオピーに奪われてしまう)。

f:id:oasismath:20180415095202j:image

 

まったく本筋と関係ないですが、今回チケットは2枚なので行ける人は2人、資金の出し手である私は行くとして、もう一人は何らかの目立った成果を残した人が行けるという俺様ルールを作りました。そんな中、チオコがダンスで優勝したので今回はチオコが行ける権利を獲得!!

しかし何と不運なことに、まさにブルーノマーズのライブ当日にダンスのイベントが入ってどうしても行けなくなってしまいました。棚ぼたでアチコが参戦することに決定!!両手で全力でピースをするアチコを苦々しく見つめるチオコ、人生は思い通りにはならないものであります。

 

雑談はこれくらいにして、ブルーノのライブの話に戻りましょうっ!!

まず、会場の中に入るとVIPはこちら、というサインが目につきます。おおお、これが噂の10万円チケットを購入した人たちか!!何か袋をもらったかと思うと、その先にボクサーが着るような黒字に金色の文字や絵の入ったガウンを身に纏った人たちが何人か、「うっわーー、ガラわるーー!」と思うも、まあブルーノらしなあとも思い納得。

今回はVIP専用トイレもあったりして、まるでエコノミーは邪険にされるアメリカに来たような気持ちになりました。

 

トイレの長蛇の行列を済ませた後、自分たちの席に到着、今回は18,500円の席、ステージからは70mくらいだったかな??「おおーー、意外と近いじゃん!」てレベル、前から29列目でした。顔の表情までは見えないけどちゃんと動きは識別できました!!

f:id:oasismath:20180415212323j:image

 

18:00開演が15分推しでスタート、いきなりテンションMAXだぜ!!!

もう動画は私のスマホなんかよりももっといい場所から撮った人がいますので、そちらをご参考にどうぞっ!!

こちらはshogo4580さんという方が撮った初日のFullらしいです。(他にもH1DEさんという方の10万円席からの奇跡の撮影がありますのでぜひ検索でどうぞ!)

www.youtube.com

 

1曲目はFineness:

もう最初から叫んで喉が痛くなる始末!!「やっベーー、楽しいーーー!!」

 

2曲目は来ました24K Magic:

花火バーーン、ブルーノカッケーーーー!!

そんでまた花火バーーン、トウェニーフォーカラッマージック、イェーーエエエーー!!

トキオッって言われるたびに「ここは埼玉だ!!」って思うけどそんなの関係ねーー!

 

ブルーノ煽りから王者の風格が漂い、そこからの3曲目Treasure:

なんて贅沢なんだ、なんて贅沢なんだ!!

今私はブルーノのTreasureを目の前で聞いて一緒に歌っている!!

喉が痛いのにも慣れてきた、そして裏声なら喉は痛くならないこと発見!!

 

4曲目はPerm:

クッソかっこいーー!!

そして突然演奏をやめ、ブルーノ筆頭にステージの角に座り始め、お前らジャンプしろと観客を煽る。もうやるっきゃないでしょ!!って全力でジャンプして叫び上げる!!もう観客は完全にブルーノに支配されますよ、はい。leftとrightが完全い競い合うよに盛り上がっちゃいます!

 

ここで雰囲気を変えた5曲目はCalling All My Lovelies:

ライブ3日目ということでちょっと声が出にくいかなと思ったけど、バラードではちゃんと声が出てくれたのでよかったです。そしてなんとここで日本語登場!!

「君に会いたいよとっても、とっても、とっても」

って歌いました。最初はフォーー!!って感じでしたが、なん度も言われるとちょっと軽く笑いも起きてました。でもこのサービス精神がいいですねーー!

 

怒涛の6曲目はChunky:

もう体が勝手に動き出しちゃうんだけど、動かし方のぎこちなさ具合に一人で愕然とするレベル。帰りの窓口で『ライブのための正しいダンスの仕方(基礎編)』があったら即入会してしまったでしょう。

 

とめどなく進む7曲目はThat's What I Like:

おおお、この曲を今この耳で聴いている!!ビルボードNo.1を生で聴いている!!!高音の伸びもしっかり出てる!!

ブルーノエロカッコイイ!!圧倒的な男としてしての存在感。きっと時代が違ったらどこかの王様になっていたこと間違いなし!!

 

雰囲気を変えて始まった8曲目はVersarch On the Floor:

実は今回一番楽しみにしていたのがこの曲、みんなが一斉にスマホのライトを点灯させ、幻想的な雰囲気の中でブルーノの美しい声がこだまする。ああ、なんて美しいんだ。ブルーノの喉の疲れをちょっと心配しましたが、バラードはしっかり歌えます。あーー、来てよかった!!

 

もう9曲目ですよ、ここで持って来ましたMarry You:

なんか言い方面白くして笑いを誘ったりして、余裕のエンターテイナー。しかし、彼は何曲すごい歌持ってるの??この中の1曲でも持っていたら日本では大スター扱いですよ?さりげなくギターも弾いちゃってるし!!

 

10曲目はRunaway Baby:

これもさっきのMarry Youと同じファーストアルバムから。ライブにはうってつけのノリノリの歌。もう楽しくてしょうがない!!ここでちょっとした余興が入り、一旦静かに落としてからの爆発的な盛り上がり、もうこんなことされた喉も崩壊するでしょ!!ジャンプしまくりで前の椅子を結構蹴っちゃいました。ごめんなさい。。。

 

まだまだ続く11曲目、2ndアルバムからのWhen I Was Your Man:

改めてブルーノはバラードがいいと思い知らされる珠玉のパフォーマンス。ほんとカッコいい!!

 

ここでピアノの人のソロパフォーマンスという名のお色直し。

ここでふと気づかされるブルーノの存在感。

確かにピアノの人のソロは上手いんだけど会場全体に漂うあなたを見に来た訳ではないという雰囲気。拍手もどうしても受身的。ああそうだったんだ、ここの会場に来た人は全てブルーノマーズというたった一人の存在を見に来たんだ。収容キャパ3万人以上と言われているこのさいたまスーパーアリーナのお客さんはただ一人彼のために見に来ているんだ。カリスマの違いを再認識させられました。

 

ようやく準備が終わった12曲目はLocked Out of Heaven:

さっきのピアノの時間にトイレに行った人も帰って来たところで、またブルーノライブ再開!!「オーウ、オーウ、オーウ、オーウ、イェーイ、イェーイ、イェーイ、イェーイ!」もう喉は崩壊しているけど叫びまくります!!

 

ここで宣告される最後の曲、Just The Way You Are:

ああー、もう終わりかーー。この名曲で締めかーー。やっぱりこの人はバラードの人だ。これだけ盛り上がれるのに、こんな泣かせる曲を持っている。終わってしまうのがとても惜しい。。。最後の合唱が心にジーーンときます。

 

最後にバンドメンバーを紹介して幕が降りる。。。

 

そして本当にラストのアンコールはもうこの曲、Uptown Funk:

この曲、最初でもいいし、最後でもいい、最高の曲をアンコールに持って来ました。Girls hit your hallelujah, フーー!

Uptown Funk you up!!! の繰り返しーーー!!

もう最高の盛り上がり!!

 

そして本当のフィナーレ。。。

 

今、フル動画をもう一度見ながら思い出しつつブログを書きました。ライブが終わった後は放心状態、会場は熱気に包まれてもう雲が発生するんじゃないかって勢いでした。

あああ、終わってしまったーーー。

 

本当に今回ブルーノのライブに行けてよかったです。

次はいつ見られるのかな?また4年後くらいかな?早く戻ってくるといいなーー。

 

また何かのライブ行ったら紹介します。

それでは!!

 

えのしま〜!!

こんばんは〜!

随分と気温も暖かくなってきて、何処かに出かけるのがたのしみな季節になってきました。

 

少し風は強かったですが、とても天気の良かった本日日曜日は江ノ島に行ってきましたーー。家からそれほど遠いわけではありませんが、電車で行きにくかったり、道路も混んでいたりしたので家族で行くのは今回が初めてでした。

 

江ノ島に到着したのは、もう午後もしばらく経ってしまった15時30分過ぎ、まあ逆に帰る人たちも多く少し空き始めた時間帯だったかもしれません。

 

江ノ島の頂上に向かう途中からの風景、風も強かったので雲があまり無く、景色はとても良かったです。

f:id:oasismath:20180408205706j:image

 

そして頂上付近、隣の観光客が太陽を掴むポーズをしていたので、我が家の毛さんも真似して一枚。

f:id:oasismath:20180408205749j:image

 

そういえば江ノ島には猫ちゃんが多くて有名ですよね。猫には肖像権がきっとないだろうということでこっそりご紹介していきます。まずはちゃとらさん、堂々たる風貌です。近付いても全く逃げません。江ノ島の猫は人間慣れしてますねー。

f:id:oasismath:20180408205930j:image

続いてしろちゃとらさん、毛並みがとてもいいしでぷっとしています。

f:id:oasismath:20180408205947j:image

最後ははいいろさん、別の観光客の人が親指をぱちぱちとさせると餌をもらえるかと思って近寄ってきました。食いしん坊ですねー。

f:id:oasismath:20180408210013j:image

 

しばし江ノ島をエンジョイした後、雰囲気のいいカフェに入ってコーヒーやお茶を飲みました。隣に雑貨屋も併設しており、勢い毛さんがTシャツを購入してしまいました。

f:id:oasismath:20180408210030j:image

 

カフェでゆったりとした後はすっかり日が暮れて、富士山がくっきりと見えてとても美しかったです。あーここに泊まりたいなーと思いつつも、地震が来たら急いで高い場所へ!の看板を見ると、心の中でもにょるものがあります。

f:id:oasismath:20180408210124j:image

 

久しぶりに家族でドライブしました。

まだまだ美味しそうなお店とか沢山あったのでまた来たいなーー!!

 

 

おまけはうちのきじとらさん(おとさん)、無防備さが半端ないですね。

f:id:oasismath:20180408212505j:image

久しぶりの更新になりますが、鎌倉に行ってきましたー!

みなさま、こんばんはー。

お久しぶりです。

 

しばらくブログ更新をサボっていましたが、本日から新年度に入りましたので気を取り直して日記でもかいてみます。

まあブログをサボっていた理由は色々ありますが、中でも重要なものに、長女MのSNS活動がしばらく(今後ずっと?)できないことになりまして、家族のことなのにこちらでも触れないようにするのがややこしいこともあり、キーボードが止まっておりました。(でも本当の理由は週末酒飲んで寝ちゃったから??)

 

ということで、これからは子供達のことはあまり書かないようにしますが、どうしてもブログで触れる必要がある場合は隠語で書くことにしましょう。以降、長女Mのことは毛さん、次女Rは別に禁止ではありませんがブラジルさんと呼ぶことにします。

 

さて、本日は天気もよくお花見日和だったので鎌倉に行ってきました。

もう桜は満開をすぎて散り始めています。しかし日本の桜はいいですねーー。なんでも散っている桜の花びらを地面に落ちる前につかむことができると願い事が叶うんだとか。そして、本日その花びらを掴むことができたので、願いはきっと叶う☆

f:id:oasismath:20180401213755j:image

 

鎌倉の建長寺から奥の方に抜けていくと「天園ハイキングコース」というのがありまして、小春日和の気候の中、森の中を抜けて歩いていくというのはとても気持ちがいいです。

頂上はこちらの大平山、毛さんがミスター大平山と読んで目が点になりました。

f:id:oasismath:20180401213814j:image

 

この山頂からすぐの所に少し開けた空間があります。ここでお弁当を食べると美味しいんですよねー。でもコンビニのおにぎりと柿ピーじゃ流石に期待値の上昇もたかが知れてましたが。でもこの写真、よく見ると左側に駐車場がありますよね。(山の頂上まで車でこれんのかーーい!!ってついついツッコミを入れたくなります。)

f:id:oasismath:20180401213847j:image

 

ハイキングもほどほどに、鎌倉駅に戻り江ノ電に乗って「無心庵」という甘味処へ。

f:id:oasismath:20180401213911j:image

 

前にもブログに書いたかも知れませんが、無心庵に入るには江ノ電の線路を横切って門に入る必要があります。面白いですよねー。

f:id:oasismath:20180401213935j:image

 

私が注文したのはクリームあんみつ、久しぶりにこちらのあんみつを食しましたがやっぱり美味しいですねー。室内も趣がありついついまた来たくなってしまいます。

f:id:oasismath:20180401220901j:image

 

そうそう、本日一緒に来られなかったブラジルさんへのお土産はかわいい肉球のそえぶみ箋。気に入ってくれたようで良かったです。

f:id:oasismath:20180401220918j:image

 

ということでたいしたオチはありませんが、本日はこんなところでした。

おやすみなさーい。

久しぶりにディズニーランドに行ってきましたー!!

2018年2月18日(日)、天気は晴れ、最高気温9度、最低気温1度。

 

当日朝6時半、ディズニーランドに向けて出発する予定が、なんとなく押して朝7時 40分に出発。目標にしていた開演前のパーク到着に間に合わないという我が家らしいスタートになりました。しかし北から寒波がやってくる予定だったためかパーク内はそこまで混んでおらず、実際は日光も十分にあたり風もそれほど強くない絶好のディズニーランド日和となりました。(でも寒かったけど)

 

我が家はこのところずっとディズニーシーばかりに行っていたので、ランドに行くのは3、4年ぶり。実際訪れてみるとチオコは色々と記憶がなかったのが少し驚きでした。小さい頃の記憶はけっこうすぐになくなっちゃうんですねー。

 

ランドの駐車場に到着したのは朝の8時10分くらい、日曜日なので首都高も空いていてスムーズに到着しました。入園して最初にしたのはモンスターズインクのファストパスチケットをゲットすること。以前ランドに行った時にはモンスターズインクのアトラクションが出来たばかりで当時激混みだったため乗ったことがありませんでした。なので今回は出足が遅れたので乗れるかなー?と心配していましたが、12時過ぎのファストパスをあっさりゲット!!

その勢いに乗ってスターウォーズのアトラクション、スターツアーズにも15分待ちで乗れることができました。

f:id:oasismath:20180218233219j:image

アトラクションは宇宙船に乗ってダークサイドの人たちから逃げるというもの、 3Dメガネをかけて椅子もガンガン動くので、けっこうな迫力です。子供たちが「おもしろかったー!」という中、サイが怖くて目をつぶっていたとのこと。3Dメガネで楽しむアトラクションで目を瞑ってしまったら単に椅子が揺れてるだけじゃん!!

 

その後、朝イチのアナと雪の女王のパレードを観覧。けっこうギリギリに到着したけど、そこそこの場所で見ることができたのでやっぱり今日はそこまで混んでないなーと再確認。観覧の途中、エルサが「みんなで雪遊びをしましょう?」と言うと、サイが家族に聞こえる程度の声の大きさで「おことわりだー!」と野太い声で答え、それを聞いた子供たちがゲラゲラ笑っていました。

 

人間には得意、不得意なものがあるようです。久しぶりにディズニーランドに行ったチオコ、前回行った時にっはピーターパンのアトラクションで、暗い部屋の中をグルグル回っていたら泣き出してしまいましたが、今回アチコが白雪姫に行こうと言ったら「怖いから絶対行かない!!」と言って私と2人でダンボに乗ることにしました。周りみんな幼稚園生ばっかりじゃん!!

ジェットコースターでは「うぇーーぃ!!」とか言いながらノリノリで楽しんでいるヒップホップ大好きなダンス女子が、可愛いプーさんのぬいぐるみを小脇に抱えながら35分並んで45秒ほどグルグル回るダンボに乗って「上げる」、「下げる」ボタンを押して楽しんでいました。

 

夕方になり一旦パークから出て、近くのホテルでディナーを食べに行く前に入り口(というか出口)でパチリ。ホテルのディナーは少々高いのですが、バイキング形式なのでアレルギーのロイヤルストレートフラッシュホルダーであるアチコにも食べるものが十分にありとても助かります。

f:id:oasismath:20180218233241j:image

 

胃がはち切れんばかりに食べた私たち、腹ごなしにパークまで戻り私とチオコはもう一度スターツアーズに、サイとアチコはプーさんのハニーハントへと向かいました。最近のこどもたちはショーよりもアトラクションの方が楽しいみたいで、ちょうど夜のショーがやっていた時間帯にそれぞれの目的地に到着したので待ち時間10分程度で乗ることができました。

 

そして最後の買い物、我が家では自分のお土産は自分の小遣いから買う仕組みになっています。お金の使い方も人それぞれですねー。

まずチオコさんですが、チオコは最近色々と別のものを買いすぎてお小遣いのない状態でディズニーランドにやって来ました。しかし一度ストアに入ってしまうと欲しいものは欲しい、そこで去年の誕生日、まだ2000円分の買い物の権利を行使していないことを思い出し、それで買ってと主張してきました。しかしディズニーでは2000円などはした金、さらに2000円を返すあてもないのに親から借金して必ず返すからと全く信用力ゼロの発言をし、計4000円分の買い物を楽しみました。

翌日、この2000円を使って彼女を金の力をで私の思い通りにさせることを思いつき、勉強ドリルを1冊やったら400円の負債を免除、計5冊を夏休み前までに完了させれば全額免除となることを約束しました。ふっ、ふっ、ふっ、借金は怖いんだぞー!!

続いて我が家ではケチで知られているアチコ、ケチケチして貯めた9000円を握りしめて買い物をしていたのですが、お友達や師匠のお土産を買うだけでお金が飛ぶ飛ぶ!!最後に本当に自分の欲しいものを買おうか悩んでいたのですが、「後で後悔するから買っちゃえ!!」とサイが後押し、ギターのピック型のストラップを購入することに決定!

しかし私が帰り際でトイレから戻ってくるとなぜかアチコが泣いていました。ああ、楽しい今日が終わっちゃうのが寂しいんだなーと思っていたら、「お金使いすぎてお小遣い無くなっちゃったー!」と泣き叫んでいました。私が、「お金のことで泣くなー!!」というと、「ディズニーのぼったくりー!!!」と叫んだのでおもわず笑ってしまいました。

 

まあ今回の件は、将来お金のことで重大な問題を引き起こさないための勉強の足しにはなったんじゃないでしょうか?

でも次の日はそんなお金にまつわる話も忘れ、何の乗り物が良かったか姉妹で話し合っていました。

 

次に行くのはいつになりますかねー?

それでは、おやすみなさい。

 

麻布十番近くにあるビストロフレンチレストラン:タストゥー

1週間休暇のまんなかくらいになってきました水曜日、子供たちが元気に学校に出かけていった隙を狙ってサイとランチに行ってきました。

 

行き先は、某食べログ系ブログを見ていいかもと思った麻布十番にある「タストゥー」というお店。少し行きづらい場所にあり、行きは品川からバスで出発し、「三ノ橋」というバス停で降りました。

外観はこちら、大通り沿いのオフィス街にポツンとあって「あっ、あった!」って感じです。 

f:id:oasismath:20180214200853j:image

 

事前にウェルカムドリンク付きのコースを注文、スパークリングワインにリンゴのシャーベットを浮かべた食前酒。初っ端からとても美味しいです。 サイの方はノンアルコール、帰り道の会話で私は「アレはグレープフルーツ系じゃなかった?」と言ったのですが、サイは最初「えー、リンゴだったでしょ?」と主張し、最後の方は「やっぱりアレはライムだった!」と主張を変えました。ライムなんかろくに味見たことないのに、自信満々の言い切り、まあ柑橘系の何かということでお互い合意に達しました。

f:id:oasismath:20180214175714j:image

 

前菜一つ目はサーモンの燻製とビオ野菜、サーモンからのほのかに漂う燻製の香りが堪りません。野菜もささやかなホワイトビネガーの酸味が感じられ、とても美味しかったです。

f:id:oasismath:20180214175732j:image

 

前菜2品目はフォアグラ、かなりしっかりとした味付けでパンにつけて食べると最高!フォアグラが大きくてパンが足りなくなり、お代わりまでしてしまいました。フランボワーズ系のソースとアプリコットを乗せて甘めにして食べてもいいし、塩と胡椒、野菜と一緒に食べてサンドイッチっぽくしてもいいし、1つで2度美味しいとても良いお皿でした。 

f:id:oasismath:20180214175746j:image

 

メインは鴨胸肉のロースト、ヘーゼルナッツのソースです。このお店の定番料理だと思いますが、こちらもとても美味しいです。

f:id:oasismath:20180214175757j:image

 

最後はバレンタイン特性デザート、イチゴにフランボワーズ、ブルーベリーにフランボワーズアイス、その他諸々のデザートにホワイトチョコレートソースをたっぷりとかけて頂きました。コーヒーと一緒に食べるともう幸せのひと時です。

f:id:oasismath:20180214175812j:image 

はー、美味しかった!!

ということで本日のバレンタインデー、とても良い思い出になりました。

 

夜には家族からチョコレートを頂きました。

サイからは Sadaharu Aokiのチョコレート「オランジェット」を頂きました。左上にある四角い小さな小包にはチオコからのお手紙が入っていました。「パパいつもありがとう。いつかディズニーランドに行きたいね。」

はい、分かりました。行きましょう行きましょう。

f:id:oasismath:20180214200755j:image

 

こちらは子供たちからもらったプレゼント、エスプレッソのカップの形をしたクッキーと手作りの猿のチョコレートでした。

f:id:oasismath:20180214200819j:image f:id:oasismath:20180214200839j:image

 ありがとうございます。とても美味しかったです。

 

結構いいのを貰ってしまったので、お返し大変だー。

 

我が家で平日おうち定食屋:アイナメの刺身とサイの本音

今週から1週間休暇をもらっております。

 

例年なら子供の冬休みに合わせて休暇を取りどこかに出かけたりしているのですが、今年は年始に出張があったり、仕事もいつ休みをとって良いか難しい状況にあったので、やや休暇を取らされる感じでこの時期に取得しました。もちろん急遽休暇を取ったため、子供達の学校や習い事、アチコのライブなどもあり、大きな予定を立てるとこなく行き当たりばったりで過ごしております。

 

で、特に予定もない時にすることと言えば、基本的には食に関する何かです。昨日もブログを更新しましたが、実は土曜日から魚を捌きまくっています。これはきまぐれクック - YouTubeというチャンネルにはまっていて、自分もいろいろな魚を捌きたいと心を掻き立てられてしまっているからです。(最近欲しいものはよく切れる包丁とまな板です!!)この動画を日夜見て魚の捌き方を学習し、この休み中にガンガン魚を捌こうと心に誓ったのでありました。

 

まず土曜日は真鯖を購入、三枚におろし、半身は塩焼きに、残りの半分は〆さばにしてしばらく寝かし、本日の昼食に頂きました。(写真ないですけど、これもうんまーー!!)

日曜日はちょい忙しかったので料理はできませんでしたが、昨日の月曜日はイサキの刺身にチャレンジ。

そして本日火曜日も、昼過ぎから浜の西口に出かけ、魚を物色していると見慣れない魚が!!札にはアイナメと書かれていました。お値段1,290円!!イサキやサバよりは高いですが、好奇心がムクムクと湧いてきます。購入決定!!

 

足取り軽く、我が家に帰宅すると土曜日授業参観のため本日代休であったサイと子供達がどんよりとした雰囲気で私を迎えていました。

???と思いながらアイナメの三枚下ろしにとりかかります。

f:id:oasismath:20180213223001j:image

 

魚の匂いを嗅ぎつけた猫のおっちゃん、私の体にぴったりと寄り添い、おこぼれに預かる気満々です。

本日は半身のみを薄切りにし、 残りは冷蔵庫に保管し熟成させてみることにしました。

お味の方は??

f:id:oasismath:20180213223006j:image

 

おおおーーーー、うんまーーい!!

白身魚のプリプリした食感、大葉と一緒に醤油に少しだけつけて食べてみるととほんのりとした甘さが口の中に広がります!!うーーん、たまりませんなーー。

アイナメをさばいている間、端切れをおっちゃんに上げると彼女も大喜び、うーんなんて贅沢な猫なんでしょう!

 

その勢いでサイに「毎日旦那が料理をしてくれて、美味しいもの食べられるなんて幸せでしょ?」と聞いてみると、サイからは期待とは全く異なる反応が。。。

 

「美味しいものを食べられるのはいいんだけどー、家の中に閉じ込められて料理のサブ役にまわると自由がなくなったというか、位が1ランク下がった気がする!!」となんとも複雑な回答が!!

 

というのも実はここに至るまでには少々伏線があって、土曜日か日曜日あたりに、本日の代休にサイから「いちご狩りに行きたい!」との提案がありました。

「まあいいけどーー。」と言いながらネットでいちご狩りを調べてみるとだいたい1人1,500円以上、4人で行く6,000円くらいかかります。それに高速代往復その他諸々入れるとまあ10,000円レベルですよね。その旨を伝え、今スーパーでいちごは2パック1000円で売ってるから12パック買った方が良くない?と言ったら「まあそうだねー。」と言ってその場は引き下がりました。

 

しかし、来る日も来る日もさばいた魚を食卓に出されると、まるで旦那が朝に浜に出かけ釣った魚を毎晩食べさせられる村のカミさんになった気分になったらしく、「イチゴ狩りに行きたいのは、イチゴがお腹いっぱい食べたいんじゃない!!車に乗ってイチゴ狩りに出かけ、イチゴを摘み、それを食べるというトータルの体験をしたいんだ!!」と本音をブチまけてきました。

 

なるほど、確かに逆の立場からするとその気持ちも分からなくもないなと思いましたが、そうは言ってもせっかくお金を払うなら、自分が作れるもの以上のものを提供してくれるところに行きたいというのが私の信条。

 

ということで明日はバレンタインデー、本来は女性が男性のために何かをしてくれる日のような気がしておりますが、今回はあえて私からレストランを予約しました。

 

そちらの模様はまた明日。

それではお休みなさい!!