oasismathの日記

家族みんなが大好きな洋楽やX Factor, Gleeの話題、週末の日記、ワインや料理の話、ときどきミュージカルの告知など、雑多なテーマについて書き綴るブログ。

X Factor UK 2018, Live Shows Week 4 - 今週の結果発表〜、ちょ、まてやおい!! -

みなさん、こんばんはー。

今週もX Factorの結果発表の時間がやってまいりました!!

 

今週でライブショーは4週目、最初は16組からスタートしたので、本日2組脱落となるとちょうど半分になります。随分と進んできましたねーー。

 

さて、最初に発表されるのはもっとも投票数の少なかった人、まずはカテゴリー別に安全だったところから呼ばれます。

 

1番目に呼ばれたのは、オーバーズ!!ちっちゃいおじさんから嗚咽が!!

2番目に呼ばれたのは、ボーイズ!!!みんなでぴょんぴょん跳ねてます!!

3番目に呼ばれたのは、ガールズ!!!「きゃー」とか言ったけど意外と冷静!!

 

残ったのはグループ!!Acaia and Aaliyah と Misunderstoodのどちらかが脱落!!

 

流石にAcaia and Aaliyahもここまでか。。。

 

そして今日で去らなければならない運命の人は??

 

Misunderstood!!!!!

 

はぁーーー??

ちょ、まてやおい!!! 

てゆーかさーー、なんなん???

今年のX Factorおかしくない?

Misunderstoodがここで脱落?シングオフなしで???

 

なんかさーー、ちょっとさーー、結果が変なんだけど。

もしかしてさーー、今年投票数少なくてさーー、一部の組織票に振らされてないですかーー?

こういう番組でさーー、組織票で結果が決まったらさーー、おしまいだよ!??

 

別に誰かが裏でいじってるとは思わないけどさーー。

特定の人たちの組織行動で結果が決まったら、もうどこぞの国のアイドルグループと同じで、一部の熱狂的なファン以外から忘れられていって衰退していくんだよ?!

 

まあ単に私の耳がおかしいだけなのかもしれないけどね。。。

 

はぁ。

 

その後ゲストパフォーマンス。

 Michael Bubléと Olly Murs、動画見れてないけど。

 

そして、もう一度結果発表。

今度はボトム2がシングオフです。

 

抜けた順番にかくと:

  1. スカーレット
  2. アンソニー
  3. ダルトン
  4. シャン
  5. ダニー
  6. ベラ
  7. ブレンダン!!

ボトム2に選ばれたのはAcaia and Aaliyahとジョバンニ!!

 

はぁーーー??

ちょ、まてやおい!!! 

 

またやるんか、またワルさするんか!!!

 

どうなってんだおい!!

 

ということで先行のジョバンニ、ロビーの曲を歌うなんてまたにくいねー。もうどこまでいい奴なんですかっ!?

www.youtube.com

 

後攻めはAcacia and Aaliyah、頑張ってるけどもう限界でしょ??もうこの辺でタオル投げてあげようよ?!

www.youtube.com

 

そしてジャッジによる投票。

 

嫁は当然ジョバンニ、ナイル・ロジャーは当然A&A、残る2人のジャッジで決定。

www.youtube.com

 

ルイ:ジョバンニ脱落

サイモン:ジョバンニ脱落

 

ということで脱落者は

 

ジョバンニ

 

おおーーい!!

なんなんだ今日は。。。

 

まあA&A落としたらグループからいなくなっちゃうから、構成上仕方ないか。。。

 

ということで、どうにも不満の残る週だったがまた来週!!

X Factor UK 2018, Live Shows Week 4 - 今週は映画音楽!! -

みなさんこんにちは。

今週もX Factorが始まりました!!

早いもので今日で4週目、メンバーも10組まで減ってきました。

そして今週のテーマは「Movies」、映画音楽ですね?!ということは去年大ヒットしたあの映画の曲がたっくさん出てくると言うことですよね?!

 

それではいってみましよう!!

 

最初を任されたのはこちら!!

① Giovanni Spano

The Greatest Shownan: "The Greatest Show"

おおー、これできたか!!現在グレイテスト・ショーマンのトリビュートアルバム「The Greatest Showman – Reimagined」が発売されようとしてますが、今回のジョバンニのはPanic! At The Discoのバージョンに近いですね。

若干音をはずし気味だけど、今回の選曲とジョバンニの個性のマッチングがいいし、ステージングも良かった。毎回思うけど、彼はいつもいいところを突いてくる。そして聴いていて心地がいい!!

評価ポイントは87+、なんかどんどん自信をつけて成長していってる感じ。行けるところまでいけーー!!

www.youtube.com

 

②  Dalton Harris

Mamas and Papas: "California Dreamin"

もう彼のボイスコントロールはただただ素晴らしい。単に音程を上下に曲芸的に振らしてるだけでなく、聴いている方も心地よくさせてくれる。

あと昔はもう少し抑えめに歌えたような気がするけど、最近はガンガン前に出て歌のうまさをバリバリアピールしてくるようになった気がする。これについては昔の方が感情が込もってて良かったって思う人もいるかもしれないね。個人的には少しずつスターとしての自覚が出てきたんじゃないかなと言う意味でポジティブに評価してる。

ただ今回のパフォーマンスについては、特にサプライズはなかったので評価ポイントは90、としときます。

www.youtube.com

 

③ Scarlett Lee

A Star Is Born: "I’ll Never Love Again"

これはレディ・ガガの新作の映画からの曲ですね。スカーレットの歌聴いて、けっこういいじゃんと思ったけど、このオリジナルの曲(I'll Never Love Again)を聴いてみたら天と地ほどの差があった。(動画見ずに歌だけ聴いても全然違います。)

残念だけどスカーレットの曲からは全く歌詞が入ってこない一方で、ガガ様はブワーッと歌詞が入ってきて世界観が頭の中に広がってくる。

スカーレットには申し訳ないけど、ガガ様のすごさを思い知った。伝える力がちが過ぎる!!これがプロとアマの決定的な差ですね。

評価ポイントは87。ごめんね、ガガ様聴いちゃったので評価が下がってしまいました。

www.youtube.com

 

④ Brendan Murray

R.E.M.: "Everybody Hurts"

6チェア・チャレンジでやった曲ですね。なんかブレンダンが歌うのを聴いていると、今までかかっていた魔法が解けてしまったみたいで、全く期待感がなくなってしまいました。まあ同じ曲2回やるのもねぇ。

流石に前回よりはいいけど6チェアの時ほどのサプライズはなしで、評価ポイントは85。

www.youtube.com

 

 ⑤ Acaia and Aaliyah

Destiny's Child: "Survivor"

みなさんご存知のビヨンセの曲、はっきり言って彼女たちには役不足感がヒシヒシと伝わってきます。そしてこの曲なんの映画に使われてたっけって思ったら、"Tomb Rider"と言う(最新の?)映画で2WEIという人たちの曲で使われてたんですね。

これは流石に学園祭レベルじゃないかな、今回の評価ポイントは84。ラップも封印させられちゃったしね。

www.youtube.com

 

⑥ Bella Penfold

The Greatest Showman: "A Million Dreams"

どうも歌う前に言葉を入れるのは苦手だなー、ベラはラッパーなんだからこれを曲の中に入れれば全然評価が変わるのに。それがラッパーとしての醍醐味じゃないのかな?歌が上手くなったのはわかるけど、これじゃあベラの個性がどこにもない。まあ声質はけっこう好きなタイプなんだけどね。

評価ポイントは87、映画音楽でラップが使われてるの出来なかったのかね?こんなのとかあったけど(Eminem - Lose Yourself エミネムは許可下りないか。。。

www.youtube.com

 

⑦ Misunderstood

Michael Sembello: "Maniac"

1983年に公開された"Flashdance"から。やっぱり彼らは選曲のセンスが抜群にいい。かっこいい基準と自分たちがそれをやった場合に相性がいいかを的確に判断できる。他の人は単に好きだとか、まあやらされてやってるけど、個性に十分あってなくて違和感が見えてきてしまう。でも彼らには違和感がない。

ちょっと歌唱力がきになるところはあるけど、ダンスしながら歌うのはかなりハードだし、その辺りは若干甘めに評価して考えると評価ポイントは88、Well Done!!

www.youtube.com

 

⑧ Danny Tetly

Celine Dion: "My Heart Will Go On"

ご存知タイタニックのテーマソング。高音が良く出てるのは素晴らしいけど、流石にX Factorもここまでくると若干興ざめしてしまう選曲とパフォーマンスですねー。そろそろダニーの限界が見えてきた感じ。

評価ポイントは85、ボトム3の危機!!

www.youtube.com

 

⑨ Anthony Russell

Survivor: "Eye of the Tiger"

こちらもご存知、ロッキーのテーマソング。登場シーンからシャドーボクシングとかして既に入ってる(笑)!しばらく会場で歌ってるのもボクサーっぽくていい!!

もう今年のX Factorのマスコットはアンソニーで決まりだね!!

評価ポイントは89、彼もこのまま突き進んで欲しい!!

www.youtube.com

 

⑩ Shan Ako

The Greatest Showman (Loren Allred): "Never Enough"

歌唱力としては素晴らしかったけど、今日のシャンは少し変でしたねー。2箇所ほど違和感のあるところが。1:30のところは確実に歌詞を間違えていて、1:53のところは動揺してか少し早く入ってしまっていた。シャンにしては珍しい比較的大きなミス。

普段は冷静な彼女も、この歌に感情移入し過ぎて若干自分を失ってしまいましたねー。まあこの歌はボーカリストを惑わしてしまうほどのいい歌なのかもしれませんね。

残念ながら今回のシャンの評価ポイントは前回より落ちて87、でもこんなシャンも見ることが出来てある意味良かった。

www.youtube.com

 

と言うことで今回のパフォーマンスの評価をまとめてみます:

 

90: Dalton

89: Anthony

88: Misunderstood

87+: Giovanni

87: Scarlett, Bella, Shan

85: Brendan, Danny

84: Acaia and Aaliyah

 

こうしてみると、ボトム3はブレンダン、ダニー、A&Aかな。でもそのちょっと上をみるとそこにはもうスカーレットとかベラとかシャンがいる(汗)!!

 

もうどの人も安泰なんて言えない領域に入ってきましたね!!

明日はどんな結果になるか?

それではまた明日!!! 

 

X Factor UK 2018, Live Shows Week 3 - 結果発表!!今回脱落するのは?? -

みなさま、こんばんは。

昨日、某所にワインの試飲会に行ってきたのですが、あまりのいいワインたちにテンションが上がってしまい、帰り道の記憶がほとんどなくなってしまいました。

みなさま、飲み過ぎには注意しましょう!!(はい、ごめんなさい!!)

 

さて、本日はライブショー3週目の結果発表!!

またしても二組が落とされます!!

 

そうそう、すでにご存知の方が多いとは思いますが、今回のジャッジはライブ活動で出られなくなったロビーの代わりに、ジャッジズハウスでルイのゲストジャッジとして登場したナイル・ロジャースが登場しております。

 

さて、まずはゲストのJames Arthurのパフォーマンスから。久しぶりの彼のパフォーマンス見るけどやっぱりいいねー。この歌、一見地味に見えるけど聴いていくとじわじわいいかもって思えてきた。

www.youtube.com

 

もう人組のゲストはLiam Payneほかのパフォーマンス、こちらはちゃんと動画を見れてないのでコメントはございません。

 

さて、それでは緊張の結果発表!!

最初に、いきなりエリミネーションの方は?

もしや、やっぱりブレンダン??

ドロドロドロドロ・ダン!!

 

United Vibe

 

ふーーー!!

まあ仕方がないですかね。ここまでよく頑張りました!!

 

さて、次にシングオフとなる二組は???

ドロドロドロドロ・ダン!!

 

Acacia & Aaliyah and Molly!!

 

わお、ブレンダンは逃れた!!!ルイ・パワーか??

そしてようやくモリーにお声がかかった。そしてAcacia & Aaliyahにもついに声がかかってしまった。

あーー、結構減ってきたのでもう誰に声がかかってもおかしくないですね。

 

最初は彼女たちのパフォーマンスから。この曲はジャッジズハウスでやったやつですよね?でも今回は会場をおもいっきり使ってさらにパワーアップしてました。とてもいい!!

www.youtube.com

 

後攻はモリー、今までの息苦しさから解き放たれたように渾身の"Human"を歌いました。今回の歌唱は良かったなー。すごい心がこもってたし、本当にパッションを感じた。

www.youtube.com

 

そして運命の結果発表!

今回、Sending Homeされるのは??今回のシングオフ、どちらも甲乙つけ難かったけど??

www.youtube.com

 

Molly!!

 

ああ、ここでモリーでしたか。まあしょうがない。

 

 

ということで、今週はこれでおしまい。

残り10組み、落ちた人たちの分も頑張ってーー!!!

 

それではまた来週!!

みなさん、お酒はほどほどに!!

X Factor UK 2018, Live Shows Week 3 - 全12組パフォーマンス!! -

今週もX FactorのLive Showが始まりました!!

 

さぁて、今回のテーマは"Fright Night"、もうハロウィンは終わってますがまあ毎年の恒例行事ですから「やりましょう!」って感じでやってきます?!

現在残っているのは12組、徐々にブログの負担が軽くなるのが嬉しい半面、動画だけ見てると、「あれ?これで全員のパフォーマンス終わり?」って、見てる分には物足りなさを感じてしまいますね。

そして今週もダブルエリミネーション、あー彼はヤバイかな、あとあの辺あたりはヤバイかもってパフォーマンスでした。

 

そうそう、ここ2週間ほどつけてるパフォーマンスの点数について、アチコから「パパは全然90点台の点数をつけない!」とのコメントがあり、そしたらアチコの歌の先生(モモちゃん)から「80点台の壁は厚いんだ!!」とのコメントがありました。そしてその時に先生がアチコにつけた点数は「75点!」。

(まあ私の点数と歌の先生の点数は全く別物なんだろうけど、とりあえず私の周りには点数付けるのが好きな人が多いことがわかりました。どうでもいい話ですかね。)

 

それでは行ってみましょう!!

①Molly Scott

Britney Spearsの"Toxic"。

先週は酷かった分、今週は随分良くなったなーという感想。オープニング任されてちょっと自信が出てきたんですかね。曲もモリーに合ってるし、どことなく楽しそうにパフォーマンスしているように見えた。これを最初からできたら良かったんだけど。

今回の評価ポイントは86、よくできました!!

  www.youtube.com

 

②Dalton Harris

Radioheadの"Creep"。

相変わらずの歌の上手さ、そして彼が歌うとどんな曲でも格好良くなってしまう。子供達はみんな目が気持ち悪いって言ってたけど、確かに気持ち悪いですね。

評価ポイントは91、前回はなんか良すぎて今回その期待値が上がってしまったのでそこまでは届かずって感じっすかね。

www.youtube.com

 

③ United Vibe

Leona Lewisの"Bleeding Love"。

もう従来のボーイズバンドの典型のような型にハマったパフォーマンス。まあこれはこれで需要があるのかもしれないけど、10年以上も前からほとんど進化してない感じでちょっとねー。最近BTSが世界中でヒットしてるを見ると、世の中ダンスだったりラップだったりで盛り上がってるのに、今更レオナ・ルイスですかー、って感じちゃうのは私だけですかねー。

評価ポイントは86、まあ日本でもジャニーズは昔から変わらないことが魅力の一つですからねー。一定層にはささる気持ちも分からないでもない。 

www.youtube.com

 

④ Shan Ako

Simon and Garfunkelの"Sound of Silence"。

シャン、ボーカル力は素晴らしいんだけど、どうにもファンになれない。どうしてかなー。これは個人的な好みの問題なんだろうけど、たぶん人間として隙がないように感じてしまって、真っ直ぐで一生懸命、継続的に努力をしてきたように感じがして近寄りがたい雰囲気がするんだよね。もちろんこれは完全な私の妄想だけど、なんかそう感じちゃうんですよ。ホントごめんなさい。

もちろんパフォーマンスとして素晴らしいので評価ポイントは88、うーん毎回変わらない。。。

www.youtube.com

 

⑤ Danny Tetly

 Queenの"Who Wants To Live Forever"。 

ダニー、普段はあのダミ声なのに歌うと「まああの声からは想像できない美しい声!」ってギャップで高評価だったんだけど、もうそれが当たり前になってくるとだんだん厳しくなってくる。

だってその時の歌うまで競争する相手はシャンやスカーレット、ダルトンになってしまうから。なんならダニーの母国語であるイタリア語?を混ぜてもらったらサプライズだったんだけど。

うーーん評価ポイントは86、そろそろボトム入りの危機。がんばれちっちゃいおじさん!!

www.youtube.com

 

⑥ Anthony Russell

Imagine Dragonsの"Demons"。

前半特に全然キーが合ってない気がしたけど、後半からアンソニー節が効いてくるのはさすが!もう元歌がどんなメロディーだか忘れさせてしまうほどのやりたい放題!!!

歌い終わった後にぴょんぴょん跳ねながらバンドメンバーとハイタッチする姿がもうなんか可愛い猫を見てるみたい!!もうX Factorのマスコットですね!?

今回の評価ポイントは89、そろそろお声がかかりそうだけど頑張って!!

www.youtube.com

 

⑦ Misunderstood

Michael Jacksonの"Thriller"。

ハロウィンと言えば定番のスリラー。流石に歌唱力で言えばダルトンとかシャンとかには敵わないけど、ショーパフォーマンスとしては素晴らしい!!最初の衣装を脱いだ後の防弾チョッキ、やっぱり世界中で流行ってるのね?!

評価ポイントは88、だんだんと下が上がってきて上がこなれて馴染んできちゃったから差がなくなってきた気がする。

www.youtube.com

 

⑧ Scarkett Lee

Nina Simoneの"I Put A Spell On You"。

どうも今週スカーレットの実家?が火事になったそうで、なんか嫌な感じですね。事件でないことを祈ります。

今回のスカーレット、相変わらずの歌唱のうまさ、これぞX Factorって感じですね。でも物足りない。自分にしかできないことをしないと。ほんとただの歌うまで終わっちゃうよ?

評価ポイントは88、なんか今週はこの辺のポイントが多いですね。

www.youtube.com

 

Acacia & Aaliyah 

Kriss Krossの"Jump"。

おーー、吹っ切れてきたね!!この調子でガンガン行った方がいいんじゃない?もうメロディーとかいらないから!!差別化しないとこのコンテストは生き残れないからね。

評価ポイントは87、でも一定のファン層はいそうだから大丈夫かな?

www.youtube.com

 

⑩ Bella Penfold

Shawn Mendesの"In My Blood"。

あー、もっとベラのラップが聴きたい!!

もう残念ながらAcacia & Aaliyahの格が違う!!もちろん歌をやりたいのもわかるけどベラのラップは今までX Factorに出てきたラップをやってる人とは別格だから、もっとこれをやって欲しいのに!!でも彼女のやりたい方向性が分かった。

今回の評価ポイントは90!!、こういうラップが入ってないやつにどんどんベラのラップを入れて唯一無二の才能を示して欲しい!!

www.youtube.com

 

11 Brendan

5 Seconds of Summerの"Youngblood"。

おおおーー、ブレンダン、ブレンダン、ブレンダン!!分かったよ、お前のやりたいことは!!でも残念ながら5SOSやるんだったらもっと腹の底から声出そうよ!!!

先週あれだけやらかしたのにこれですか!!もうブレンダン史上最○のアレですよ!!

もーー、評価ポイントは83、覚悟はいいですか?!

www.youtube.com

 

12 Giovanni Spano

Paul McCartneyの"Live and Let Die".

毎回見せてくれるジョバンニ!!もうあなたはこれでいいです!!以上!!

評価ポイント87!!

www.youtube.com

 

さて、まとめてみましょう!!

 

91: Dalton

90: Bella

89: Anthony

88:Shan, Misunderstood, Scarkett

87:Acacia & Aaliyah, Gio

86: Molly, United Vibe, Danny

83: Brendan

 

なるほど、自分で点をつけて見ても納得のラインナップ。

流石に今週はブレンダンやばいんじゃないかなーー?

 

と言うことで、後半から相当酔っ払ってる中でブログ書いてます。

ごめんなさい♪( ´▽`) 明日には記憶の半分がないかもしれません。。。

 

それではまた明日!!

X Factor UK 2018, Live Shows Week 2 - 驚きの結果発表!! -

いやーーー、マジかーーー・・・。

 

今年のX Factor全然読めねーーー。

 

ということで、昨日のパフォーマンスを受けての結果発表!!!

なんと今回は最初に14組の投票の内、fewest voteの人が即eliminate!!さらにそこから生き残った人は、その後の10分間で再投票することになり、そこでのbottom twoがsing offすることに!!!

 

何それ??もしかして都合が悪いのが次のbottom twoに入ってたからやり直し投票だったりして??

この企画側の鬼畜具合は相変らずですね。

 

それでは最初にsending homeされたのは??

 

 

Janice

 

OMG!!まあしょうがない。これはしょうがない。でも嫁は理解できない模様。

 

さて、次のBottom twoの発表!!!

とその前にゲストのLittle Mixのパフォーマンス、やばい、めっちゃ上手い!!そしてニッキー・ミナージュのところはダンスパートなのね。

www.youtube.com

 

さて、運命の結果発表!!

次々と勝ち抜けしていく中、最後に残った3組は。。。

森ー、LMA Choir、ブレンダン。

えっ?LMA Choirとブレンダン??ブレンダンはまあちょっとやばいかなと思ったけど、LMA Choir???

 

そして最後に名前が呼ばれたのは??

 

森ー!!

 

マジか。。。ブレンダンとLMA Choirか。。。

 

シングオフの先行はLMAクワイア、おおーーすげー気合入ってる!!!

www.youtube.com

 

後攻のブレンダン、もう必死感半端ない!!!

www.youtube.com

 

もうなんかベスト8ぐらいのシングオフ。もうどちらも落としたくない。

ジャッジも判断付かず、結果はデッドロックに。あの10分で決した運命は???

www.youtube.com

 

Sending homeされたのは???

 

 

LMA Choir!!

 

あーー、なんてこったーーー。

もっとLMAクワイアのパフォーマンス見たかったのに。

全く油断してた!!!

次のパフォーマンス、何してくれるのか楽しみだったのに、、、。

 

ということで、ブレンダンは首の皮一枚でつながりました。

 

ほんと今年のX Factorの結果読めないです。

はーーー、疲れるーーー。

 

ということで、今週も私にとっては波乱の結果発表でした。

 

気を取り直して、また来週!!!

 

 

 

X Factor UK 2018, Live Shows Week 2 - 1日目 全14組 -

今週もX Factorのライブショーが始まりましたーー!!

 

最近は週末になると子供達も早起きしてX Factorの動画を見るようになってきました。そしてLINEで友達にダニーの動画とか送って「ちっちゃなおじさんすきー!」とかペチャペチャ喋ってるようです。地味にX Factorを広めることに貢献しているようです。

 

ところで今週のテーマは「Guilty Pleasure」ということらしい。意味を調べて見ると「罪悪感のある楽しみ」みたいなことのよう。で、それが歌う曲にどう結びついているかというと…全然わかりません!!!

 

ではいってみましょう!!

 

① LMA Choir

オープニングはティナ・ターナーの"Proud Mary"から。

ライブショーに入ってからのLMAクワイアは、次は何をしてくれるんだろうと期待を感じさせるようなパフォーマンスになってきました。やっぱりジャッジズハウスまでの彼らはかなり編集でカットされてて、本当の良さを映してもらえなかったんじゃないかな?

ライブショーに入ってからプロのサポートが入って洗練されるようになり、もともとの声の厚みや、全体として統制が取れているところが相乗効果として重なり、とても良いパフォーマンスになってきた。

で、ショーとしては素晴らしい彼らなんだけど、これを売り出すとなるとどういう形に持っていけばいいんだろう?Gleeのような最新の曲をカバーするという方向性はあるけど、それってやっぱりテレビ番組とセットだから売れたんだろうし。じゃあPentatonix的な方向性は?と言ったらもっとハーモニーやボイスパーカッションをやっていかないといけないだろうし。

まだまだ勝ち上がるだろうとうは思うけど、そろそろ方向性を見せて欲しいですね。

今回の評価ポイントは前回でのサプライズ上乗せ分を取り払って89、良かったんじゃないでしょうか?

www.youtube.com

 

② Shan Ako

Elton Johnの"Sorry Seems To Be The Hardest Word"。

シャンの渾身のパフォーマンス、ジャッジも全員がスタンディングオベーションで評価してました。ボーカルコントロールも素晴らしいし、原曲を一層エモーショナルに歌い込むところも多くの人の共感を呼ぶ気がする。

しかし個人的にはどうも入って来ない。押しつけとまでは言わないけど、ちょっと正しすぎて逆に引いてしまうというか。あと前から言ってるんだけど高音のところがちょと細くてキンキンしちゃうところが少し気になっちゃうんですよね。

私の評価ポイントは前回と変わらず88、まあ人気も高そうだし落ちることはないでしょう?

www.youtube.com

 

③Danny Tetley

マドンナの"Crazy For You"。

やっぱりダニー好きかも(笑)。全く曲が似合ってないのに上手い!!そしてこれはなんとなく"Guilty Pleasure"で合ってる気がする!

ただ今回のパフォーマンスはちょっとカラオケみたいになっちゃってますね。彼の人気がどの程度あるかが分からないのですが、あまりサプライズが無いとあっさりボトムに入ってしまうリスクがあるかも。

今回の評価は前回のサプライズ評価を外した87、そして投票でどう評価されてしまうか???(オーバーズ&イギリス外出身のハンデを乗り越えられるか??)

www.youtube.com

 

④Brendan Muray

Cherの"Believe"。

先週よりは良かった気がするけどやっぱりまだまだ物足りない。何がおかしいんだろう。彼にはもっともっと凄いパフォーマンスがみせられるはずなのに。非常にもどかしくてしょうがない。このパフォーマンスを続けてると結構やばいかも?

今回の評価ポイントは前回よりほんのちょっとだけ上がって87、もっと凄いのを見せてくれ!!!

www.youtube.com

 

⑤Misunderstood

Maxi Priestの"Close To You"。

今回は初のカバー曲でチャレンジですかね?これはなかなか素晴らしいパフォーマンス、2人のボーカルもダンスもピッタリで見ていて心地いいしクールに仕上がってる。他の人もそうだけど、彼らボーカルこんなに良かったっけ? 

ショーとしても素晴らしいし、色がカラフルで見栄えもGood。彼らへの評価ポイントは91、今の所ベストのパフォーマンス!!

www.youtube.com

 

⑥ Molly Scott

Alex & Sierraの"Little Do You Know"。

ほう、X Factor USで優勝したAlex & Sierraの曲ですか。他のジャッジも言ってたけど完全に選曲ミスですね。若干意図を感じなくもないけど、モリーのプレッシャーを感じてたみたいで、当日の顔も終始暗かったし、全てがチグハグな感じ。今週はやばいかも??

評価ポイントは84、もっと吹っ切れたモリーが見たい!!

www.youtube.com

 

⑦ Dalton Harris

ホイットニーの"I Have Nothing"。

彼らしいR&Bの大曲を持ってきた。もちろん曲の力もあるけど、彼のボーカルコントロールは本当に素晴らしい。

最初の方は軽く歌っているように見えて徐々に盛り上がっていく。本当に力強くやるところはしっかりやって、かつ彼のアレンジ、フェイクが格好いい。本当にセンスがいい。素晴らしい!!!

評価ポイントは93、なんか貫禄が出てきた。どんどんスターになって行ってほしい!!

www.youtube.com

 

Scarlett Lee

Pet Shop Boysの"Always On My Mind"。

上手いのはわかった、もうボーカルではNo.1。でもガールズに共通してるのは、みんな何処か余裕がなくて、サイモンの操り人形みたいになっている。

なんか、練習しているところにちょろっとサイモンが訪れて、「違う違う!曲が悪い、こっちの方がいい!!」とか言って現場を混乱させて帰っていくよくいる上司みたいになってるんじゃないですかね?周りのスタッフも何も言えなくて「彼がそう言ったんだからそれで行こう、歯向かっても潰されるだけだし。」みたいに何も物が言えなくなっちゃうみたいな。

きっとロビーやルイのチームだったらもっと伸び伸びとできてるだろうに。

とは言っても私の評価は88、もっと自由にやってほしい!!

www.youtube.com

 

⑨ Acacia & Aaliyah

K-Ci & JoJoの"All My Life"とSkeptaの"Shutdown"のマッシュアップ

先週より随分と良くなってきた!!前半のボーカルを揃えたり、ハモリを入れたりするところがピッタリ合っていた。後半のラップも彼女らしくなってきたし、もっとラップで生意気なところや悪いところをどんどん出して行ってもらいたい。

1週間でここまで変われるんですね。若いって凄い!!

今週の評価ポイントは87、やっぱりロビーのグループは伸び伸びやってていい!!

www.youtube.com

 

⑩ Giovanni Spano

ブリトニー・スピアーズの"Baby One More Time"。

ある意味すごい!!ブリトリーの歌をここまでロックに変えてしまうとは!!(笑)

そしてそこまで違和感なく聴かせてくるところとか!!(笑)

最後のシャウトとか!!!!(笑)

もう今週のテーマぴったりのパフォーマンス!!

評価ポイントは先週と変わらず86、でも彼が少しでも長くライブショーに残ることを祈ってます!!(笑)

www.youtube.com

 

11 Anthony Russell

Foreignerの"I Want To Know What Love Is"。

結構地味な曲できましたね。そして地味に髪の毛が地味に伸びている気が。

でもこれはこれでいい曲ですね。もうちょっと盛り上げ方、パフォーマンスのし方が加わってくるともっと良くなってくるんじゃ無いかな。でも地味にいい曲とパフォーマンス。

評価ポイントは90、個人的にアンソニーが好きだというバイアスがかかってます!

www.youtube.com

 

12 United Vibe

Miley Cyrusの"Party In The USA"。

最低限のことはできるようになってきてる。でもやっぱりまだ時間が足りなくて、せっかくのグループとしての利点を活かしてない。もっとステージを楽しそうにしてもらいたかったし、若いからこそちょっとくらい失敗しても許されるところがあるんだからハジけて欲しかった。

確かに"パーティー"って曲のタイトルなのにスタンドマイクで棒立ちは無いでしょ。

今回の評価ポイントは84、今週はヤバめかも??

www.youtube.com

 

13 Bella Penfold

Shirley Bassey&Kanye Westの"Diamonds Are Forever"のリミックス。

うーーん、今週のベラの評価は難しい。

確かに先週の方が聴きやすい曲だったし、ボーカルも安定していて聴き心地が良かった。今週の方がボーカルパートは少ないし、ラップが多かったので一般の人には先週の方が良かったと思うのかな。

でも彼女の方向性はとてもいいし、X FactorでKanye Westが歌われるのはとても面白い進化だと思う。個人的にはCardi Bとかニッキーミナージュとか、Kendlick LamarとかChildish Gambinoとかその辺をガンガン(放送できるなら)やってほしい。もう世の中そういう時代でしょ?

評価は先週と変わらず88、もっとゴリゴリのラップ、Hip-Hopを期待!!

www.youtube.com

 

14 Janice Robinson

Robin Sの"Show Me Love"。

うん、彼女がこういう曲が好きなのはわかる。

しかし声の調子が悪いんですかね。高音がうまく当たってないし、最後は伸び切らないで落ちてしまって無理に頑張ってる感じ。先週はシングオフで生き残ったけど、今週はもう無理かもしれませんね。

評価ポイントは83、ちょっとキツめのパフォーマンスでした。

www.youtube.com

 

では今日の評価ポイントのまとめ。

93: Dalton

91: Misunderstood

90: Anthony

89: LMA Choir

88: Shan, Scarlett, Bella 

87: Danny, Brendan, Acacia & Aaliyah

86: Gio

84: Molly, United Vibe

83: Janice

 

ちなみにこうやって点付けて見ると意外と自分の中でも矛盾が出てきたりするんですよね。相対的な善し悪しとか、先週との比較とか結構矛盾なくポイント付するのは一苦労です。(そして誰からこれはなんでって聞かれたら答えられないかも)

その矛盾がコントロール不能になったらポイント評価やめます。

 

さて、明日は結果発表!!!

また明日!!!

 

X Factor UK 2018, Live Shows Week 1 - 結果発表!! -

X Factor UK 2018, ライブショーの初のエリミネーションがやってきました!!

 

 今週は最も得票数が少ない人がいきなり脱落、そして下から2位と3位がシングオフとなります。いやー、ドキドキですね?!

えっ?!更新遅いからもう結果は他の人のブログで知ってるって??

(そんなことは気付かないふりをしてドンドン行きましょう!!)

 

その前にゲストパフォーマンスのRak-Su、おー久しぶりに彼らのパフォーマンスを見た!!いやー、相変わらずのRak-Su節、もう出汁がいっぱいでてますね!!

今までとあんまり変わんないじゃんと思ったけど、昔を振り返ってDimeloとかI'm Feeling Youとか聞き返してみるとやっぱり今回の方がいいですね。てか、なんでもっと早く出さないのかなー?X Factorで優勝してから、そのビッグウェーブに乗って勢いで出し続けないとなかなか売れないだろうに。

www.youtube.com

 

さてここから結果発表、次々と名前が呼ばれ、歓喜の中で抜けていくパフォーマーたち、その中で残ったのはなんとこの3組!!

 

  • オーラ (Olatunji Yearwood)
  • アームストロング (Armstrong Martins)
  • ジャニス (Janice Robinson)

 

!?

 

オーラが最後の3組に入ってる?どういうこと?(頭が混乱している)

そうこうしているうちにダーモットがもっとも得票数が少なかった人を発表、その人は??

 

お〜〜ラ〜〜!!!

 

!!!???

 

ふぁ??

 

マジかーーーーー!!!

 

あーーーー、XFactorは人気投票だってことすっかり忘れてた!!!

トリニダード・トバゴという小さな島国出身の彼がーーー、イギリスの音楽に迎合することなくーーー、トリニダード・トバゴ由来のSOCAミュージックで勝負してきたらーーー、易々とは受け入れられないのねーーー。

そう言えば、我が家ではチオコがダンスの音楽でこれ系の音楽を散々聴いているので、Olaの歌も全く違和感なく聴けてたんだけど、一般のUK人には馴染みが無いのかもね。

 

そういえば去年のアメリカ出身のスペンサーもあっさり落とされたし、2年前はフィンランド出身のサーラが序盤は常に落選ギリギリだった。フィリピン系は別の意味で組織票のようなものがあったけど、それ以外の国の出身者は特に序盤戦は厳しいのねー。

 

って、気がついたらジャニスもアメリカはニュージャージー出身だった。。。

 

はぁーー、こういう組織票で順位が決まりかねないシステムは問題だよね。そしてオーバーズのもう一人のダニーは、もともとスペイン出身だし。。。(てことはオーバーズで生き残るのはもしかしてジョンバニ??)

 

まあまあ、こうして陰謀論を考えてしまうほど、今回のオーラの脱落はショックでした。。。

 

さて、気を取り直してジャニスとアームストロングのシングオフ。

まずはアームストロングの"True Colours"から。あーー、このシャウトは心地よく感じなくてビックリさせられるシャウト。どうにも苦手。

www.youtube.com

 

後手はジャニス、 Miley Cyrusの"The Climb"を歌います。こちらも後半シャウトしてくるけど、こっちはギリギリ許せるタイプ。希望はジャニスの生き残り!!

www.youtube.com

 

そして結果は???

 

アームストロング敗退!!!

 

ふーー、 こちらはなんとか踏み止まった。。。

 

てかもう一回Acacia & Aaliyah聴いても酷いんですけど。

 

ということで今週はこれでおしまい。

 

それではまた来週!!!!!