oasismathの日記

家族みんなが大好きな洋楽やX Factor, Gleeの話題、週末の日記、ワインや料理の話、ときどきミュージカルの告知など、雑多なテーマについて書き綴るブログ。

女子からデートの誘いするとかありえなくなーい??

えー、ちょっとした気分転換で通勤ルートを変えて渋谷経由にしようと思い、本日下見で渋谷に行ったついでにとあるワインバーに行ってきました。

 

行ったのは渋谷から少し歩いたところにある神泉駅近くにあるワインバー。お一人様でも大丈夫とのネット情報を元に、どんなワインが飲めるか楽しみにズンズン進んで行きました。

事前の高評価が理由なのか、店内は結構混んでました。案内されたのはカウンター席の一番端っこ、隣には若い男女が座っています。

最初に注文したのはフランス産の赤ワイン、アミューズと一緒にそこそこ楽しめました。

f:id:oasismath:20170920213222j:image

1人で飲んでいると隣の会話がもろ聞こえです。どうやら女性側が年上、男性が年下のようで男性側が敬語を使ってます。

最初は仕事慣れたー?とか話してますが話題は徐々に元カレ、元カノの話に。「どうなんですかー?」みたいな話から、「元カレと付き合ってた時に〜、デートの約束する時〜、私からするの〜。でもそれってありえなくな〜い?これが今後ずっと続くって思うと〜、」

ほうほう、特に誰とも話さないので良く聞こえてきてしまいます。なんなら話題に入りたくなるのですがまだ一杯目なのでそんな勇気は出てきません。

 

2杯目は、この店の力量をはかるためにグラスワインの最高値のピノ・ノワールを注文。短期記憶に必死に覚え込んでネットで検索したワインの名前はチュヘイラム・スリー・ヴィンヤード・ピノノワール、合わせて前菜盛り合わせを注文しました。

f:id:oasismath:20170920214338j:image

 

グラスワインの最高値でしたが、ピノ・ノワールにしては余韻が弱く、私の中では不合格。あー、やっぱり本格派ワインバーに行かないと満足できないのかなー?と私の心の中でつぶやきます。

 

一方、リアルな会話は相変わらず隣から聞こえてきます。男側から、「2年ほど前に付き合ってた彼女がいたんですけど〜、、、」、あーなんかめんどくさいなー。目の前の女子と付き合いたいのかそうじゃないのかはっきりしろよと心の中でつぶやきつつ、あー顔がみたいなと思い一瞬だけ見ると結構なイケメンでした!

芸能人で例えると松田翔太似だったかなー?でもほんの0.3秒位しか見ていないのでもしかしたらアンガールズの田中似だったかもしれません。

まあ2杯目飲みきったあたりのほろ酔いだったので、まあいいかと思い会計を済ませました。

 

そんなこんなで、平日の夜ですがちょっと遊んで見ました。渋谷界隈は面白そうなのでまた何かいい店を見つけたらレポートします。

 

現場からは以上です!!

X Factor UK, Audition Week 3 Part2のパフォーマンス!!

昨日のパフォーマンスで素晴らしい人達を見つけて楽しみでワクワクした今日、しかし更新される動画は色物ばかり、なんだか更新する気力が小さくなってしまいました。

 

それでも毎回2組のパフォーマンスを紹介しているので、今回はスッキリしないですがこちらの動画を2つ紹介します。

 

まずはこちら、なんと親子で登場しMacklemoreの名曲、"Can’t Hold Us"を歌います。

www.youtube.com

まあ聴いてみればわかりますが、右側の母親、引っ込んでろっ!!って感じです。この二人で組んでる限り100%売れるわけないし、さっさと子離れして娘のマネジメントに徹するべきだと思いますよね。

当然ジャッジも娘は素晴らしいがお母さんは、別のサポートをすべきだと言われてる。でもここでグループを解散するのは嫌だといい、結局グループで評価され取り敢えず4 Yesで通過することが出来ました。しかしサイモンはこれは冗談ではないと警告し、次までによく考えるようにと言い渡しました。

 

もう一人はこちら、シンガーとしてレストランやホテルで歌を歌っている人です。最初のUptown Funkはかなり酷いものでした。このままダメ出しで終わりかと思いきや、お情けでもう1曲歌わせてもらいました。

こちらの方が彼の得意曲だったようですね、何故これを最初に歌わなかったのか?こういうことをしてかれは今まで上手く行かなかったのかもしれませんね。サイモンの判断に救われました。なんだかんだ言ってサイモンはとても優しいし、いいものを探すために真剣だし情熱を持っていますよね。

かれが何処まで行けるかはわかりませんが、この瞬間を輝かせることができました。

www.youtube.com

 

さて、来週もルームオーディション続くんだっけ?それともブートキャンプかな?本編見てないので分からないけど、来週も楽しみにしてます。

 

それではおやすみなさい!!

X Factor UK, Audition Week 3 Part1のパフォーマンス!!

来ました!!

 

今年のX Factor UK、ルームオーディション5回目の放送で初めて鳥肌が立つようなパフォーマンスが出てきました!!

 

突然登場したのは、まだあどけなさの残る可愛い兄弟、ショーン(Sean)のコーナー(Conor)です。

歌う曲はボブ・ディランの"All Along The Watchtower "です。聴いていただけるとわかると思いますが、弟のコーナーが15歳でメインボーカルを担当、そして兄のショーン17歳がギターとラップを担当します。

もちろんこの曲は1960年代の曲でありもともとラップなんかありませんが、そこに彼等はラップを入れてきて、さらにギターを使ってドンドンと盛り上げていきます。

スタイルは2人であわせてエド・シーランぽいですが、声もいいし音楽を楽しみながら表現するスタイル、新しいスターが誕生したような感覚を覚えました。今年のX Factorで初めて鳥肌が立ちました!!

www.youtube.com

 

彼等を見てしまうと他の人のパフォーマンスが霞んでしまって印象が薄れてしまうのですが、挙動不審で面白かったのが彼、Benji Matthewsです。

Alicia Keysの"If ain't got you"を歌いました。まあ普通ですがキャラ的に愛されるかもしれないですね。こういう人が一人身近にいると面白くていいですね。

www.youtube.com

 

今週は3連休なので、明日もゆっくりX Factorを更新できそうです。

X Factor UK, Audition Week 2 Part2のパフォーマンス!!

今日は月曜日、X FactorのWeek 2, Part2の動画が公開されました。

 

X Factorの最初のオーディションって、その人の人生というか、今まで行きてきた日々の歩みが、其の瞬間にぶつかってきて、たった数分の動画なのになにか短編映画を見させてもらったきになります。

 

本日もまた、2人の動画を紹介したいと思います。

 

まず一人目はDaniel Quick君、なんだか一家団欒していた4人家族の呑気な長男が、ひょんなことからオーディションに受けることになってしまって、状況がよくわかってないし人前でも歌ったことがないけど、なんか勢いで歌っちゃったみたいな1シーンです。

www.youtube.com

 

そしたら意外と上手くて、4Yesもらっちゃった、てへっ!みたいな感じて笑っちゃいます。とてもほのぼのしていて良かったです。これからどんなドラマが待ち受けているのか、今から楽しみです。

 

そしてもうひとりは、オリジナルソングで勝負するAidan Martin、曲の盛り上げ方が素晴らしくて、気持ちい音を出して欲しいところでしっかりと表現してくれている。10年前にもX Factorに出たことがあるようですが、そこから色んな人生を歩んでこの曲をこうやって歌えるんでしょう。その最後の結晶の一滴を見せてもらった気がします。久しぶりに良いものを見させてもらいました。

www.youtube.com

 

これで2週目のパフォーマンスも終わり。

来週以降もまだまだルームオーディションが続きます。

今年はどんな人が出てきてくれるかとても楽しみにしています。

 

X Factor UK, Audition Week 2 Part1のパフォーマンス!!

今週はX Factor UK Audition week 2、土曜日分のパフォーマンスです。

 

最初に紹介するのはKevin Davy、パリから1年前にロンドンに来たようですが、ゆっくりと語る話し方はとても好感がもてます。さらに、ハスキーなそして重みのある声は大物を予感させるパフォーマンスでした。

けっこう似合う曲いろいろあるだろうなーと感じさせる良いパフォーマンスでした。

www.youtube.com

 

二人目はRebecca Grace、20歳だそうです。歌う曲はKelly Clarksonの"Piece By Piece"です。この曲は昨年、Caitlyn Vanbeckが最初のオーディションで歌いました。昨年のCaitlynも良かったですが、今年のRebeccaもなかなか良いですね。

www.youtube.com

 

明日はWeek 2 日曜日分の動画が公開されます。

いい人が見つかるといいなーー。

今年もX Factor UKの季節がやってきました!!2017年のX Factor UK, Auditions Week1です!!

2014年からこのブログで追いかけているX Factor UK, 今年で4年目になります。

今年はどんなタレントが出てくるのか、今からとても楽しみです。

 

このブログを追いかけ始めた頃、長女のMAOは小学校2年生でしたが今年はもう小学校の最高学年6年生になっています。月日のたつのは早いですね〜。

 

さてさて、日曜、月曜の朝に公開された動画の中で、私の独断と偏見でいいなーと思ったパフォーマーを紹介します。

 

まず、今週一押しのパフォーマーはこちら、Grace Davies,、20歳のシンガー、オリジナルソングでオーディションに挑みます。

聴いた瞬間、彼女は特別な声を雰囲気を持っていることがわかります。そして彼女のオリジナルソングが、海の波のように引いては押し寄せる感覚が心地よいです。審査員全てが言っているように、この歌はビューティフルソングです!!

www.youtube.com

 

 

そして2組目はこちら、チーム名は"Rak-Su's"です。なんでしょうこの心地よい感覚。もうヤラなきゃいけないこととか、義務とか全てを投げ出して「踊ろうぜ!!!」みたいな感じにさせてくれます。家族はもう寝てますけど、ひとりで両手を広げて左右にユラユラ揺れてますよ!!「I'm feeling you!!!」最高!!!

(そして私がブログを書いている眼の前でネコが丸くなって寝ています!!)

 

そして、最後はコチラの動画、もうこれはX Factorならではの動画ですね。

もう無敵のグランマがまさかの審査員席に座り、5Yesをゲットします。もう家族のサポートに感謝しろよ、我が娘MAO!!!(関係ありませんね、失礼しました。)

www.youtube.com

 

ということで今年もX Factor UKが始まりました。週末もなんだかんだで忙しいですが頑張ってフォローしていきますのでよろしくお願い致します!!!

 

 

一泊二日で燕岳に行って来ました!!

昨日から2日間、同僚で結成された山岳クラブによる初の山小屋泊、燕岳に行ってきました!!

 

今回は私の車で我が家近くに集合して出発、恒例の八王子JCTから相模湖の渋滞を迂回し、中央自動車道から長野自動車道安曇野ICで降りて、有明荘近くの駐車場に12時近くに到着して登頂開始しました。

 

登ること4時間、燕山荘に到着、燕山荘から見た燕岳、この世のものとは思えない美しさです!!

白く見えるのは全て砂、歩いているとまるでビーチにいるのと錯覚するような心地よい景色です。

f:id:oasismath:20170827230759j:image

 

燕岳頂上まで往復すること1時間、空きっ腹にはビールでしょ!!ということで、午後五時から外で飲み始めました。

山頂近くでの初の飲酒、一同盛り上がってジョッキ大で飲み始めたものの、ここは標高2,700m、夕暮れになるとダウンを着ていても寒いくらいでした。

悪酔いするのと、凍えるのどちらが良いのか選択し、悪酔いすることを選んだ午後5:30、のちにメンバーの一人はリバース寸前までたどり着いたとのことです。

やっぱり標高高いと酸素薄いし酔いやすいですよね。次回からはジョッキ小にすると一同学習いたしました。

 

わたしと、リバース寸前だった同僚は、夕食後8時の仮眠あけに夜空を見上げると、星、★、✩、「あ〜、地球って宇宙の一部なんだ。」と実感しました。このままずっと見上げてみたい。(でもぶっちゃけ凍えるほど寒い。)

20分ほど夜空を眺めて、写真には映らないので心の中の写真に記録して、布団へと潜り込みました。

 

山小屋泊1泊後の朝、山小屋含めもう一度燕岳、絵になりますね〜。何だか絵葉書みたい。

f:id:oasismath:20170827230823j:image

 

そして登山者皆が待っていたご来光です。今日は雲が多かったですが、ギリギリ見ることが出来ました。(ちなみに前日は暴風雨だったそうです。)f:id:oasismath:20170827230841j:image

 

山荘内に喫茶店があったので、そこでコーヒーとケーキを頂きながらしばらくのんびりした後、ちょっと散歩に出かける前にパチリ!!

ここは天国でしょうか?と勘違いしてしまいそうな景色です。

f:id:oasismath:20170827230913j:image

 

散歩後に写真に収めたのは、登山者憧れの山、槍ヶ岳です。もう一泊すればあそこまで行けるのに、でも行ったら明日の出社は不可能です。でもまあいっか、そんな気にさせる魅力を持つおそろしい山です。

f:id:oasismath:20170827230933j:image

 

右下に私の影、そして左上には槍ヶ岳、来年は絶対ここに行くぞ!!と誓った瞬間でした。 

f:id:oasismath:20170827230954j:image 

 名残惜しいですが、午後12時に下山、安曇野でちょっと買い物をして東京へと戻っていきました。

 

さてさて、戻るは再び中央自動車道、今日は夏休み最後の休日だったためかあちこちで(事故)渋滞。

実は本日夜7:30から、お台場某所でMAO(アチコ)の歌のパフォーマンスがありました。12時に出てるんだろうから余裕だと思っていましたが、会場に到着したのが午後7:26、ギリギリのヒヤヒヤでした。

 

本日のMAO(アチコ)のパフォーマンス、良く出来てました!!

が、動画のアップロード禁止ということで、残念ですがYouTubeでは公開できません。。。

 

結局家についたのは午後10時、それから夕飯を食べて風呂に入ってブログ書いて。

ふー、疲れたけど本当に良い思い出の一日でした。

 

皆様、お休みなさい!!

明日から新学期、また頑張りましょう!!!!