oasismathの日記

家族みんなが大好きな洋楽やX Factor, Gleeの話題、週末の日記、ワインや料理の話、ときどきミュージカルの告知など、雑多なテーマについて書き綴るブログ。

久しぶりにディズニーランドに行ってきましたー!!

2018年2月18日(日)、天気は晴れ、最高気温9度、最低気温1度。

 

当日朝6時半、ディズニーランドに向けて出発する予定が、なんとなく押して朝7時 40分に出発。目標にしていた開演前のパーク到着に間に合わないという我が家らしいスタートになりました。しかし北から寒波がやってくる予定だったためかパーク内はそこまで混んでおらず、実際は日光も十分にあたり風もそれほど強くない絶好のディズニーランド日和となりました。(でも寒かったけど)

 

我が家はこのところずっとディズニーシーばかりに行っていたので、ランドに行くのは3、4年ぶり。実際訪れてみるとチオコは色々と記憶がなかったのが少し驚きでした。小さい頃の記憶はけっこうすぐになくなっちゃうんですねー。

 

ランドの駐車場に到着したのは朝の8時10分くらい、日曜日なので首都高も空いていてスムーズに到着しました。入園して最初にしたのはモンスターズインクのファストパスチケットをゲットすること。以前ランドに行った時にはモンスターズインクのアトラクションが出来たばかりで当時激混みだったため乗ったことがありませんでした。なので今回は出足が遅れたので乗れるかなー?と心配していましたが、12時過ぎのファストパスをあっさりゲット!!

その勢いに乗ってスターウォーズのアトラクション、スターツアーズにも15分待ちで乗れることができました。

f:id:oasismath:20180218233219j:image

アトラクションは宇宙船に乗ってダークサイドの人たちから逃げるというもの、 3Dメガネをかけて椅子もガンガン動くので、けっこうな迫力です。子供たちが「おもしろかったー!」という中、サイが怖くて目をつぶっていたとのこと。3Dメガネで楽しむアトラクションで目を瞑ってしまったら単に椅子が揺れてるだけじゃん!!

 

その後、朝イチのアナと雪の女王のパレードを観覧。けっこうギリギリに到着したけど、そこそこの場所で見ることができたのでやっぱり今日はそこまで混んでないなーと再確認。観覧の途中、エルサが「みんなで雪遊びをしましょう?」と言うと、サイが家族に聞こえる程度の声の大きさで「おことわりだー!」と野太い声で答え、それを聞いた子供たちがゲラゲラ笑っていました。

 

人間には得意、不得意なものがあるようです。久しぶりにディズニーランドに行ったチオコ、前回行った時にっはピーターパンのアトラクションで、暗い部屋の中をグルグル回っていたら泣き出してしまいましたが、今回アチコが白雪姫に行こうと言ったら「怖いから絶対行かない!!」と言って私と2人でダンボに乗ることにしました。周りみんな幼稚園生ばっかりじゃん!!

ジェットコースターでは「うぇーーぃ!!」とか言いながらノリノリで楽しんでいるヒップホップ大好きなダンス女子が、可愛いプーさんのぬいぐるみを小脇に抱えながら35分並んで45秒ほどグルグル回るダンボに乗って「上げる」、「下げる」ボタンを押して楽しんでいました。

 

夕方になり一旦パークから出て、近くのホテルでディナーを食べに行く前に入り口(というか出口)でパチリ。ホテルのディナーは少々高いのですが、バイキング形式なのでアレルギーのロイヤルストレートフラッシュホルダーであるアチコにも食べるものが十分にありとても助かります。

f:id:oasismath:20180218233241j:image

 

胃がはち切れんばかりに食べた私たち、腹ごなしにパークまで戻り私とチオコはもう一度スターツアーズに、サイとアチコはプーさんのハニーハントへと向かいました。最近のこどもたちはショーよりもアトラクションの方が楽しいみたいで、ちょうど夜のショーがやっていた時間帯にそれぞれの目的地に到着したので待ち時間10分程度で乗ることができました。

 

そして最後の買い物、我が家では自分のお土産は自分の小遣いから買う仕組みになっています。お金の使い方も人それぞれですねー。

まずチオコさんですが、チオコは最近色々と別のものを買いすぎてお小遣いのない状態でディズニーランドにやって来ました。しかし一度ストアに入ってしまうと欲しいものは欲しい、そこで去年の誕生日、まだ2000円分の買い物の権利を行使していないことを思い出し、それで買ってと主張してきました。しかしディズニーでは2000円などはした金、さらに2000円を返すあてもないのに親から借金して必ず返すからと全く信用力ゼロの発言をし、計4000円分の買い物を楽しみました。

翌日、この2000円を使って彼女を金の力をで私の思い通りにさせることを思いつき、勉強ドリルを1冊やったら400円の負債を免除、計5冊を夏休み前までに完了させれば全額免除となることを約束しました。ふっ、ふっ、ふっ、借金は怖いんだぞー!!

続いて我が家ではケチで知られているアチコ、ケチケチして貯めた9000円を握りしめて買い物をしていたのですが、お友達や師匠のお土産を買うだけでお金が飛ぶ飛ぶ!!最後に本当に自分の欲しいものを買おうか悩んでいたのですが、「後で後悔するから買っちゃえ!!」とサイが後押し、ギターのピック型のストラップを購入することに決定!

しかし私が帰り際でトイレから戻ってくるとなぜかアチコが泣いていました。ああ、楽しい今日が終わっちゃうのが寂しいんだなーと思っていたら、「お金使いすぎてお小遣い無くなっちゃったー!」と泣き叫んでいました。私が、「お金のことで泣くなー!!」というと、「ディズニーのぼったくりー!!!」と叫んだのでおもわず笑ってしまいました。

 

まあ今回の件は、将来お金のことで重大な問題を引き起こさないための勉強の足しにはなったんじゃないでしょうか?

でも次の日はそんなお金にまつわる話も忘れ、何の乗り物が良かったか姉妹で話し合っていました。

 

次に行くのはいつになりますかねー?

それでは、おやすみなさい。

 

麻布十番近くにあるビストロフレンチレストラン:タストゥー

1週間休暇のまんなかくらいになってきました水曜日、子供たちが元気に学校に出かけていった隙を狙ってサイとランチに行ってきました。

 

行き先は、某食べログ系ブログを見ていいかもと思った麻布十番にある「タストゥー」というお店。少し行きづらい場所にあり、行きは品川からバスで出発し、「三ノ橋」というバス停で降りました。

外観はこちら、大通り沿いのオフィス街にポツンとあって「あっ、あった!」って感じです。 

f:id:oasismath:20180214200853j:image

 

事前にウェルカムドリンク付きのコースを注文、スパークリングワインにリンゴのシャーベットを浮かべた食前酒。初っ端からとても美味しいです。 サイの方はノンアルコール、帰り道の会話で私は「アレはグレープフルーツ系じゃなかった?」と言ったのですが、サイは最初「えー、リンゴだったでしょ?」と主張し、最後の方は「やっぱりアレはライムだった!」と主張を変えました。ライムなんかろくに味見たことないのに、自信満々の言い切り、まあ柑橘系の何かということでお互い合意に達しました。

f:id:oasismath:20180214175714j:image

 

前菜一つ目はサーモンの燻製とビオ野菜、サーモンからのほのかに漂う燻製の香りが堪りません。野菜もささやかなホワイトビネガーの酸味が感じられ、とても美味しかったです。

f:id:oasismath:20180214175732j:image

 

前菜2品目はフォアグラ、かなりしっかりとした味付けでパンにつけて食べると最高!フォアグラが大きくてパンが足りなくなり、お代わりまでしてしまいました。フランボワーズ系のソースとアプリコットを乗せて甘めにして食べてもいいし、塩と胡椒、野菜と一緒に食べてサンドイッチっぽくしてもいいし、1つで2度美味しいとても良いお皿でした。 

f:id:oasismath:20180214175746j:image

 

メインは鴨胸肉のロースト、ヘーゼルナッツのソースです。このお店の定番料理だと思いますが、こちらもとても美味しいです。

f:id:oasismath:20180214175757j:image

 

最後はバレンタイン特性デザート、イチゴにフランボワーズ、ブルーベリーにフランボワーズアイス、その他諸々のデザートにホワイトチョコレートソースをたっぷりとかけて頂きました。コーヒーと一緒に食べるともう幸せのひと時です。

f:id:oasismath:20180214175812j:image 

はー、美味しかった!!

ということで本日のバレンタインデー、とても良い思い出になりました。

 

夜には家族からチョコレートを頂きました。

サイからは Sadaharu Aokiのチョコレート「オランジェット」を頂きました。左上にある四角い小さな小包にはチオコからのお手紙が入っていました。「パパいつもありがとう。いつかディズニーランドに行きたいね。」

はい、分かりました。行きましょう行きましょう。

f:id:oasismath:20180214200755j:image

 

こちらは子供たちからもらったプレゼント、エスプレッソのカップの形をしたクッキーと手作りの猿のチョコレートでした。

f:id:oasismath:20180214200819j:image f:id:oasismath:20180214200839j:image

 ありがとうございます。とても美味しかったです。

 

結構いいのを貰ってしまったので、お返し大変だー。

 

我が家で平日おうち定食屋:アイナメの刺身とサイの本音

今週から1週間休暇をもらっております。

 

例年なら子供の冬休みに合わせて休暇を取りどこかに出かけたりしているのですが、今年は年始に出張があったり、仕事もいつ休みをとって良いか難しい状況にあったので、やや休暇を取らされる感じでこの時期に取得しました。もちろん急遽休暇を取ったため、子供達の学校や習い事、アチコのライブなどもあり、大きな予定を立てるとこなく行き当たりばったりで過ごしております。

 

で、特に予定もない時にすることと言えば、基本的には食に関する何かです。昨日もブログを更新しましたが、実は土曜日から魚を捌きまくっています。これはきまぐれクック - YouTubeというチャンネルにはまっていて、自分もいろいろな魚を捌きたいと心を掻き立てられてしまっているからです。(最近欲しいものはよく切れる包丁とまな板です!!)この動画を日夜見て魚の捌き方を学習し、この休み中にガンガン魚を捌こうと心に誓ったのでありました。

 

まず土曜日は真鯖を購入、三枚におろし、半身は塩焼きに、残りの半分は〆さばにしてしばらく寝かし、本日の昼食に頂きました。(写真ないですけど、これもうんまーー!!)

日曜日はちょい忙しかったので料理はできませんでしたが、昨日の月曜日はイサキの刺身にチャレンジ。

そして本日火曜日も、昼過ぎから浜の西口に出かけ、魚を物色していると見慣れない魚が!!札にはアイナメと書かれていました。お値段1,290円!!イサキやサバよりは高いですが、好奇心がムクムクと湧いてきます。購入決定!!

 

足取り軽く、我が家に帰宅すると土曜日授業参観のため本日代休であったサイと子供達がどんよりとした雰囲気で私を迎えていました。

???と思いながらアイナメの三枚下ろしにとりかかります。

f:id:oasismath:20180213223001j:image

 

魚の匂いを嗅ぎつけた猫のおっちゃん、私の体にぴったりと寄り添い、おこぼれに預かる気満々です。

本日は半身のみを薄切りにし、 残りは冷蔵庫に保管し熟成させてみることにしました。

お味の方は??

f:id:oasismath:20180213223006j:image

 

おおおーーーー、うんまーーい!!

白身魚のプリプリした食感、大葉と一緒に醤油に少しだけつけて食べてみるととほんのりとした甘さが口の中に広がります!!うーーん、たまりませんなーー。

アイナメをさばいている間、端切れをおっちゃんに上げると彼女も大喜び、うーんなんて贅沢な猫なんでしょう!

 

その勢いでサイに「毎日旦那が料理をしてくれて、美味しいもの食べられるなんて幸せでしょ?」と聞いてみると、サイからは期待とは全く異なる反応が。。。

 

「美味しいものを食べられるのはいいんだけどー、家の中に閉じ込められて料理のサブ役にまわると自由がなくなったというか、位が1ランク下がった気がする!!」となんとも複雑な回答が!!

 

というのも実はここに至るまでには少々伏線があって、土曜日か日曜日あたりに、本日の代休にサイから「いちご狩りに行きたい!」との提案がありました。

「まあいいけどーー。」と言いながらネットでいちご狩りを調べてみるとだいたい1人1,500円以上、4人で行く6,000円くらいかかります。それに高速代往復その他諸々入れるとまあ10,000円レベルですよね。その旨を伝え、今スーパーでいちごは2パック1000円で売ってるから12パック買った方が良くない?と言ったら「まあそうだねー。」と言ってその場は引き下がりました。

 

しかし、来る日も来る日もさばいた魚を食卓に出されると、まるで旦那が朝に浜に出かけ釣った魚を毎晩食べさせられる村のカミさんになった気分になったらしく、「イチゴ狩りに行きたいのは、イチゴがお腹いっぱい食べたいんじゃない!!車に乗ってイチゴ狩りに出かけ、イチゴを摘み、それを食べるというトータルの体験をしたいんだ!!」と本音をブチまけてきました。

 

なるほど、確かに逆の立場からするとその気持ちも分からなくもないなと思いましたが、そうは言ってもせっかくお金を払うなら、自分が作れるもの以上のものを提供してくれるところに行きたいというのが私の信条。

 

ということで明日はバレンタインデー、本来は女性が男性のために何かをしてくれる日のような気がしておりますが、今回はあえて私からレストランを予約しました。

 

そちらの模様はまた明日。

それではお休みなさい!!

我が家で週末おうちレストラン第三弾:イサキと金目のアクアパッツァ!!

今週は土曜日から1週間の長期休暇に入ったので、家でのんびりしながら料理をして楽しんでたら、家族が引き篭もりに嫌気がさしたらしく、午後から出て行ってしまいました。午後の数時間、猫と二人っきりでひっそり過ごしていました。

 

それはさておき、今週はゴージャス料理というよりは魚を捌くことがテーマになっております。で朝方、駅前の魚屋にさかなを物色しに行ったらイサキがありました。

ででーん!一尾790円!!

 f:id:oasismath:20180212210132j:image

 

そんなに大きな魚ではないですが、刺身にするととても美味しいです!

 

魚を家で捌いていると猫が近寄って、よこせよこせとすごい顔を近づけてきます。仕方がないので3枚おろしした真ん中をあげると、それを咥えてどこかに逃げようとします。「おい!床が生臭くなるからこの餌皿の上で食べろ!!」と言っても、でかい耳を持っているのに聞く耳を持ちません。しょうがないので、中落ち部分を削いで与えるととても喜んでペロペロしてました。「は〜、こいつは・・・。」

 

さて、引き篭もり嫌いの家族が帰ってきたら、夕飯の作成開始。

金目の方は、サイが生協で購入した冷凍のものだったので、急いで解凍してアクアパッツァに取りかかりました。

ひさぶりに作ったので作り方を忘れてしまいましたが、なんとかできました。

ジャジャーン!本日のワインはアクアパッツァにも使った白ワインで合わせることに。まあ今回は1000円未満の安いワインで。 

f:id:oasismath:20180212211619j:image

 

 うーん、アクアパッツァはちょっと生臭くなっちゃったなー。やっぱり冷凍はダメだったかなー、と思ったのですがよく考えたらソースを上からかけながら煮ていく処理を忘れていました。うーー、痛恨のミス。下側半分だけ美味しかったです。(だけど生で食べられる)

 

一方で、イサキは絶品!!

切り方は少々不細工ですが、味はタイみたいでとても食べやすいです。タイほどは甘くなく、大葉と一緒に食べるとたまりません!!

 

ふー、美味しかった!

やっぱり新鮮な魚は美味しいですね♪

我が家で週末おうちレストラン第2弾:ふぐに獺祭、鶏鍋まつり!!

今週もやってまいりました、おうちレストラン!!

最近週末が楽しみになって来て、今週は何にしようと水曜日くらいからメニューを考えてます。

 

さて、今週のメインはふぐ!!ということで一緒に飲む酒は日本酒にしました!!!

 

その前に、少々フライング気味に昼から金目の煮付けを作成。

もうこれ食べたら日本酒飲むしかないでしょ。。。

f:id:oasismath:20180203190314j:image

 

 では本番の夕飯行きますよ!?

ふぐに獺祭、は〜しあわせ。子供たちはふぐに興味がないので大変助かります!!

こちらのとらふぐ、高島屋できっちり5,400円!!獺祭とめっちゃ合います!!

もみじおろしポン酢にスッキリした獺祭、最高!!

f:id:oasismath:20180203190349j:image

 

ただふぐだけじゃお腹いっぱいになりませんよね。

ほんとうはふぐの鍋というところでしょうが、それだと予算オーバーなので鶏鍋で代替。まあコラーゲンを摂取するだけならこちらんでほとんど変わりません。

これはこれで美味しいですよ!?

f:id:oasismath:20180203190426j:image

 

あー、お腹いっぱい。でも、このたっぷり出汁の出た汁を無駄にすることはできません。

ご飯をぶっ混んで卵で閉じれば締めの一品の出来上がり!!もう我が家が居酒屋みたいになっています。

f:id:oasismath:20180203190405j:image

「はーー、満足だー!!」と連発してたら「先週もパパおんなじ事言ってたよ?!」と小うるさいことをチオコに言われて、「うるせーなー!」と思いながら最後のデザート。

 

こちらも高島屋で購入した梅園のあんみつ。

f:id:oasismath:20180203192832j:image

 

美味しゅうございました。

 

それではまた来週!!

来週は何にしようかな??

 

我が家で週末おうちレストラン第一弾:和牛&和豚&ワインまつり!!

いやー、寒い日が続きますねー。

 

この前後輩と会社で雑談してたんですが、「毎日安いワインを飲むなら平日とか酒飲むの我慢して週末にいいワイン飲んだ方がよくないですか?その方が健康にもいいだろうし、それ以上にいいワインを飲めますよ!毎日飲んでると確実にアル中になりますよ?!」という主張をしてきて、なるほどそれは一理あると納得し、先週から週末ワイン生活に切り替えました。

 

ということで、早速平日の禁酒を開始。

最近平日は酒を飲んで、寝落ちに近い形でベッドに潜り込んでいたので、酒飲まないでもちゃんと寝られるかなーとちょっと心配したのですが、あっさり毎日寝ることができました。

おー、うまく行くじゃん!!じゃあいいワインを買ってもいいよね?!と正当な言い訳ができたので、 早速ネットでいいワインを購入しました!!

 

左から

  • グロ・フレール・エ・スール オート・コート・ド・ニュイ・ルージュ2014
  • オリヴィエ・ジュアン ブルゴーニュ・ルージュ 2015
  • フィリップ・パカレ ジュブレ・シャンベルタン 2015
  • デュジャック モレ・サン・ドニ・ルージュ 2015

です。フーゥ!!お値段合計で¥XX,803!!まあ村名までなのでそこまで高くないですが、右の2本はそこそこします。そうそう、今年の12月にようやくワインセラーを購入したので、まずはこの中をワインで埋め尽くすことが当面の目標です!!

f:id:oasismath:20180127192856j:image

 

さて、いいワインを購入したら、それに合ういい食材も買って一緒に食すことが大事になってくるわけですよ。これも先ほどの議論からの派生じゃありませんが、なんとなく外食でお金を使うなら、いい食材を購入して家で調理してワインに合わせた方がよっぽど効用が高くなりますよね?!

 

なので始めました、週末おうちレストラン第一弾はこちら。

 

デデン!!

 

左の2つは秋田さんの豚肉(桃肉)、そして右の和牛は東北和牛、うぉーー、テンション上がる〜〜!!!全部で4,600円!!!

f:id:oasismath:20180127192941j:image

 

早速焼いてみました、まずはブタさんから↓うんまそーー!!

f:id:oasismath:20180127193238j:image

 そして100g1,000円超えのウシさん。

f:id:oasismath:20180127193254j:image 

 ひとくち口に入れると????

 

うんまーーーー!!

 

やばいねこれ、病みつきになりそう!!!

この肉の皆様に合わせた本日のワインはこちら。

 

グロ・フレール・エ・スール オート・コート・ド・ニュイ・ルージュ2014を早速開けました!! f:id:oasismath:20180127193311j:image

 

あーー、牛肉とワインのマリアージュ、最高!!!

 

 

これ毎週やれると思うと週末が楽しみで仕方がない!!

 

次回の食材は何にしようかな????

今度は魚介かな??

フィラデルフィアへ行ってました。

お久しぶりです。去年の12月中旬から随分と更新が止まってました。

 

今年は年初から出張でアメリカのフィラデルフィアに行ってきました。

出張の結果をまとめてそれを報告して忙しかったり、夜になると酒を飲んでそのまま寝てしまったりと色々忙しかった(?)のですよねー。

 

さて、出発したのはまだ正月気分も抜けない1月4日の朝、成田からワシントン経由でフィラデルフィアに向かいました。

機内でお飲物はいかがですか?と聞かれて「赤ワインで!」と即答し、寝る間も惜しんで映画を見ていました。ダメですねー、貧乏性なので映画を見ないともったいないと思ってしまうこの感性。翌日から後悔することになるんですけどね。

ほろ酔い気分で飛行機の窓からカシャ!

f:id:oasismath:20180121182906j:image

 

アメリカに行くと、エコノミーの人間は人間というより家畜に対する扱いに近くなりますよね。入り口は分けられ、行列を並び、あらゆるものの優先順位が下げられます。そして今回はちょうど暴風雪にぶつかってしまいました。

 

ワシントンに到着後、フィラデルフィアに向かうための次の便のキャンセルが発表されます。あちこちで飛び交う「Oh My God!!」。カスタマーサービスに並ぶも、大行列でなかなか順番が回ってきません。自分たちの順番が回ってきて、なんとかフィラデルフィア行きの次の便に変更してもらいます。便の変更はちょっとした賭けでした。天気を調べて午後になると回復するとの見通しだったので、きっと大丈夫だろうという希望的観測のもとに手続きをしてもらいました。

次の便まで6時間程度、映画見過ぎによる睡眠不足のため、うとうとしながら待っていると、掲示板に次のフィラデルフィア行きの便にも「Cancel」の文字が!!

「Oh My God!!!」、心の中で呟きながらこれからの可能性を考えるために頭がフル回転します。本場アメリカのGoogle Mapでワシントンからフィラデルフィア行きの電車でのルートを調べると、ワシントンの中心部からAmtrak(アムトラック)という列車でフィラデルフィアまで行けるルートを見つけました。

もう一度あの行列のあるカスタマーサービスに並びます。「Shit!!」心の中の叫びまで徐々に英語モードになっていきます。

ようやく自分の順番が回ってきて、飛行機はやめて電車でフィラデルフィアに行きたいとユナイテッドの担当の人に告げます。なんだかモタモタしていましたが、飛行機のキャンセルをしつつ列車の予約をしてくれました。

 

ワシントン国際空港から、フィラデルフィア行きの列車のあるワシントンの中心部まではタクシーで45分くらいかかります。幸か不幸か、タクシーの中からホワイトハウスアメリカ合衆国議会議事堂、ワシントン記念塔などを見ることができました。

こちらはタクシーからみた議会議事堂。よく見えませんね。

f:id:oasismath:20180121182937j:image

 

本当は午後3時にはホテルに着いている予定でしたが、結局到着したのは午後10時過ぎでした。もうヘロヘロ。。。ちなみにフィラデルフィアから先のニューヨークに行く人は途中からキャンセルになったようで間一髪でした!

f:id:oasismath:20180121183014j:image

 

次の日から快晴、でも気温は最低気温はマイナス15度、最高でもマイナス5度、もう外を歩いていると5分で嫌になってきます。ちょっとした買い物にも出るのが億劫になってしまいました。

f:id:oasismath:20180121183103j:image

 

そんな中、空いた時間を縫ってフィラデルフィア美術館へ。

 フィラデルフィア美術館は結構広いですね。ここにはゴッホの「ヒマワリ」とか、

f:id:oasismath:20180121183145j:image

 

モネの「睡蓮の池と日本の橋」とかありました。

f:id:oasismath:20180121183217j:image

 

フィラデルフィア美術館は、映画「ロッキー」でシルベスタスタローンが階段を駆け上がった場所でも有名です。

f:id:oasismath:20180121183351j:image

 

美術館から反対側の街の中心部に向かって撮影した写真。「ふー、めっちゃ寒い!!」

f:id:oasismath:20180121183430j:image

 

そんなこんなでドタバタした移動でしたが、無事日本に帰ってきました。。。

 

と思いきや、なんとフィラデルフィアの空港で帰りの便のチェックインをしようとしたら、なぜかフライトがキャンセルされていました!!「はっ?天気もいいのに何で??」頭の中で、次の可能性を探しに行きます。しかし、色々と状況が見えてくると、どうも飛行機には何の問題もなさそうです。

これってもしかして、行きの便をキャンセルした時に帰りの便もキャンセルされてる???

「Shit!!あの仕事のできなそうだったあいつのせいか!!」

 

本当に散々な移動でした。

 

帰りのフライトでもやっぱりワインを飲んで、いっぱい映画を見て帰ってきました。

貧乏性は一生治りませんかね!?

 

P.S. フィラデルフィアにはフィラデルフィアチーズは売ってませんでした。。。