oasismathの日記

家族みんなが大好きな洋楽やX Factor, Gleeの話題、週末の日記、ワインや料理の話、ときどきミュージカルの告知など、雑多なテーマについて書き綴るブログ。

アチコの誕生日とチョコレートケーキ。

今日は上の娘のアチコの8歳の誕生日でした。

アチコというのは上の娘のアダ名ですが、もともとは1歳にもならないころ、自分のことを「アチ」と言っていたので、それにサイが”コ”をつけて「アチコ」というアダ名になりました。

ちなみに下の娘は自分のことを「チーちゃん」と言っていたので、再びサイが”オコ”をつけて「チオコ」というアダ名になっています。

 

さて、今日はアチコが合唱の練習に行った後、サイの実家に行ってアチコの誕生日パーティーを開催してもらいました。今日で8歳になりました。

f:id:oasismath:20130713164336j:plain

 

このケーキはチョコレートケーキです。実は8歳にして初めて食べるチョコレートケーキです。

アチコは過度のアレルギー体質で、「小麦、卵」は全くダメ、「ゴマ、魚」もかなり厳しい状態です。昔は「乳、大豆」もアレルギー反応を起こす、稀にみるアレルギーホルダーでした。

なので、ケーキを食べること、クッキーを食べることは彼女にとって人生の夢だったのです。小さい頃、「ねえパパ〜、大人になったらケーキいっぱい食べられる〜?」と聞かれ、「うん、食べられるよ〜。でもそのためには体を強くしなきゃね、好き嫌いせず、いっぱい食べるんだよ〜!」と言ったもんです。

それがこうやって実現したこと、親としてほんとうに嬉しいです。

でもこのケーキ、完全な市販のケーキではなく、スポンジは小麦を使わず米粉をつかったものです。それから卵も別の食材で代替しているものです。でもこのケーキには乳製品が使われています。そして昔は食べられなかったものが、こうして8歳になった区切りに新しい一口を味わうことができました。少しづつではありますが食べられるものが増え、他の子供達と同じようなものが食べられるようになってきています。その場では言葉には出しませんでしたが、実は感動していました。

 

アチコにアレルギー症状があるとわかったのは生後3ヶ月くらいです。そのころから始まる脂漏性湿疹かと思っていましたが、症状は全く改善せず、むしろひどくなるばかりでした。暇があればほっぺたを掻き毟り、薄皮ができてはまた掻き毟り、シーツや布団カバーは年中血だらけでした。あまりにも掻きむしるので、両手を抑えたりもしましたが、痒みは止まらないので泣きながらシーツや親たちの洋服に顔をこすり付けていました。

でもその痒みが唯一収まったのが、母親のおっぱいを飲んでいる時でした。何の不安もなく、大好きな母親にだっこされて、大好きなおっぱいを眠る直前まで飲んでいるとき、この瞬間かゆみを忘れ、最高の幸せの時間を過ごすことができたのでしょう。

 

少しづつ大きくなるにつれて、まず大豆が食べられるようになって豆腐と味噌汁が食べられるようになり、次に味噌汁にかつおだしを入れても大丈夫になり、そして小学校2年生に入って乳製品が大丈夫になり給食の牛乳が飲めるようになりました。

 

親の私達もたまに失敗しました。5歳ぐらいの時でしょうか。パスタをあまりにも食べたそうにしていたので、小麦のパスタをフォークに2回転分だけ食べさせてしまいました。でも30分後に、全身が蕁麻疹だらけになり、痒くて痒くて泣きじゃくりました。とっさにお風呂に入れて、熱いお風呂と冷たいシャワーを交互にかけて皮膚を麻痺させつつ、アレルゲンの反応が抜けるのを待っていました。

もう一つ大きな失敗は、抹茶のソフトクリームを食べてしまった時です。何を思ったか、抹茶のソフトクリームには卵が入っていることが頭の中から完全に抜けてしまいました。その日は夜から喘息が始まり、翌日以降も症状は全く改善せず、呼吸をするのがとても大変そうで、見ている私のほうが酸欠になりそうでした。

 

油断をすることが、その子の本当の意味で命取りになることをまざまざとみせつけられました。なので我が家は、他の家に比べると圧倒的に食事が厳格なものになっています。厳しいながらも、これを平然とやりこなしているサイにはただただ頭が下がります。

 

ゆっくりではありますが、着実に食べられるものが増えています。

このまま どんどん体力がついてきて、大学生になったら小洒落たカフェで友達とパスタやスウィーツが食べられるようになることを本人だけでなく私やサイも夢に思っています。

よく周りの人から、「大きくなったら食べられるようになるんですか〜?」と聞かれます。そんなとき私は、「大人になれば体力がついてアレルゲン反応を抑えられるようになるからある程度たべられるようになるんじゃないかな〜。」と答えています。でも実際にそうなるかは誰にもわかりません。信じることしかできません。

 

私はアチコが大人になって、他の人達と同じものを食べられるようになることを信じています。だって着実に食べられるものが増えているんだから。

アチコ、これからもどんどん食べられるものが増えていくよ。だから好き嫌いせず、怖がらず、色々なものを少しずつ食べていってね。

 

8歳の誕生日おめでとう。

チョコレートケーキ美味しかったね!!