読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

oasismathの日記

家族みんなが大好きな洋楽やX Factor, Gleeの話題、週末の日記、ワインや料理の話、ときどきミュージカルの告知など、雑多なテーマについて書き綴るブログ。

1週間の株式相場振り返り(12月9日〜12月13日):円安進行中〜!

他の通貨と連動すること無く、日本円の円安がトレンドを持ってきました。キッカケの一つは季節調整済みの経常収支が2ヶ月連続で赤字となったことでしょうか?

 

UPDATE 2-経常収支が9カ月ぶりに赤字転落 エネルギー資源、輸入が膨張 | マネーニュース | 経済指標 | Reuters

 

エネルギー資源の輸入が経常収支を悪化させ、さらにその結果を見た投資家が円売りを行い、そして経常収支がさらに悪化するというスパイラルも見えつつあります。ただ、いざとなれば原発を稼働させることはできるので、それほど悲観的なシナリオにはならないとも思いますが。

さらに、日本要因だけでなく、金曜日に発表された米小売売上高が想定よりも高く、テーパリングのサポート材料がもう一つ出てきました。

 

一時5年2カ月ぶり円安水準、FOMC控え:識者こうみる | Reuters

 

これだけ良い指標が次々と出てくると、FOMCは来週何らかのコメントをしてくるかもしれませんね。

 

1週間の市場動向は、特に大きな動きは見られませんでした。まあ取り上げるとすれば、テーパーリングが意識されて株式市場がややネガティブに反応しているということでしょうか。

微妙にVIXが15.76まで上昇してきました。昔なら全然低い水準でしたが、すっかり安定上昇になれてしまった今の株式市場では、やや警戒が必要かもしれません。

 

  11月15日 11月22日 11月29日 12月6日 12月13日 1週間変化率
DJIA 15,961.70 16,064.77 16,086.41 16,020.20 15,755.36 -1.65%
日経 15,165.92 15,381.72 15,661.87 15,299.86 15,403.11 0.67%
WTI 93.74 94.72 - 97.82 96.76 -1.08%
1,287.00 1,242.90 - 1,229.00 1,238.00 0.73%
$/¥ 100.20 101.29 102.29 102.90 103.24 0.33%
€/¥ 135.20 137.32 139.16 141.00 141.83 0.59%
€/$ 1.35 1.36 1.36 1.37 1.37 0.26%
米金利 2.71 2.75 2.74 2.88 2.87 -0.01%
VIX 12.19 12.26 13.70 13.79 15.76 1.97%


❏ 今週の経済指標

今週はあまり重要な発表がありませんでしたが、米小売売上高は米国経済の力強い回復を示唆する結果となっています。

また、中国の輸出も10%を超えてきて、今までの中国に戻ったような気がします。特に今回は米国・欧州向け輸出が大きく改善していて、経済が良く回っていることを示していました。

 

◯米国

UPDATE 2-米小売売上高、11月は5カ月ぶり大幅な伸び 景気の拡大基調示唆 | マネーニュース | 経済指標 | Reuters

UPDATE 1-米新規失業保険申請件数は昨年11月以来の大幅増、労働市場の改善を示す内容も | マネーニュース | 経済指標 | Reuters

◯中国

UPDATE 1-中国の11月輸出は前年比12.7%増で予想上回る、経済安定化を裏付け | マネーニュース | 経済指標 | Reuters