読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

oasismathの日記

家族みんなが大好きな洋楽やX Factor, Gleeの話題、週末の日記、ワインや料理の話、ときどきミュージカルの告知など、雑多なテーマについて書き綴るブログ。

The X Factor UK 2014, アリーナオーディション第1週目の動画公開!!

最近週末に公開されるX Factor UKの動画が楽しみになっています。

 

先週までは審査員のみのルーム・オ-ディションでしたが、今週からはステージに観客も入るアリーナ・オーディションです。

この観客がいる、いないはパフォーマンスにも大きく影響を与え、観客が入ればこそその真価を発揮する人もいれば、観客がいることによって小じんまりとしたパフォーマンスになり、評価が得られない人もいます。

今週末のパフォーマンスはそんな明暗が別れるものとなりました。

 

まずは、今回のX Factorで私イチオシの人、Jay Jamesさんのパフォーマンスです:


Jay James sings Coldplay's Fix You | Arena Auditions Wk 1 | The X Factor UK 2014 - YouTube

 

Coldplayといえば非常にセンスがあってカッコイイ、どちらかと言えば歌よりも音楽で人の心をつかむ感じだと思っていましたが、彼が歌うとその声に感動してしまいます。

本当に驚きました。

観客も総立ち、サイモン然り、審査員全員これ以上ない賛辞を贈りました。

 

今回のパフォーマンスでもう一人会場を沸かせたのが、Paul Akisterさんです:


Paul Akister sings Marvin Gaye's Let's Get It On | Arena Auditions Wk 1 | The X Factor UK 2014 - YouTube

 

彼も以前、X Factorにエントリーしたことがあったのですが、一番右のおじいちゃんのルイ・ウォルシュが以前彼のことを落選させたとかで、サイモンとちょくちょくバトルしています。

ちなみに、私の個人的な感想としては、彼は本当に歌が上手いけどいまいち感動しないというか、選曲の問題なのかもしれませんがもし彼がプロになってオリジナルソングを出したとしても、私は買わないかなという感想です。(本当に個人的な感想です。)

 

そして、3組目はこちらのグループ、Overloadです:


Overload sing their own song No, No, No | Arena Auditions Wk 1 | The X Factor UK 2014 - YouTube

 

もはやOne Directionの何番煎じといった感じですが、それでもこのクオリティはなかなかイイんじゃないでしょうか。

One Direction好きのチオコが、彼はナイル君、彼はルイとか関連付けて楽しそうに見ていました。

5 Seconds of Summer とか The Vampsとか、類似のグループが色々出てきている中で、彼等が入り込む余地はなかなかないような気もしますが、X Factorにおけるアイドル担当としては良いのかもしれません。

 

さて、最後は今回惜しくも落選してしまったAmy Connolleyさんのパフォーマンスです:


Amy Connolley sings Greatest Love Of All | Arena Auditions Wk 1 - The X Factor UK 2014 - YouTube

 

前回のルーム・オーディションでの感動的なパフォーマンスで期待が大きかったのですが、今回は置きに行った感じのところを評価されてしまい、とても残念ですね。

ルイは彼女の歌を”カラオケ”の様だと評価していました。

このタイミングで落としてしまうのはとても勿体ないとも思いましたが、会場を沸かせることができなかったという点では仕方がないのでしょうかね。

 

他にも多くの挑戦者の動画がアップされていますが、私が特に印象に残ったのはこの4組でした。

 

さて次週はアリーナ・オーディションの後半になります。

前回のブログで私が推した彼や彼女がどんなパフォーマンスを見せてくれるでしょうか?⇒The X Factor UK 2014、第2回目のオーディション動画が公開されました!! - oasismathの日記

 

とても楽しみです!!