読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

oasismathの日記

家族みんなが大好きな洋楽やGleeの話題、週末の日記、趣味の料理の話、ときどきミュージカルの告知など、雑多なテーマについて書き綴るブログ。

点と点が繋がり、1つの音楽になる

日記 音楽全般

2005年、スタンフォード大学の卒業式でスティーブ・ジョブズは伝説的なスピーチを行いました。あまりにも有名なのでここで解説するなんて野暮なことはしませんが、私の好きな言葉に「点と点が繋がり線になる」というものがあります。

今回はスティーブ・ジョブズのスピーチについて、以下のブログから引用させてもらいます。

スティーブ・ジョブズの感動スピーチ(翻訳)字幕動画

彼は卒業生のために3つのストーリーを話しましたが、点と点の話は1つ目のものです。ご丁寧に網掛けまでして頂いているので、そのまま引用させてもらいます。

未来に先回りして点と点をつなげることはできない。君たちにできるのは過去を振り返ってつなげることだけなんだ。だから点と点がいつか何らかのかたちでつながると信じなければならない。自分の根性、運命、人生、カルマ、何でもいいから、とにかく信じるのです。歩む道のどこかで点と点がつながると信じれば、自信を持って思うままに生きることができます。たとえ人と違う道を歩んでも、信じることが全てを変えてくれるのです。 

 これって人生の教訓という大きなテーマについても大事なことですが、もっと身近な些細なテーマについても成り立つ気がするんですよね。

 

スティーブ・ジョブズの話に比べれば、スケールが100万分の1以下になってしまいますが、自分の好きなあるアーティストと、全く独立に好きだと思っていた別のアーティストがある関係で繋がっていたとわかった時、何とも言えない嬉しい気持ちになります。

 

ずいぶん前に、GLEEでカバーされたアーティスト特集パート⑦:『Zedd』 の記事を書いていましたが、つい先日、Billboard Hot 100の(個人的)注目アーティスト!!で”Paramore”というロックバンドグループを紹介していました。ところが、この女性ボーカルの名前”Hayley Williams”というのは、『Zedd - Stay The Night ft. Hayley Williams』のヘイリーウィリアムスと同一人物ではありませんか!(知ってる人からすれば「そんなことも知らなかったのか、ばか者が!」って感じでしょうが。)

こうやって、地道に地道に好きなアーティストや歌を探していて、ある日突然その別々の曲や歌がお互いにつながっていることに気づくと、何か新しいものを発見したような、世界が広がったような、そんな嬉しい気分になります。

 

「点と点が繋がり、1つの音楽になる」、これだから音楽探しの旅はやめられませんね。