oasismathの日記

家族みんなが大好きな洋楽やX Factor, Gleeの話題、週末の日記、ワインや料理の話、ときどきミュージカルの告知など、雑多なテーマについて書き綴るブログ。

X Factor UK, Judges’ Houses Performance!! - Overs and Girls -

X Factor UK、今年のジャッジズハウスステージが始まりました。

本日はオーバーズ、そしてガールズのパフォーマンスです。

 

このステージをクリアすればライブ・ショーに突入、いやが上にも力が入ります。力がはいると同時に極度の緊張に襲われるのでしょう。これまで順調に来て余裕に見えていたあの人やこの人が、突然歌えなってしまうことにビックリします。そして以前にもこのステージで有力な人が落ちてしまうことをよく見ました。ジャッジズハウスって何か特別な雰囲気があるんでしょうね?

またジャッジズハウスはセレブたちが集うようなゴージャスな場所で行われますし、皆への扱いも数ランク上がってきます。こういう環境の変化で浮かれたり、逆に怖気づかないかというのも評価の1つに入っているのかもしれませんね。

 

少し前置きが長くなりましたが、まずはオーバーズから。

 

最初はKevinから、緊張のパフォーマンスの中、ベテランのKevinがみんなを引っ張ります。歌う曲は彼のオリジナルソング"Puzzle Of Love"。

今までのKevin節が凝縮されたような歌い方、なんとも渋いですねー。安定感抜群です。っが、これで通過できるか??

www.youtube.com

 

2人目はBerget、特に意味は無いですがアフリカの背景がよく似合います。歌う曲はZeddの"Clarity"、タイトルを聞いて嫌な予感がしてきます。本来の彼女はClarityなんて選曲するよな人ではないと思うのですが、周りからサプライズを見せろと言われて自分の方向性を見失ってしまったのではないでしょうか?

歌い始めるも途中で歌詞を忘れて歌えなくなってしまい、痛恨のミスです。

www.youtube.com

 

3人目はSlavko、彼もここからはよっぽどのものを見せていかないとライブ・ショーには進めないと思いますがいつもの切れが見られません。というかもっと髪の毛グルングルン回せよっ!!てみんな思ってたんじゃないでしょうか?それともカットされちゃったのかな?うーーん、という思わせる悩ましいパフォーマンスでした。

www.youtube.com

 

4人目はMatt、イケメンでここまで上がってきましたが、今回はそれだけでジャッジズハウスをクリア出来るでしょうか?曲はRozallaの"Everybody’s Free"です。なんかモサッとしてるんですよね、個人的にはナシですがジャッジがニコールだけにわかりません。。。

www.youtube.com

 

5人目はTalia、前回は殆ど化粧してないように見えましたが化粧してみると結構な美人さんですね。歌は良かったですが、逆にOversとしての魅力があまり見えませんでしたねー。

www.youtube.com

 

そして最後はTracyleanne、曲は"You’ll Lose A Good Thing"です。いかにも彼女らしい大事な所で外さない選曲をしました。無難と言えば無難ですが、これがどう評価されるか?

www.youtube.com

 

そしてOversの結果発表、最初はMattから。

www.youtube.com

 

結果はーーー?

合格!!

私は彼の声が好きではないけど、でもニコールだったら彼を通すのも納得します。ライブ・ショーに入ったら人気投票になるし、まだそんなに中身が詰まっていない分、これから変化していきそうな気もします。ビジュアル分の上澄みも期待できそうですからね。

 

続いてはKevinとSlavkoの同時発表。

合格者はーー?

www.youtube.com

 

Kevin!!

さすがにこの2人並べられてSlavkoは無いですよね。うん、良かったKevin!!

そしてこれによって残念ながら今年は色物キャラが消えてしまいましたね。Slavkoについては、なぜかと思えるようなあの自信、ライブ・ショーに行ったらもしかしたらもっとやってくれるかもしれないと思いましたが、ここで敗退は残念です。彼何でもやりそうだし、周りのサポート陣に対してもアーティスト魂をくすぐると思ったんですけどね。

Slavkoのことばかり書いてましたが、Kevinについては納得の通過です。Overs唯一の期待の星、がんばれKevin!!

 

つぎは先ほど失敗してしまったBerget。

www.youtube.com

 

結果はーーー?

残念!!

でも今回の敗退、なんか潔くてジーンとくるものがありました。失敗について責任をとる将軍のように、過去の事実を淡々と受け入れていきます。Berget、結構な年齢にはなっていますがこれからもがんばってください!!

 

最後はTaliaとTracyleanne。

どちらか一人が通過できます!!

www.youtube.com

 

結果はーーー?

Tracyleanne!!

 

2人の間には正直差がなかったような気がしますが、ニコールはトレーシーの声のユニークさを選択しました。タリアはどうしてもGirlsと被ってしまうし、同じ才能だったら若いほうが伸び代も期待されて通過しやすいですからね。

 

ということでOVERSからライブ・ショーに進むのは次の3人になりました:

  • Matt Linnen
  • Kevin Davy White
  • Tracyleanne Jefford

 

ここまでで結構お腹いっぱいなので、残りのGirlsはまた明日!!!

と言いたいところですが、明日はGroup とBoysがあるので頑張ります。

 

最初はHollyちゃん、Rihannaの"Russian Roulette"を歌います。高音が苦手な彼女ですが、その欠点を見せないような低音重視の選曲。特に失点もなく、無難にこなしましたがこれで大丈夫か?

www.youtube.com

 

2人目はEai-Elleちゃん、Gotyeの"Somebody That I Used To Know"を歌いますが、さらにオリジナルのラップも被せてきます。オリジナルの雰囲気からは全く別物の表現をしてきました。

こうして現代風にアレンジすると歌て生まれ変わるんだなーと関心しました。みんながプレッシャーの中で100%を表現出来ない中、彼女は平然とそのハードルを超えてきました。本日No.1のパフォーマンスでした。

www.youtube.com

 

3人目はAlisah、サム・スミスの"Lay Me Down"を歌いました。とてもいいパフォーマンスでした。特に失点もなかったし、今までのディーバ系から少しはずした選曲も良かったと思います。ただしジャッジするのはシャロンだし、前回のシングオフでBang Bangを歌った時に、シャロンは「あなた何でそれを隠してたの?」と言っていたことから、今日はそっち系を出すべきだったんじゃないかなとも思いました。さて、結果はどうなるか?

www.youtube.com

 

そして4人目のGrace、今回もオリジナルソングで勝負します。しかし最初に歌い始めるとシャロンが途中で止めて、もっとリラックスして歌いなさいと指導します。しかしそれに動揺したのか、もう一度歌い始めるも途中から歌えなくなってきてしまいます。でも彼女はギリギリ止まりませんでした。後半涙声になってしまいましたが何とか歌い切ります。なんだかそれはそれでグッと来るものがありました。

ベストからは程遠いパフォーマンスでしたが、でもとてもドラマチックなものを見させてもらいました。

www.youtube.com

 

5人目はGeorgina、フィル・コリンズの"In The Air Tonight"を歌います。力強さが売りの彼女ですが、こういう静かな場所でジャッジしかいない屋外で歌うと、少し粗さが目立ちます。そこまで失敗も無かったけどこれぞという何かも無い気がしますねー。評価が難しいです。

www.youtube.com

 

最後はDeanna、彼女は歌い始める前にいっぱいいっぱいになってしまいます。シャロンの前に行くも感情をコントロールできず、もう一度戻ってしまいました。このジャッジズハウスがどれだけプレッシャーのかかるものなのかを感じさせます。

すっかり日が暮れてようやく歌い始めます。歌う曲はEd Sheeranの"Dive"を歌います。とても綺麗に歌いましたが、エドと比較してしまうとどうしても高音のシャウトが物足りなく感じてしまいます。でもよく頑張りました!!後は結果発表です。

www.youtube.com

 

それでは結果発表です。

まずはDeannaとRai-Elleから。

通過できるのはーーーーー?

www.youtube.com

 

Rai-Elle!!

通過を言われた瞬間、彼女の見せたた涙や笑顔にようやく15歳の少女なんだなと思い出させてくれます。ステージで全く緊張してないかに見えた彼女ですが、やっぱり人の子ですね。彼女はとてつもないポテンシャルを持っているかもしれません。これからのライブ・ショーステージで大化けするのを期待してます!!

 

次はGeorgina、結果は?

www.youtube.com

 

 

残念!!

うーん、判断は難しかったかもしれませんが仕方ないですね。この6人から3人に絞られるところではギリギリ、何かが足りなかったかなー。残念。

 

さて、次はHolly。

www.youtube.com

 

結果はーーーーー?

通過!!!

彼女はこのオーディションを通して歌も進化してきてるし、今回の中でビジュアル的にNo.1でしょう。今後の伸び代にも期待して通過ですよね。高音の問題はありますが、でも彼女には応援したくなる何かを持っています。是非、ライブ・ショーでは頑張って下さーーい!

 

そして本日最後の結果発表。

AlisahとGraceです。

既に失敗しているGraceと特段新しい面を見せなかったAlisah。

www.youtube.com

 

結果はーーーーー?

Grace通過!!!!

おーーー、パフォーマンスで失敗したのに通過したのは初めて見ました!!

彼女はやっぱり今年のX Factorの花だし、彼女を落とすことはできませんでしたねー。ライブ・ショーでもきっとオリジナルソングで頑張ってくれると思います。応援してます!!!

一方、残念ながら落選したAlisah、シャロンの言っているone dimensionalというのがとても象徴的な言葉でした。彼女は最近の世界の歌うまなら誰もが歌う曲しか歌っていなくて、それを超えたオリジナリティを表現できなかったのかもしれません。それでも10年前なら通用していたかも、でも世界はさらに進化し続けています。

 

ということで今年のGirlsのライブ・ショー通過メンバーは次の3人:

  • Holly Tandy
  • Rai-Elle Williams
  • Grace Davies

 

なかなかいいメンバーです。

 

ようやく全部書き終えました、疲れたーー。

明日もこの分量、書ききれるかな??

 

それでは!!